So-net無料ブログ作成
ヒットチャート ブログトップ
前の20件 | 次の20件

恵比須堂Weekly Chart 好調! 北川大介「水芭蕉」 第2位にランクイン 2011/6/27~7/3 [ヒットチャート]

◆[恵比須堂 えんかヒットチャート(全店ランキング)]

水木ケイの「お別れ出船.jpg  水木ケイの「お別れ出船」が第6位に顔を出している。7月8日にはインストアライブを行っているが、引き続いて8月21日には2回目のライブを予定している。

 1日2回という、彼女にとっては同店では初の試み。
 朝の店頭掃除など<1日店長>も買って出ているというし、えんかjin店内には<水木ケイ コーナー>も開設されており、店を挙げての水木ケイ応援ムードが高まっている。(そ)




桜の如く 坂本冬美.jpg

① 「桜の如く」 坂本冬美
② 「水芭蕉」 北川大介
③ 「おんなの夜汽車」 小桜舞子
④ 「庄内平野」 水森かおり
⑤ 「白山千鳥」 谷本知美
⑥ 「お別れ出船」 水木ケイ
⑦ 「大阪恋うた」 カレン
⑧ 「おまえにやすらぎを」 岩出和也
⑨ 「あんたの里」 成世昌平
⑩ 「灯」 藤原浩
⑪ 「涙唄」 大沢桃子
⑫ 「二枚目気分」 岡田ひさし
⑬ 「がんばれ援歌」 高橋樺子
⑭ 「山百合の駅」 若山かずさ
⑮ 「おとこの潮路」 北島三郎
⑯ 「おんなの酒場」 小林幸子
⑰ 「明日を信じて」 原田悠里
⑱ 「さだめ・・・」 叶麗子
⑲ 「女・・・さすらい」 大月みやこ
⑳ 「雨のミッドナイトステーション」 南かなこ


◆[恵比須堂本店の生駒幹人さんのワンポイントコメント]

生駒幹人.jpg◇地上デジタル放送完全移行を7月24日に控え、アナログ放送のテレビ画面の左下に「アナログ放送終了まであと○○日」という告知テロップが入っています。

 我が家ではまだアナログテレビが1台活躍中で、深夜や休日などテレビをちょくちょく見るのですが、通常の番組が出すテロップと告知テロップが重なって、見えない、読めないと散々です。
 これって、他人の携帯電話の通話が気になる(電車内ではうっとうしい!)のと同じ心理ですよね。

 番組によっては字幕のテロップ出しすぎのところもありますが、音楽番組での歌詞(外国語歌詞の対訳)や映画の字幕、さらには野球中継でのスコアや配球図、選手の表情を映し出す小さなワイプ画面など、見えないとダメなものまで隠してしまうのはいかがなものかと・・・。

 地デジ化を周知させるためのものだと思いますが、もう少しスマートな方法というか柔軟な対策をしてほしいものですね。
 まだアナログ放送を楽しんでいる人もいるのに、テレビを見にくくさせてどーするんでしょうか?


Perfumeカーズ2.jpg◇今年の夏の話題の洋画といえば、ついに最終章を迎える「ハリーポッターと死の秘宝 Part2」とディズニー/ピクサーの人気映画の第2弾「カーズ2」でしょうか。

 その「カーズ2」のサントラ盤にPerfumeの「ポリリズム(Polyrhythm)」が収録されることが決定しました。
 きっかけは冒険がスタートする東京のワールドグランプリレースのレース前夜のパーティ会場の場面で流す日本人アーチストの楽曲を探していたPerfumeファンのピクサー・スタッフが、「ポリリズム」を流したところ、監督のジョン・ラセターが絶賛し、正式に挿入歌として採用されたそうです。







 これまで洋画の日本公開用に日本人アーチストの楽曲が使用されることはありましたが、
今回のような全世界向けのヴァージョンで日本のアーチストの楽曲が使用されるのは稀なこと。
 もし、Perfumeがこの曲で全米チャートに登場して、40位以内に入れば1979年の「ピンク・レディ-/Kiss In the Dark」、もし、1位になれば1963年の「坂本九/上を向いて歩こう(SUKIYAKI)」以来の快挙となるかも知れません。

 世界的に注目されている映画なので、その可能性はゼロではないと思うのですが、どうでしょうか?
 映画共々、Perfumeにも世界中から注目が集まるのは、ファンとしては嬉しいことです。


<週間 J-POPシングルチャート>

① 「OVER」 Hey! Say! JUMP
② 「GO GO サマー!」 KARA
③ 「GOOD LUCK MY WAY」 ラルクアンシエル
④ 「411」 miwa
⑤ 「唇 触れず・・・」 ノースリーブス
⑥ 「love」 清水翔太
⑦ 「DIFFERENT SENSE」 Dir en gray
⑧ 「また明日…」 JUJU
⑨ 「My Days for You」 真野恵里菜
⑩ 「マル・マル・モリ・モリ」 薫と友樹、たまにムック

 春のコンサートでいち早く発表されていたHey!Say!JUMPの新曲が今週のTOP。少し大人びたミディアム・テンポの曲調にポジティブな歌詞が載った成長を伺わせる曲に仕上がっています。

 9位はモーニング娘。などが所属する“ハロー・プロジェクト”の真野恵里菜が、10作目にして、当店のランキングに初登場。
 愛らしいルックスで、デビュー当初から期待されながらなかなかブレイクに至らなかった彼女。これまでもKANや中島卓偉ら実力派アーチストが作曲を手がけているだけに完成度の高さは安定してるので、もっとブレイクしてもいいと思うのですが・・・。


<週間 J-POPアルバムランキング>

THE SOUL FOR THE PEOPLE  DREAMS COME TRUE.jpg

① 「THE SOUL FOR THE PEOPLE」 DREAMS COME TRUE
② 「大発見」 東京事変
③ 「Thank you,LOVE」 西野カナ
④ 「BEST ALBUM- WEDANCE FOR EVERYONE-」 w-inds.
⑤ 「DJ KAORI's Party Mix 2」 DJ KAORI
⑥ 「BEST ALBUM-WE SING FOR YOU-」 w-inds.
⑦ 「湘南乃風~Single Best~」 湘南乃風
⑧ 「ROCK AND SOUL 2010-2011 LIVE」 清木場俊介
⑨ 「4」 ビヨンセ
⑩ 「素。」 阿部真央

 今週のTOPは東日本大震災のチャリティ・アルバムとなるDREAMS COME TRUEのベスト・アルバム。
 震災後ラジオからよく流れていた「何度でも」や「朝がまた来る」など、12曲が収録されてて、2300円とお手頃価格なので、ぜひご支援ください。
 2位は東京事変。メンバー全員が曲とアイディアを持ち寄り、切磋琢磨した結果、メンバー自身が「発見」をして、それが一つの作品となったのが、この「大発見」。
 曲のタイトルが7字に揃えられているのも「発見」です。



[恵比須堂  歌とサイン会の予定]

7月
11日(月曜日)午後5時 叶麗子 本店えんかjin
12日(火曜日)午後1時半 叶麗子 今福店
14日(木曜日)午後1時半 高橋樺子 今福店
14日(木曜日)午後4時 高橋樺子 本店えんかjin
※6月29日にデビューした高橋樺子が店頭キャンペーン初登場 !!
19日(火曜日)午後4時 カレン 本店えんかjin
21日(木曜日)午後5時 水田竜子 本店えんかjin
26日(火曜日)午後1時半 栗田けんじ 今福店
26日(火曜日)午後4時 栗田けんじ 本店えんかjin
30日(土曜日)午後4時半 山本和恵 今福店

8月
4日(木曜日)午後5時 藤原浩 本店えんかjin
6日(土曜日)午後1時半 山口かおる 今福店
14日(日曜日)午後12時半 長保有紀 今福店
23日(火曜日)午後4時半 小桜舞子 今福店
25日(木曜日)午後5時 岩出和也 本店えんかjin
27日(土曜日)午後12時半 若山かずさ 本店えんかjin
28日(日曜日)午後4時半 若山かずさ 今福店



[恵比須堂]
http://www.ebisudo.net/

nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

恵比須堂Weekly Chart KInKi Kids、約半年ぶりの新曲「Time」がTOPに 2011/6/13~6/19 [ヒットチャート]

◆[恵比須堂本店の生駒幹人さんのワンポイントコメント]

生駒幹人.jpg
 ブルース・スプリングスティーンの盟友、クラレンス・クレモンズが6月18日、脳卒中による合併症のため亡くなったそうです。69歳でした。

クラレンス・クレモンズ.jpg クラレンスといえば190cm、100kg以上という体格から「BIG MAN」の愛称で親しまれ、ブルースのバンド「E ストリート・バンド」のサックス・プレイヤー、そしてムードメイカーとして活躍するかたわら、ソロとしてもジャクソン・ブラウンをデュエット・パートナーに迎えた「フレンド・オブ・マイン」をヒットさせました。
 またアレサ・フランクリンの「フリーウェイ・オブ・ラブ」やトゥイステッド・シスターの「ビー・クール・トゥ・ユア・スクール」などの客演でも花を添えていました。

 今年の夏のサマーソニックの出演(叶わなくなったけど)や、レディ・ガガの最新アルバムに参加(3rd シングル「Edge of gloly」のPVに出演)するなど、精力的に活動していただけに、この訃報はショックが大きかったです。


 ブルースの曲には欠かせないクラレンスのサックス。
 「明日なき暴走」「バッドランド」「ロザリータ」など、クラレンスの熱いサックスの音色が曲を、ライブを何度、盛り上げてきたことか・・・。
 ステージの上の楽しそうな表情も印象的でした。

 もう二度と見れなく(聴けなく)なるのは残念ですが、今夜、僕の心の中にあるクラレンスの思い出を思い出しながら、ブルースの曲に浸りたいと思います。
 ご冥福をお祈りいたします。



<週間 J-POPシングルチャート>

① 「Time」 KinKi Kids
② 「マル・マル・モリ・モリ」 薫と友樹、たまにムック
③ 「Let's Try Again」 チーム・アミューズ!
④ 「365日家族」 関ジャニ∞
⑤ 「Everyday、カチューシャ」 AKB48
⑥ 「Only you」 モーニング娘。
⑦ 「また明日…」 JUJU
⑧ 「始まりのバラード」 アンジェラ・アキ
⑨ 「RESTART」RESTART JAPAN With TUBE
⑩ 「BAD GIRL」 BEAST


 KInKi Kidsとしては約半年ぶりとなる新曲がまたしてもTOP。
 ゲームのタイアップということもあってか、これまでにないエッジの効いたデジタルなトラックに繊細なアナログのストリングスが重なる重厚なサウンドが際立つ曲。

 今週、3週連続TOP10入りの7位とロング・ヒットの兆しのJUJU。ドラマ「グッドライフ」の主題歌で、かけがえのない人への無償の愛を綴ったバラード曲。うまくドラマの内容とリンクし心にしみるいい楽曲です。


<週間 J-POPアルバムランキング>

湘南乃風~Single Best~ 湘南乃風.jpg

① 「湘南乃風~Single Best~」 湘南乃風
② 「Mind Travel」 Superfly
③ 「ここにいたこと」 AKB48
④ 「湘南乃風~Live Set Best~」 湘南乃風
⑤ 「ボーン・ディス・ウェイ」 レディー・ガガ
⑥ 「Girls' Genaration」 少女時代
⑦ 「KARA BEST 2007-2010」 KARA
⑧ 「JAPANESE SINGER」 平井堅
⑨ 「LIFE 6 SENCE」 UVERworld
⑩ 「ゴールデン・ベスト」 キャンディーズ


 湘南乃風の初となるベスト・アルバムが2枚同時リリースされ、その2枚がランク・イン。TOPの「Single Best」は文字通り、リリースされた11曲のシングル曲に7thシングル「黄金魂」のC/W曲「曖歌」を加えたシングル・ベスト。

 3位の「Live Set Best」はシングルA面曲以外で構成されたLive setをイメージした楽曲を集めた“裏”ベスト的アルバム。
 この夏、アゲていきたい人はこの2枚マスト・バイです!



◆[恵比須堂 えんかヒットチャート(全店ランキング)]
 坂本冬美の「桜の如く」 http://emitv.jp/941973764001 が連続TOPを維持している。

 20位までの顔ぶれを見ていて感じるのは、その多くが<元気印>であること。

菊地まどか 菜の花列車.jpg 19位の菊地まどかは「菜の花列車」で、明るい未来を歌っている。
 29日には大阪で唯一の路面電車・阪堺電車を<菜の花列車>に見立てて、彼女が1日車掌を務めるそうです。
 幸せ列車は一体、どこへ行くのでしょう? (そ)

桜の如く 坂本冬美.jpg

① 「桜の如く」 坂本冬美
② 「おまえにやすらぎを」 岩出和也
③ 「水芭蕉」 北川大介
④ 「いにしえに旅人」 加納ひろし
⑤ 「瀬戸内最終行き」 立樹みか
⑥ 「ときめきカフェテラス」 西田あい
⑦ 「雨のたずね人」 多岐川舞子
⑧ 「生まれ変る朝」 妻吹俊哉
⑨ 「泣いてください」 こおり健太
⑩ 「庄内平野」 水森かおり
⑪ 「おとこの潮路」 北島三郎
⑫ 「涙の祝い酒」 千葉げん太
⑬ 「絆酒」 千葉一夫
⑭ 「おんな風の盆」 中村美律子
⑮ 「火縁」 長保有紀
⑯ 「あんたの里」 成世昌平
⑰ 「夜風」 鳥羽一郎
⑱ 「おんなの酒場」 小林幸子
⑲ 「菜の花列車」 菊地まどか
⑳ 「桜みち」 神野美伽



[恵比須堂  歌とサイン会の予定]

6月
28日(木曜日)開場:午後4場半で、開演:5時 大阪・梅田のライブハウス「umeda AKASO」
 東日本大震災復興支援チャリティーコンサート PART2
 出演は成世昌平、大沢桃子、水木ケイ、カレンの4人。公演の収益金は日本赤十字社を通じて寄付する。

7月
2日(土曜日)午後1時半 岡田ひさし 今福店
8日(金曜日)午後5時 水木ケイ 本店えんかjin
9日(土曜日)午後4時半 永井裕子 今福店
10日(日曜日)午後4時半 吉田このみ 今福店
14日(木曜日)午後1時半 高橋樺子 今福店
14日(木曜日)午後4時 高橋樺子 本店えんかjin
※6月29日にデビューする高橋樺子が店頭キャンペーン初登場 !!

21日(木曜日)午後5時 水田竜子 本店えんかjin
26日(火曜日)午後1時半 栗田けんじ 今福店
26日(火曜日)午後4時 栗田けんじ 本店えんかjin

8月
6日(土曜日)午後1時半 山口かおる 今福店
14日(日曜日)午後12時半 長保有紀 今福店
23日(火曜日)午後4時半 小桜舞子 今福店
25日(木曜日)午後5時 岩出和也 本店えんかjin
28日(日曜日)午後4時半 若山かずさ 今福店



[恵比須堂]
http://www.ebisudo.net/

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

恵比須堂Weekly Chart アニメ「劇場版コナン」の主題歌 B'z「Don't Wanna Lie」がトップ 2011/5/30~6/5 [ヒットチャート]

◆[恵比須堂本店の生駒幹人さんのワンポイントコメント]
生駒幹人.jpg今週はAKB48のアルバムの発売や総選挙の発表などでAKBのニュースであふれましたが、AKBの姉妹グループ“NMB48”もCDデビューします。






NMB48 恵比須堂.jpg なんでも1位を獲らないと「罰ゲーム」があるとかで、本人たちは相当、気合が入っているようです。
 しかし先輩グループのAKB48で14枚目、SEK48でさえ5枚目のシングルで初の1位だったので、少し無理かな?(ゴメンなさい)って、感じです。
 しかも、7月20日の同時発売には「東方神起」「遊助」などのリリースがあり、かなりの強敵です。

 個人的には大阪のグループなので、応援してあげたいとは思います。先輩たちが成し得なかった偉業を達成できるか、温かく見守って行こうと思います。


<週間 J-POPシングルチャート>

Don't Wanna Lie  B'z.jpg

① 「Don't Wanna Lie」 B'z
② 「HELLO~Paradise Kiss~」 YUI
③ 「Let's Try Again」 チーム・アミューズ!!
④ 「Everyday、カチューシャ」 AKB48
⑤ 「LOVE~ある愛のカタチ~」 BRIGHT
⑥ 「マル・マル・モリ・モリ」 薫と友樹、たまにムック
⑦ 「また明日…」 JUJU
⑧ 「Hacthing Mayflies」 the HIATUS
⑨ 「Esperanza」 西野カナ
⑩ 「マイ・ホーム」 関ジャニ∞

 今週のTOPは今作で15作目となるアニメ「劇場版コナン」の主題歌で5年ぶり4度目の主題歌を担当したB'z。
 また、あの大ヒット曲「ultra soul」が再び世界水泳上海のテーマ曲に起用されるのをきっかけに新録されるそうです。10年ぶりによみがえる「ultra soul」。どんな仕上がりになるのか楽しみです。

 2位は矢沢あいの人気アニメ「パラダイス・キス」の映画版の主題歌を担当したYUIの新曲。映画の世界観を表現した歌詞とサウンドがピッタリはまります。


<週間 J-POPアルバムランキング>

Girls' Genaration 少女時代 豪華初回限定盤.jpg
豪華初回限定盤

①「Girls' Genaration」 少女時代
②「LIFE 6 SENCE」 UVERworld
③「素。」 阿部真央
④「J Soul Brothers」 三代目 J Soul Brothers
⑤「ボーン・ディス・ウェイ」 レディー・ガガ
⑥「Checkmate!」 安室奈美恵
⑦「ADVENTURE」 ナオト・インティライミ
⑧「ヴォーカリスト&バラード ベスト」 徳永英明
⑨「Z」 ユニコーン
⑩「エクリプス」 ジャーニー

 5月31日から始まった日本ツアーに合わせたように、少女時代の日本デビューアルバムが今週のTOP。
 そのライブを意識したのか、割とダンサブルな曲が多くライブでのダンスとマッチしそうなカッコイイ作品に仕上がっています。


◆[恵比須堂 えんかヒットチャート(全店ランキング)]
 季節は夏であるが<桜>を歌った楽曲がランキングに数多く顔を出している。桜の花は日本人の心に響くようである。
桜みち 神野美伽.jpg 全店ランキング1位は坂本冬美の「桜の如く」、そして9位に神野美伽の「桜みち」、神野がプロデュースしたオール巨人の「桜の手紙」は18位にチャートインしている。

 一方、関西歌謡大賞5月のチャートでは、11位に高山厳の「花手紙」、14位にはエイベックス期待のふくい舞の「いくたびの櫻」が入っている。

 ところで5月からスタートしたばかりの関西歌謡大賞では、山口ひろみの「ゆめ暖簾」が全店ランキングで3位、大賞では1位に輝くなど、好調ぶりを見せている。6月24日にはデビュー10周年記念コンサートが、大阪・阿倍野の阿倍野区民センターで開かれる。

 同じく大賞3位の「大阪恋うた」はカレンが歌う。目下、関西100日間修業を展開中で、その成果が出つつあるようだ。(そ)

桜の如く 坂本冬美.jpg

① 「桜の如く」 坂本冬美
② 「庄内平野」 水森かおり
③ 「ゆめ暖簾」 山口ひろみ
④ 「恋が散る」 松川未樹
⑤ 「おんなの酒場」 小林幸子
⑥ 「オホーツク岬」 新川二郎
⑦ 「女・・・さすらい」 大月みやこ
⑧ 「ダンチョネ港町」 三山ひろし
⑨ 「桜みち」 神野美伽
⑩ 「おとこの潮路」 北島三郎
⑪ 「月物語」 五木ひろし
⑫ 「夢蕾」 三代沙也可
⑬ 「男酔い」 吉幾三
⑭ 「おんな風の盆」 中村美律子
⑮ 「オリオン急行」 西郷輝彦
⑯ 「大漁ちゃんちゃん」 アシタ
⑰ 「北斗の愛」 千花有黄
⑱ 「桜の手紙」 オール巨人
⑲ 「旅路の果ての・・・」 山本譲二
⑳ 「おまえにやすらぎを」 岩出和也


関西歌謡大賞5月度ランキング

ゆめ暖簾 山口ひろみ.jpg

① 「ゆめ暖簾」 山口ひろみ
② 「ダンチョネ港町」 三山ひろし
③ 「大阪恋うた」 カレン
④ 「歌の旅びと」 松原健之
⑤ 「赤い雪」 小村美貴
⑥ 「一本道」 出光仁美
⑦ 「お別れ出船」 水木ケイ
⑧ 「桂川」 葵かを里
⑨ 「おんなの雪」 走裕介
⑩ 「情熱」 門倉有希
⑪ 「花手紙」 高山厳
⑫ 「雪はバラードのように・・」 チェウニ
⑬ 「恋していいですか」 黒木姉妹
⑭ 「いくたびの櫻」 ふくい舞



[恵比須堂  歌とサイン会の予定]

6月
13日(月曜日)午後1時半 こおり健太 今福店
13日(月曜日)午後4時 こおり健太 本店えんかjin
15日(水曜日)午後1時半 加納ひろし 今福店
15日(水曜日)午後4時 加納ひろし 本店えんかjin
16日(木曜日)午後1時半 千葉げん太 今福店
16日(木曜日)午後5時 千葉一夫 本店えんかjin
17日(金曜日)午後1時半 多岐川舞子 今福店
18日(土曜日)午後1時半 西田あい 今福店
18日(土曜日)午後4時 西田あい 本店えんかjin
23日(木曜日)午後5時 北野まち子 本店えんかjin
24日(金曜日)午後1時半 水沢明美 今福店
24日(金曜日)午後4時 水沢明美 本店えんかjin

※ 6月28日(木曜日)
 大阪・梅田のライブハウス「umeda AKASO」で、東日本大震災復興支援チャリティーコンサート PART2 を開く。午後4場半開場で、開演は5時。
 出演は成世昌平、大沢桃子、水木ケイ、カレンの4人。公演の収益金は日本赤十字社を通じて寄付する。

7月
2日(土曜日)午後1時半 岡田ひさし 今福店
14日(木曜日)午後1時半 高橋樺子 今福店
14日(木曜日)午後4時 高橋樺子 本店えんかjin
※6月29日にデビューする高橋樺子が店頭キャンペーン初登場 !!

8月
6日(土曜日)午後1時半 山口かおる 今福店
23日(火曜日)午後4時半 小桜舞子 今福店


[恵比須堂]
http://www.ebisudo.net/


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

恵比須堂Weekly Chart  蒼彦太 恵比須堂初の店頭キャンペーンで3位にチャートイン 2011/5/23~5/29 [ヒットチャート]

◆[恵比須堂 えんかヒットチャート(全店ランキング)]
菊地まどか 菜の花列車.jpg 5月25日発売の岩出和也「おまえにやすらぎを」がトップ。これと対照的な幸せ演歌が同じ25日発売の菊地まどか「菜の花列車」。こちらは9位。笑顔が似合う彼女にぴったりな楽曲だろう。菊地は、7月12日からは大阪・新歌舞伎座で中村美律子のデビュー25周年記念公演に出演する。舞台での笑顔が楽しみだ。

 ところでレーモンド松屋が7月6日にリリースする「雨のミッドナイトステーション」は、南かなこに提供した同名曲(6月22日発売)のセルフカバーだ。
 いずれもチャートインすることは間違いないだろう。ぜひ聴き比べて、レーモンド松屋の魅力を感じ取ってもらいたい。しかしレーモンドの魅力はCDに収まりきるものではないが。
 南にとっては、レーモンドが30年に作って温めていたという前作の「しのび駒」に次ぐレーモンド作品になる。(そ)


岩出和也・おまえにやすらぎを.jpg

① 「おまえにやすらぎを」 岩出和也
② 「ゆめ暖簾」 山口ひろみ
③ 「カラオケ流し」 蒼彦太
④ 「夢蕾」 三代沙也可
⑤ 「大阪恋うた」 カレン
⑥ 「桜みち」 神野美伽
⑦ 「歌の旅びと」 松原健之
⑧ 「春の雪」 角川博
⑨ 「菜の花列車」 菊地まどか
⑩ 「ときめきカフェテラス」 西田あい
⑪ 「オリオン急行」 西郷輝彦
⑫ 「男酔い」 吉幾三
⑬ 「あの娘と野菊と渡し舟」 氷川きよし
⑭ 「俺の親父とコップ酒」 鳥羽一郎
⑮ 「二度目の操」 小野由紀子
⑯ 「桜の如く」 坂本冬美
⑰ 「釜山発」 前田有紀
⑱ 「瀬戸内最終行き」 立樹みか
⑲ 「大漁ちゃんちゃん」 アシタ
⑳ 「ダンチョネ港町」 三山ひろし


◆[恵比須堂本店の生駒幹人さんのワンポイントコメント]
生駒幹人.jpg 大阪では去年より18日も早い梅雨入りとなり、週末にはこの時期には珍しく台風までやってきました。そして、もうすぐ6月です。一般的には雨の季節で、「雨の歌」の季節でもあります。



雨に微笑を ニールセダカ.jpg



 「雨の歌」と言えば、邦楽では「はじまりはいつも雨」「長崎は今日も雨だった」、洋楽では「雨に唄えば」「悲しき雨音」などがすぐに思いつきますが、個人的に好きな雨の歌はニール・セダカ「雨に微笑を(Laughter In The Rain)」です。


 ニール・セダカといえば、60年代に「恋の片道切符」や「カレンダー・ガール」「おぉキャロル」などのヒットで有名ですが、この曲はビートルズのアメリカ上陸の影響を受け、しばらく低迷期を過ごした後、1974年に放った起死回生の全米No.1ヒット曲です。

 この曲、ポップスとしてメロディ、アレンジとも申し分ない仕上がりで雨の歌ながら「♪突然の雨に二人ともビショ濡れ。雨が笑っているように聞こえる。愛する人と手をつないで歩ける雨の日が大好き。僕を幸せな気分にさせてくれるから・・・」と歌われ、Happyな感じが良いですね。

 これからのうっとうしい季節、この曲で少し気分転換なんていかがでしょう?



<週間 J-POPシングルチャート>

AKB48・Everyday、カチューシャ.jpg

①「Everyday、カチューシャ」 AKB48
②「Let's Try Again」 チーム・アミューズ!!
③「マル・マル・モリ・モリ」 薫と友樹、たまにムック
④「見上げた流星」 TOKIO
⑤「レーザービーム/微かなカオリ」 Perfume
⑥「Esperanza」 西野カナ
⑦「守るべきもの」 若旦那
⑧「WHITE」 KAT-TUN
⑨「桃色スパークリング」 ℃-ute
⑩「夜明けが来るまで」 YU-A

 オリコンチャートでは発売2日目で早くもミリオンを達成したAKB48の新曲がTOP。
 この記録は1999年に宇多田ヒカルが「Addicted To You」で打ち出したシングル初週売上げ女性アーチスト記録を更新したもので、アイドルとしては初となる。

 以前に取り上げた芦田愛菜のCDが予想通り高位置にランクイン。ドラマのイベント開催や視聴率上昇など芦田愛菜パワーが広まってきています。


<週間 J-POPアルバムランキング>

レディー・ガガ ボーン・ディス・ウェイ.jpg

① 「ボーン・ディス・ウェイ」 レディー・ガガ
② 「Z」 ユニコーン
③ 「Checkmate!」 安室奈美恵
④ 「ヴォーカリスト&バラード ベスト」 徳永英明
⑤ 「BIGBANG2」BIGBANG
⑥ 「ソングス・フォー・ジャパン」 オムニバス
⑦ 「ニッポンの唄~あいのうた~」 岡平健治
⑧ 「FIVE TREASURE ISLAND」 FTISLAND
⑨ 「ADVENTURE」 ナオト・インティライミ
⑩ 「ラヴ?」 ジェニファー・ロペス


 5月23日に世界同時発売となったレディー・ガガの新作がTOP。すでに全世界で500万枚(日本でも50万枚)のセールスを記録する中、6月にチャリティ・イベントでの来日も決定。

 次々と来日アーチストのキャンセルが相次ぐ中、彼女は「私はいつでも喜んで被災された人々の助けになりたい」と来日を熱望していたそう。
 何かと奇抜なファッションやゴシップがつきまとう彼女ですが、本当はいい人なんですね。
 義援金集めの件といい、レディー・ガガに感謝です。



[恵比須堂  歌とサイン会の予定]

6月
4日(土曜日)午後4時 新川二朗 今福店
4日(土曜日)午後5時 松川未樹 本店えんかjin
9日(木曜日)午後1時半 妻吹俊哉 今福店
13日(月曜日)午後1時半 こおり健太 今福店
13日(月曜日)午後4時 こおり健太 本店えんかjin
15日(水曜日)午後1時半 加納ひろし 今福店
15日(水曜日)午後4時 加納ひろし 本店えんかjin
16日(木曜日)午後1時半 千葉げん太 今福店
16日(木曜日)午後5時 千葉一夫 本店えんかjin
17日(金曜日)午後1時半 多岐川舞子 今福店
18日(土曜日)午後1時半 西田あい 今福店
18日(土曜日)午後4時 西田あい 本店えんかjin
23日(木曜日)午後5時 北野まち子 本店えんかjin
24日(金曜日)午後1時半 水沢明美 今福店
24日(金曜日)午後4時 水沢明美 本店えんかjin

※ 6月28日(木曜日)
 大阪・梅田のライブハウス「umeda AKASO」で、東日本大震災復興支援チャリティーコンサート PART2 を開く。午後4場半開場で、開演は5時。
 出演は成世昌平、大沢桃子、水木ケイ、カレンの4人。公演の収益金は日本赤十字社を通じて寄付する。

7月
2日(土曜日)午後1時半 岡田ひさし 今福店
14日(木曜日)午後1時半 高橋樺子 今福店
14日(木曜日)午後4時 高橋樺子 本店えんかjin
※6月29日にデビューする高橋樺子が店頭キャンペーン初登場 !!

8月
6日(土曜日)午後1時半 山口かおる 今福店
23日(火曜日)午後4時半 小桜舞子 今福店


[恵比須堂]
http://www.ebisudo.net/

nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

恵比須堂Weekly Chart  安室奈美恵がアルバム4週連続TOP 2011/5/16~5/22 [ヒットチャート]

◆[恵比須堂本店の生駒幹人さんのワンポイントコメント]
生駒幹人.jpg 日本では「Bank Band」や「甲斐バンド」「子供バンド」、海外では「オールマン・ブラザーズ・バンド」「スティーブ・ミラー・バンド」「ニッテイ・グリッティ・ダート・バンド」などがありますが、最近アーチスト名でこういう「○○バンド」って見かけなくなりましたね。
 個人的にはDJの小林克也が作った「ザ・ナンバー・ワン・バンド」がお気に入りです。






<週間 J-POPシングルチャート>

WHITE  KAT-TUN.jpg

① 「WHITE」 KAT-TUN
② 「Esperanza」 西野カナ
③ 「レーザービーム/微かなカオリ」 Perfume
④ 「恋のスーパーボール/ホーム」 aiko
⑤ 「月の裏側」 DiVA
⑥ 「PROMISE」 布袋寅泰
⑦ 「RPG」 School Food Punishment
⑧ 「マイ・ホーム」 関ジャニ∞
⑨ 「Take Off」 2PM
⑩ 「モットー。/光」 阿部真央

 今週のTOPは収録曲2曲にCMタイアップのついたKAT-TUNの新曲。
 この2曲とも同じ事務所の“嵐”の楽曲を思わせる爽やかな曲。

 2位の西野カナは夏をイメージさせたスパニシュ・テイストの新曲。
 タイトルは「希望」という意味をもつスペイン語で「絶対に諦めたくない、いつか想いを伝えたい」そんな恋をしている人に聞いてほしい曲です。


<週間 J-POPアルバムランキング>

安室奈美恵 Checkmate!.jpg

① 「Checkmate!」 安室奈美恵
② 「VIVID MOMENTS」 矢井田瞳
③ 「OPEN THE DOOR」 HIROKO
④ 「ヴォーカリスト&バラード ベスト」 徳永英明
⑤ 「ソングス・フォー・ジャパン」 オムニバス
⑥ 「The Soul Extreme EP」 福原美穂
⑦ 「CIRCLE CYCLE」 柴咲コウ
⑧ 「ラヴ?」 ジェニファー・ロペス
⑨ 「BIGBANG2」 BIGBANG
⑩ 「ホット・ソース・コミッティ・パート2」 ビースティ・ボーイズ

 安室奈美恵が4週連続TOP。
 リリースが少ないとはいえ近年稀に見る記録ではないでしょうか?
 あとはどこまで記録が伸びるか、楽しみにしたいです。

 2位は約3年2ヶ月ぶりの矢井田瞳の新作。
 充電期間に得たエネルギーや新しく出会った感情から生まれた曲などバラエティに富んだ作品が収録されていてファンには待った甲斐があった仕上がりになっていると思います。


◆[恵比須堂 えんかヒットチャート(全店ランキング)]
 関西100日間武者修業を展開中のカレンの「大阪恋うた」が7位に入っている。100日間で5000枚を販売するという目標を掲げてスタートした武者修業だが、まだ半分にもほど遠く、苦戦中であることは確かなようだ。
 関西のオバチャン500人とメル友になるのも、目標に掲げている。こちらもかなり頑張らなくては難しそうだ。

 外見を大阪のオバチャン好みのファッションで迫って気を引く戦略のようだが、そんなことで本物のカンサイのオバチャンは動いてくれない。

 6月28日には、恵比須堂本店が大阪・梅田のライブハウス「umeda AKASO」で、東日本大震災復興支援チャリティーコンサート PART2 を開く。午後4場半開場で、出演は成世昌平大沢桃子水木ケイカレンの4人。
 カレンは、ここで何人のオバチャンを獲得して、CDを販売できるか?(そ)

伊達めぐみ よっしゃ よっしゃ.jpg

① 「よっしゃ よっしゃ」 伊達めぐみ
② 「旅路の果て」 冠二郎
③ 「桜の如く」 坂本冬美
④ 「男女川」 山本あき
⑤ 「ダンチョネ港町」 三山ひろし
⑥ 「東京25時」 加門亮
⑦ 「大阪恋うた」 カレン
⑧ 「北斗の愛」 千花有黄
⑨ 「女・・・さすらい」 大月みやこ
⑩ 「恋が散る」 松川未樹
⑪ 「オリオン急行」 西郷輝彦
⑫ 「古の花」 花園直道
⑬ 「大漁ちゃんちゃん」 アシタ
⑭ 「あの娘と野菊と渡し舟」 氷川きよし
⑮ 「幸せありがとう」 石上久美子
⑯ 「冬の旅人」 小金沢昇司
⑰ 「絆酒」 千葉一夫
⑱ 「ゆめ暖簾」 山口ひろみ
⑲ 「高山の女」 大川栄策
⑳ 「長崎の雨」 川中美幸




恵比須堂  歌とサイン会の予定]

6月
4日(土曜日)午後4時 新川二朗 今福店
4日(土曜日)午後5時 松川未樹 本店えんかjin
13日(月曜日)午後1時半 こおり健太 今福店
13日(月曜日)午後4時 こおり健太 本店えんかjin
15日(水曜日)午後1時半 加納ひろし 今福店
15日(水曜日)午後4時 加納ひろし 本店えんかjin
16日(木曜日)午後1時半 千葉げん太 今福店
16日(木曜日)午後5時 千葉一夫 本店えんかjin
18日(土曜日)午後1時半 西田あい 今福店
18日(土曜日)午後4時 西田あい 本店えんかjin
23日(木曜日)午後5時 北野まち子 本店えんかjin
24日(金曜日)午後4時 水沢明美 本店えんかjin

7月
2日(土曜日)午後1時半 岡田ひさし 今福店
14日(木曜日)午後1時半 高橋樺子 今福店
14日(木曜日)午後4時 高橋樺子 本店えんかjin
6月29日にデビューする高橋樺子が店頭キャンペーン初登場 !!

8月
6日(土曜日)午後1時半 山口かおる 今福店
23日(火曜日)午後4時半 小桜舞子 今福店



[恵比須堂]
http://www.ebisudo.net/

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

恵比須堂Weekly Chart  好調、日本クラウン 5位以内に4人チャートイン Topは黒川英二の「優しい嘘に抱かれて」 2011/5/9~5/15 [ヒットチャート]

◆[恵比須堂 えんかヒットチャート(全店ランキング)]
優しい嘘に抱かれて.jpg 黒川英二の「優しい嘘に抱かれて」がトップにランクされている。先頃誕生日を迎えて35歳になったばかりの黒川だが、小気味いい曲調の新曲通りにチャートも上昇。同じ日本クラウンの<strong>立樹みかの「瀬戸内最終行き」は第2位。オヤ?、4位の三山ひろし、5位の桜井くみ子も... 日本クラウンが好調だ。



中村美律子 おんな風の盆.jpg 17位の中村美律子の「おんな風の盆」は、石川さゆりとはまた違った恋歌<風の盆>を切々と聴かせてくれている。威勢のいい歌のイメージが強い中村だが、今回は想い人を死ぬほど待ち続ける、しとやかな女性を歌う。中村の魅力がまたひとつ増えた感じだ。9月の風の盆には富山・八尾へ出かける予定だという。(そ)






① 「優しい嘘に抱かれて」 黒川英二
② 「瀬戸内最終行き」 立樹みか
③ 「冬の旅人」 小金沢昇司
④ 「ダンチョネ港町」 三山ひろし
⑤ 「途中下車」 桜井くみ子
⑥ 「泣いてください」 こおり健太
⑦ 「ふたりの船唄」 天童よしみ
⑧ 「涙の祝い酒」 千葉げん太
⑨ 「ときめきカフェテラス」 西田あい
⑩ 「ゆめ暖簾」 山口ひろみ
⑪ 「女・・・さすらい」 大月みやこ
⑫ 「やっと逢えたね」 中条きよし
⑬ 「高山の女」 大川栄策
⑭ 「北斗の愛」 千花有黄
⑮ 「大漁ちゃんちゃん」 ASHITA
⑯ 「赤い雪」 小村美貴
⑰ 「おんな風の盆」 中村美律子
⑱ 「絆酒」 千葉一夫
⑲ 「雨降る波止場」 三門忠治
⑳ 「月の宿」 北野まち子


◆[恵比須堂本店の生駒幹人さんのワンポイントコメント]
生駒幹人.jpg
今、芸能界は大橋のぞみ、加藤清史郎、浜田龍臣など“子役ブーム”ですが、その中でも弱冠6歳にしてドラマ「マルモのおきて」で主演を果たした芦田愛菜(と鈴木福)が劇中の役名(薫と友樹)で歌うエンディング・テーマ曲が話題です。




マル・マル・モリ・モリ!.jpg このドラマのエンディング・テーマ曲「マル・マル・モリ・モリ」=写真=はレコチョクの着うたチャートで1位を記録し、5月25日発売のCDの売り上げTOP10入りが確実視されています。

 もし、本当にチャート・インすると69年の皆川おさむの「黒ネコのタンゴ」以来、42年ぶりの6歳児のTOP10入りとなり、グループとしても06年のキグルミの「たらこ・たらこ・たらこ」の平均年齢10.5歳を大きく更新することになります。

 巷では「愛菜ちゃんのマルモリ・ダンスが可愛すぎる」とか「ポニョ・ブームの再来」とか言われてます。
 さて来週の結果はいかに?
 見守っていきましょう。


<週間 J-POPシングルチャート>

① 「マイ・ホーム」 関ジャニ∞
② 「恋のスーパーボール/ホーム」 aiko
③ 「Smile」 BUMP OF CHICKEN
④ 「CORE PRIDE」 UVERworld
⑤ 「空が鳴っている/女の子は誰でも」 東京事変
⑥ 「カッコ悪いI love you!」 フレンチ・キス
⑦ 「LOVE SONG」 三代目 J Soul Brothers
⑧ 「あの太陽が、この世界を照らし続けるように。」 コブクロ
⑨ 「MR.TAXI/Run Devil Run」 少女時代
⑩ 「T.W.L/イエローパンジーストリート」 関ジャニ∞

 3ヶ月連続リリースの第2弾となる関ジャニ∞の新曲がTOP。
 メンバーの錦戸亮が主演するドラマの主題歌でこちらも「犬」がキーワードとなった泣けるホームドラマ。
 映画「阪急電車」(この映画にも芦田愛菜ちゃん出演してますね)の主題歌に「ホーム」が起用されたaikoの新曲が2位。
 ジャケットや曲順が違う“関西限定盤”(関西2府4県でしか買えない)に人気が集中し、アッという間に予約完売となりました。


<週間 J-POPアルバムランキング>

安室奈美恵 Checkmate!.jpg

①「Checkmate!」 安室奈美恵
②「ヴォーカリスト&バラード ベスト」 徳永英明
③「SKY」 JAMOSA
④「ADVENTURE」 ナオト・インティライミ
⑤「BIG BANG 2」 BIG BANG
⑥「ソングス・フォー・ジャパン」 オムニバス
⑦「ウェ(Keep Your Head Down)」 東方神起
⑧「どーも」 小田和正
⑨「ララバイ・グッバイ」 アブリル・ラヴィーン
⑩「Koda kumi Driving Hits 3」 倖田來未


 今週のTOPは最近にしては珍しい3週連続TOPの安室奈美恵。
 他に強力な新譜がないせいもあるかもしれませんが、アーチスト・パワーを感じさせるアーチストです。

 3位には前クールのドラマ主題歌でブレイクしたJAMOSA(じゃもーさ)の新作。
 そのドラマに主演していた香里奈がCM出演している「もしも願いが叶うなら」やスピッツの「チェリー」のカヴァーなどJAMOSAの新境地を感じさせるナンバーが満載。
 まだ未聴の方はチェックしてみては?




[恵比須堂  歌とサイン会の予定]

5月
20日(金曜日)午後5時 冠二郎 本店えんかjin
21日(土曜日)午後4時半 冠二郎 今福店
22日(日曜日)午後4時 山本あき 今福店
23日(月曜日)午後1時半 山口ひろみ 今福店
23日(月曜日)午後4時 山口ひろみ 本店えんかji
26日(木曜日)午後1時半 蒼彦太 今福店
26日(木曜日)午後4時 蒼彦太 本店えんかji
28日(土曜日)午後2時 カレン 今福店
29日(日曜日)午後4時 角川博 今福店

<恵比須堂本店 特設ステージ>
27日(金曜日)午後6時 武川アイ 本店



3月3日発売のセカンドシングル「遠い道の先で」(作詞・作曲/武川アイ、編曲/佐藤準)読売テレビ・日本テレビ系放送のアニメ「犬夜叉 完結編」エンディングテーマ


6月
4日(土曜日)午後4時 新川二朗 今福店
4日(土曜日)午後5時 松川未樹 本店えんかjin
13日(月曜日)午後1時半 こおり健太 今福店
13日(月曜日)午後4時 こおり健太 本店えんかjin
15日(水曜日)午後1時半 加納ひろし 今福店
15日(水曜日)午後4時 加納ひろし 本店えんかjin
16日(木曜日)午後5時 千葉一夫 本店えんかjin
18日(土曜日)午後4時 西田あい 本店えんかjin
23日(木曜日)午後5時 北野まち子 本店えんかjin



[恵比須堂]
http://www.ebisudo.net/



nice!(29)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

恵比須堂Weekly Chart  中島美嘉 先週の4位から1位へランク・アップ 2011/5/2~5/8 [ヒットチャート]

◆[恵比須堂本店の生駒幹人さんのワンポイントコメント]
生駒幹人.jpg 先日、大きな話題となったロイヤル・ウェディングに影響(?)されてかポール・マッカートニー(68)が3度目の婚約を発表しました。
 お相手は都市交通局の幹部ナンシー・シェベルさん(51)だそうです。


ポール&ナンシー.jpg




写真:ポール&ナンシー →





 ポールといえばご存知、元ビートルズのメンバーで、イギリスでは1997年に“サー”の称号を贈られるほどの人物なのですが、これまでリンダ、ヘザーとの2度の結婚を経験しており、68歳で3度目の結婚となります。
 今度こそハッピー・エンドとなりますように・・・・。



<週間 J-POPシングルチャート>

中島美嘉 Dear.jpg

① 「Dear」 中島美嘉
② 「いとしき日々よ」 平井堅
③ 「MR.TAXI/Run Devil Run」 少女時代
④ 「第九のベンさん」 The fevers
⑤ 「トイレの神様」 植村花菜
⑥ 「Your Luv」 MBLAQ
⑦ 「あの太陽が、この世界を照らし続けるように。」 コブクロ
⑧ 「Let me cry」 チャン・グンソク
⑨ 「T.W.L/イエローパンジーストリート」 関ジャニ∞
⑩ 「さよなら傷だらけの日々」 B'z


 今週のTOPは先週の4位からランク・アップした中島美嘉。
 昨年、突如、活動休止し約半年ぶりの復活作は中島美嘉的王道のバラード。話題の映画「八月の蝉」の主題歌として注目の曲です。

 2位も約半年ぶりとなる平井堅の新曲。こちらは昨年の大ヒットドラマ「仁-JIN-」の続編の主題歌で、平井堅の甘美な歌声が魅力的な楽曲。
 4位はゆずとトライセラトップスのコラボ・バンドで曲はベートーヴェンのあの曲をフューチャーしたロック・ナンバー。


<週間 J-POPアルバムランキング>

安室奈美恵 Checkmate!.jpg

① 「Checkmate!」 安室奈美恵
② 「Koda kumi Driving Hits 3」 倖田來未
③ 「ヴォーカリスト&バラード ベスト」 徳永英明
④ 「ソングス・フォー・ジャパン」 オムニバス
⑤ 「ウェ(Keep Your Head Down)」 東方神起
⑥ 「LOVE」 後藤真希
⑦ 「どーも」 小田和正
⑧ 「サーターアンダギー」 サーターアンダギー
⑨ 「願いの塔」 EXILE
⑩ 「ララバイ・グッバイ」 アブリル・ラヴィーン


 2週連続となる安室奈美恵のコラボ・ベストがTOP。
 リリースの少ない中、すでに配信先行でリリースされていた東日本大震災チャリティ・アルバムが4位にランク・イン。

 世界有数のミュージシャンの楽曲提供によって実現されたこのアルバムはCD2枚組・全37曲収録されていて2000円と破格の値段。
 普段チャリティに参加したいけどなかなか機会がなくて・・・という方にも、是非、このアルバムを購入していただいて、チャリティにご参加いただければと思います。



◆[恵比須堂 えんかヒットチャート(全店ランキング)]
◎ベスト20に関西歌謡大賞課題曲が5曲顔を出している。最高位は8位というからもう少し頑張ってもらいたい気がするが、まだスタートしたばかりであるから今後に期待したい。店頭キャンペーンも昨年以上に実施されることになっているというから、CDの販売枚数は延びるのだろう。

五木ひろし 月物語.jpg◎<月>様シリーズでもあるまいが、同じく<月>をタイトルに付けた北野まち子の「月の宿」、五木ひろしの「月物語」が4位と5位にチャートインしている。






北野まち子 月の宿.jpg <月>は雨とともに、人をロマンチストにする。「月の宿」は「月物語」は文字通り、月に託した恋物語のような楽曲で、五木演歌の真骨頂。
 どちらの曲もモチーフにしている<月>は、幸せいっぱいな満月ではない。「痩せた夜空の 月さえも」(月の宿)にあるように、哀れを感じさせる<月>である。
 「月物語」に至っては、見ることができない雨の夜の月「雨夜の月」までが登場するほどだ。総じて<月>は辛さや切なさの代名詞のようでもある。




◎話は変わるが、恵比須堂本店は、2011年6月28日、第2回目の「東日本大震災復興支援チャリティーコンサート」を大阪市北区のumeda AKASOで開催する。
 出演するのは関西ゆかりの成世昌平水木ケイカレンのほか震災で甚大な被害を被った岩手県大船渡市出身の大沢桃子。開場は午後4時半。料金は前売が2000円。(そ)


伊藤美裕 六本木星屑.jpg

① 「六本木星屑」 伊藤美裕
② 「女・・・さすらい」 大月みやこ
③ 「絆酒」 千葉一夫
④ 「月の宿」 北野まち子
⑤ 「月物語」 五木ひろし
⑥ 「涙のラブ・バラード」 松浦ゆみ
⑦ 「ふたりの船唄」 天童よしみ
⑧ 「ゆめ暖簾」 山口ひろみ (関西歌謡大賞課題曲)
⑨ 「おんな風の盆」 中村美律子
⑩ 「一本道」 出光仁美 (関西歌謡大賞課題曲)
⑪ 「修善寺しぐれ」 香田晋
⑫ 「男ごころ」 鏡五郎
⑬ 「高山の女」 大川栄策
⑭ 「カラオケ流し」 蒼彦太
⑮ 「ダンチョネ港町」 三山ひろし (関西歌謡大賞課題曲)
⑯ 「面影草」 花咲ゆき美
⑰ 「夢色ラプソディー」 コロムビア・ガールズ・コレクション
⑱ 「桂川」 葵かをり (関西歌謡大賞課題曲)
⑲ 「長崎の雨」 川中美幸
⑳ 「お別れ出船」 水木ケイ (関西歌謡大賞課題曲)




[恵比須堂  歌とサイン会の予定]

5月
19日(木曜日)午後4時 伊達めぐみ 本店えんかjin
20日(金曜日)午後5時 冠二郎 本店えんかjin
21日(土曜日)午後4時半 冠二郎 今福店
22日(日曜日)午後4時 山本あき 今福店
23日(月曜日)午後1時半 山口ひろみ 今福店
23日(月曜日)午後4時 山口ひろみ 本店えんかji
26日(木曜日)午後1時半 蒼彦太 今福店
26日(木曜日)午後4時 蒼彦太 本店えんかji
28日(土曜日)午後2時 カレン 今福店
29日(日曜日)午後4時 角川博 今福店


6月
4日(土曜日)午後4時 新川二朗 今福店
13日(月曜日)午後1時半 こおり健太 今福店
13日(月曜日)午後4時 こおり健太 本店えんかjin
15日(水曜日)午後1時半 加納ひろし 今福店
15日(水曜日)午後4時 加納ひろし 本店えんかjin
16日(木曜日)午後5時 千葉一夫 本店えんかjin
18日(土曜日)午後4時 西田あい 本店えんかjin



[恵比須堂]
http://www.ebisudo.net/



nice!(22)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

恵比須堂Weekly Chart  トップは山内恵介「白樺の誓い」 再び北海道が舞台に 2011/4/25~5/1 [ヒットチャート]

◆2月9日に発売された山内惠介の新曲「白樺の誓い」。カップリング曲とジャケット写真が異なる「雪盤」と「雨盤」の2タイプ。「雪盤」のカップリングは残雪根室本線。「雨盤」では福岡の柳川を歌った「柳川雨情」を収録している。いずれも旅情たっぷりである。
松浦ゆみヒットチャート.jpg
 松浦ゆみ = 写真・右 = が2位と18位に顔を出している。ライブなどコンサートだけで歌っているという新曲「告白」を、先日、神戸で聴いた。早いCD化を望みたい、そんな思いを強くしたジャズ調歌謡曲(こじゃず)だ。(そ)






山内恵介 白樺の誓い.jpg

◆[恵比須堂 えんかヒットチャート(全店ランキング)]
① 「白樺の誓い」 山内恵介
② 「裏窓」 松浦ゆみ
③ 「大阪恋うた」 カレン
④ 「女・・・さすらい」 大月みやこ
⑤ 「堂島ごころ」 和多田藍
⑥ 「いにしえの旅人」 加納ひろし
⑦ 「月の宿」 北野まち子
⑧ 「洗濯日和」 森昌子
⑨ 「あかね空」 真木柚布子
⑩ 「ゆめ暖簾」 山口ひろみ
⑪ 「赤い雪」 小村美貴
⑫ 「絆酒」 千葉一夫
⑬ 「女じょんから二人旅」 金松ペア
⑭ 「ふたりの船唄」 天童よしみ
⑮ 「おんな風の盆」 中村美律子
⑯ 「高山の女」 大川栄策
⑰ 「月物語」 五木ひろし
⑱ 「涙のラブ・バラード」 松浦ゆみ
⑲ 「雪の川」 新沼謙治
⑳ 「面影橋」 堀内孝雄



◆[恵比須堂本店の生駒幹人さんのワンポイントコメント]
生駒幹人.jpg 今週のシングル・チャートのTOPは大阪出身の男性2人組の、ちょっと長いタイトルの曲なのですが、これまでにも長いタイトルの曲っていろいろありましたね。






B'z 愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない.jpg ヒット曲で思い出すところでは「愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない」(B'z) = 写真・右 = や「タイトでキュートなヒップがシュールなジョークとムードでテレフォンナンバー」(宮本浩次)「別れましょう私から 消えましょうあなたから」(大黒摩季)などが思い浮かびますが、ギネス記録では(ヒット曲ではありませんが)フィオナ・アップルの2ndアルバム収録曲の90単語(タイトルは省略させていただきます)だそうです。

 ちなみに短いのは「7」(プリンス)で、日本でも「M」(プリンセス・プリンセス)などがあります。
 長い曲名はインパクトはありますが、なかなか覚えずらくて困りますね。


<週間 J-POPシングルチャート>

コブクロ あの太陽が、この世界を照らし続けるように.jpg

① 「あの太陽が、この世界を照らし続けるように」 コブクロ
② 「MR.TAXI/Run Devil Run」 少女時代
③ 「T.W.L/イエローパンジーストリート」 関ジャニ∞
④ 「Dear」 中島美嘉
⑤ 「さよなら傷だらけの日々よ」 B'z
⑥ 「ハルカ」 SCANDAL
⑦ 「Let me cry」 チャン・グンソク
⑧ 「縁を結いて」 堂本剛
⑩ 「デジタル・スープ/ぶたぶた」 ユニコーン

 コブクロの新曲が今週のTOP。
 コブクロのウエディング・ソングと言えば「永遠にともに」がありますが、この曲のC/W曲「シルエット」もウエディング・ソング。

 「永遠にともに」が新郎目線で書かれたのに対し、「シルエット」は新婦目線で書かれた曲で、ちょうどそれぞれが対になる曲になっています。
 これからのウエディング・シーズン注目の一曲となりそうです。

 2位は初の日本オリジナル・ソングとなる少女時代の新曲。
 日本のみならず、韓国のファンも注目の一曲。


<週間 J-POPアルバムランキング>

安室奈美恵 Checkmate!.jpg

① 「Checkmate!」 安室奈美恵
② 「どーも」 小田和正
③ 「サーターアンダギー」 サーターアンダギー
④ 「ヴォーカリスト&バラード ベスト」 徳永英明
⑤ 「ケツノポリス7」 ケツメイシ
⑥ 「ホット・ソース・コミッティ-・パート2」 ビースティ・ボーイズ
⑦ 「Destination」 GIRL NEXT DOOR
⑧ 「ドリムス①」 ドリームモーニング娘。
⑨ 「KAMEN RIDER BEST 2000-2011」 オムニバス
⑩ 「CLOUD NINE」 T.M.Revolution

 安室奈美恵の初となるコラボレーション曲ばかり収録したアルバムがTOP。
 これまでのコラボ曲にA.I.&土屋アンナや山下智久(NEWS)、韓国のAFTER SCHOOLなどとの新曲を織り交ぜたアルバム。人気、実力とも申し分ないアーチストとのコラボなので、カッコイイ作品に仕上がっています。

 先日のスーちゃんの訃報を受けて、キャンディーズのCDが注文殺到しているようで、品切れが痛く、惜しくもTOP10入りならず。
 新たなベスト盤のリリースが予定されており、残念ながらそれが追悼盤という形になってしまいそうです。



[恵比須堂  歌とサイン会の予定]

5月
5日(木曜日)午後4時 奥村兄弟 今福店
7日(土曜日)午後4時 伊藤美裕 本店えんかjin
8日(日曜日)午後4時半 伊藤美裕 今福店
19日(木曜日)午後4時 伊達めぐみ 本店えんかjin
20日(金曜日)午後5時 冠二郎 本店えんかjin
21日(土曜日)午後4時半 冠二郎 今福店
22日(日曜日)午後4時 山本あき 今福店
23日(月曜日)午後1時半 山口ひろみ 今福店
23日(月曜日)午後4時 山口ひろみ 本店えんかji
26日(木曜日)午後1時半 蒼彦太 今福店
26日(木曜日)午後4時 蒼彦太 本店えんかji
28日(土曜日)午後2時 カレン 今福店
29日(日曜日)午後4時 角川博 今福店


6月
4日(土曜日)午後4時 新川二朗 今福店
13日(月曜日)午後1時半 こおり健太 今福店
13日(月曜日)午後4時 こおり健太 本店えんかjin
15日(水曜日)午後1時半 加納ひろし 今福店
15日(水曜日)午後4時 加納ひろし 本店えんかjin
16日(木曜日)午後5時 千葉一夫 本店えんかjin
18日(土曜日)午後4時 西田あい 本店えんかjin



[恵比須堂]
http://www.ebisudo.net/



nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

恵比須堂Weekly Chart  B'z「さよなら傷だらけの日々よ」がJ-POPシングル第1位 2011/4/10~4/17 [ヒットチャート]

◆[恵比須堂本店の生駒幹人さんのワンポイントコメント]

生駒幹人.jpg もうご覧になった方もたくさんいらっしゃると思いますが、先日からサントリーのメッセージCMが流れています。
 矢沢永吉や松田聖子、松平健、竹内結子、ベッキーなど総勢71人の有名人が坂本九「上を向いて歩こう」「見上げてごらん夜の星を」の2曲をリレー形式で歌うというものです。


 震災後、メッセージCMのあり方は様々ですが、サントリーが選択したのは“希望の歌”を発信すること。

サントリー・矢沢永吉.jpg
サントリー・松平健.jpg
サントリー・ベッキー.jpg

 このCM、余計なメッセージは挟まず、ただ日本の生んだ名曲を多くの有名人が歌うことで、歌の持つ力がシンプルに伝わってきます。
 CMの最後の一行のコピーは曲のタイトルになっていて、被災者や全ての日本の人に「思い」が届いていくように思います。

 あらためてサントリーの音楽をはじめとした文化やエンターテイメントへの思いが見て取れるいいCMだと思いました。


<J-POPシングルチャート>

Bz さよなら傷だらけの日々よ.jpg

① 「さよなら傷だらけの日々よ」 B'z
② 「縁を結いて」 堂本剛
③ 「ユメタマゴ」 NYC
④ 「ジェットコースターラブ」 KARA
⑤ 「黄昏を止めて」 徳永英明
⑥ 「SCARLET KNIGHT」 水樹奈々
⑦ 「POP MASTER」 水樹奈々
⑧ 「Silent Scream」 GIRL NEXT DOOR
⑨ 「One More Drama」 黒木メイサ
⑩ 「グレイテスト・ヒッツ2011-2011」 マキシマム・ザ・ホルモン

 デビューから23年目にしてテレビCM初の出演となるB'zの新曲がTOP。B'zらしいパワフルなロック・ナンバー。
 8位のGIRL NEXT DOORの新曲は当初「Twitter~Silent Scream」というタイトルで、3月16日に発売が予定されていたものでしたが、あの“Twitter”との混同を避けるため、3月30日に変更されました。

 そうすると震災のため、今度は4月13日に変更になった珍しいケース。プロモーションやらなんやらの段取りが大変そうです。頑張れ!GIRL NEXT DOOR。

<J-POPアルバムランキング>

吉井和哉 The Apples.jpg

① 「The Apples」吉井和哉
② 「Road Show」松任谷由実
③ 「ハートビート・ラッシュ」馬場俊英
④ 「FLOW ANIME BEST」FLOW
⑤ 「絶体絶命」RADWIMPS
⑥ 「gutarissimo」miwa
⑦ 「s(o)un(d)beams」Salyu×Salyu
⑧ 「ケツノポリス7」ケツメイシ
⑨ 「ファム・ファタール」ブリトニー・スピアーズ
⑩ 「いきものばかり~メンバーズBESTセレクション」いきものがかり

 今週のTOPは約2年ぶりとなる吉井和哉の新作。
 近年にみられていた海外のミュージシャンを使わずほぼ全曲、吉井和哉本人が演奏を手がけ、じっくり製作されたアルバムで吉井和哉の色が濃く出た作品です。

 ちなみにアルバム・ジャケットは、イエロー・モンキー時代から「バンチド・バース」や「smile」を手掛ける寺田亨氏。



◆[恵比須堂 えんかヒットチャート(全店ランキング)]
 1位は先日、店頭キャンペーンを行った出光仁美「一本道」である。ご存知、日本コロムビアの創立100周年演歌アーティストである。
 デビュー作「おんな七厘・神楽坂」(2010/4/21発売)に次ぐ第2弾。男唄である。彼女が尊敬する歌手、村田英雄を頭に描いて歌う表情は、実に気持ちよさそうである。
 聴いている人たちも、その気にさせてくれる。
 村田英雄のCDを飾って、まさに演歌の<神様>と崇める。

夢色ラプソディー.jpg 身長は150cm。アイドルユニット<コロムビア・ガールズ・コレクション=CGC=>のメンバー4人の中では、最も低い。
 CGCは4月20日に、懐かしい昭和メロディーを感じさせる「夢色ラプソディー」を発売したばかり。歌詞には大阪も登場する。
 関西でのキャンペーンが待たれる。(そ)

出光仁美 一本道.jpg

① 「一本道」出光仁美
② 「夫婦愛」森若里子
③ 「面影草」花咲ゆき美
④ 「ふたりの船唄」天童よしみ
⑤ 「人生男節」渡辺要
⑥ 「逢いたい、今すぐあなたに・・・」石原詢子
⑦ 「いにしえの旅人」加納ひろし
⑧ 「恋するだるま」浅田あつこ
⑨ 「お別れ出船」水木ケイ
⑩ 「男ごころ」鏡五郎
⑪ 「おんな風の盆」中村美律子
⑫ 「月物語」五木ひろし
⑬ 「瀬戸内最終行き」立樹みか
⑭ 「TOKIO千一夜」香西かおり
⑮ 「古の花」花園直道
⑯ 「絆酒」千葉一夫
⑰ 「旅路の果ての・・・」山本譲二
⑱ 「人生、三本〆」歌川二三子
⑲ 「大阪ふたり雨」 都はるみ
⑳ 「おんな七厘・神楽坂」出光仁美




[恵比須堂  歌とサイン会の予定]

4月
23日(土曜日)午後1時半 花咲ゆき美 今福店
23日(土曜日)午後1時 カレン 本店えんかjin
23日(土曜日)午後4時 花咲ゆき美 本店えんかjin
28日(木曜日)午後5時 真木柚布子 本店えんかjin
30日(土曜日)午後1時半 カレン 今福店

5月
1日(日曜日)午後1時 山内惠介(予定) 今福店
5日(木曜日)午後4時 奥村兄弟 今福店
7日(土曜日)午後4時 伊藤美裕 本店えんかjin
8日(日曜日)午後4時半 伊藤美裕 今福店
19日(木曜日)午後4時 伊達めぐみ 本店えんかjin
20日(金曜日)午後5時 冠二郎 本店えんかjin
21日(土曜日)午後4時半 冠二郎 今福店
22日(日曜日)午後4時 山本あき 今福店
23日(月曜日)午後1時半 山口ひろみ 今福店
23日(月曜日)午後4時 山口ひろみ 本店えんかji
26日(木曜日)午後1時半 蒼彦太 今福店
26日(木曜日)午後4時 蒼彦太 本店えんかji
28日(土曜日)午後2時 カレン 今福店
29日(日曜日)午後4時 角川博 今福店


6月
4日(土曜日)午後4時 新川二朗 今福店
13日(月曜日)午後4時 こおり健太 本店えんかjin
15日(水曜日)午後1時半 加納ひろし 今福店
15日(水曜日)午後4時 加納ひろし 本店えんかjin
16日(木曜日)午後5時 千葉一夫 本店えんかjin


[恵比須堂]
http://www.ebisudo.net/



nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

恵比須堂Weekly Chart 香西かおり「TOKIO千一夜」が第1位に  2011/4/4~4/10 [ヒットチャート]

◆[恵比須堂 えんかヒットチャート(全店ランキング)]

中村美律子 おんな風の盆.jpg あの3.11の大震災によって東京の街からは光が消えたという話しを良く耳にする。歌謡界でも自粛ムードは続いているものの、そればかりでは生計がたたない、と活動を開始するところも見られる。
 レコード店でもようやく店頭キャンペーンを開始し始めたようだ。歌手にとっては歌う場所がなくては商売あがったりなだけに、有り難い話であろう。

 ランキング第12位に中村美律子「おんな風の盆」が入っている。富山・八尾(やつお)のおわら風の盆を題材に取り上げた恋の歌だ。切ない女心をしっとりと歌っている。威勢のいい男唄が持ち前だと思ったが、これは正真正銘の女唄である。

 中村が歌う美空ひばりの「ある女の詩」を聴いたが、悲しい女を歌わせても絶品である。
 風の盆は石川さゆりの「風の盆恋歌」が有名だが、また違った魅力を感じさせてくれる。
(そ)


香西かおり TOKIO千一夜.jpg

① 「TOKIO千一夜」 香西かおり
② 「港のほたる草」 井上由美子
③ 「いにしえの旅人」 加納ひろし
④ 「面影草」 花咲ゆき美
⑤ 「瀬戸内最終行き」 立樹みか
⑥ 「夫婦愛」 森若里子
⑦ 「桜雨~さくらあめ~」 瀬川瑛子
⑧ 「あなた時雨」 谷龍介
⑨ 「古の花」 花園直道
⑩ 「旅路の果ての・・・」 山本譲二
⑪ 「絆酒」 千葉一夫
⑫ 「おんな風の盆」 中村美律子
⑬ 「ふたりの船唄」 天童よしみ
⑭ 「希望の星」 永井みゆき
⑮ 「女房どの-男の感謝状-」 池田一男
⑯ 「月物語」 五木ひろし
⑰ 「あの娘と野菊と渡し舟」 氷川きよし
⑱ 「まちぼうけ」 北洋子&石山ひろし
⑲ 「一本道」 出光仁美
⑳ 「ダンチョネ港町」 三山ひろし



◆[恵比須堂本店の生駒幹人さんのワンポイントコメント]

生駒幹人.jpg昨年の10月にも寺岡呼人のアルバム・ジャケットがピンク・フロイドの「炎」をオマージュしたデザインになっているコメントを掲載ししましたが、最近、またCDジャケットをみて「オッ」と思った物が2つありました。






Beep.jpg
ラグス・トゥ・ルーファス.jpg

 ひとつは3月に発売になったSuperflyの「Beep!/Sunshine Sunshine」。
 「どこかで見た事あるなぁ」と思っていると、最近、思い出だしました。
 それは1974年発表のルーファスの「ラグス・トゥ・ルーファス」です。
 ソウル・ミュージックの好きなSuperflyだったらありえるオマージュ作だと思います。

 もうひとつは今週のチャートにもランク・インしているシンガーソング・ライターmiwaのデビュー・アルバム「guitarissimo」です。
 こちらはあの有名なキャロル・キングの1971年の名盤「つづれおり」のオマージュだと思われます。

guitarissimo.jpg
つづれおり.jpg

 この名盤「つづれおり」(原題「タペストリー」)のジャケット写真でキャロルが持っているのがタペストリーで、このアルバムのレコーディング中、ずっと編んでいたものらしいです。
 そしてレコーディングを終えると、プロデューサーのルー・アドラーにプレゼントしたというエピソードがあるそうです。

 自宅で猫とくつろいでいるだけの写真ですが、気取らず、暖かなキャロルの人柄が伝わる素晴らしいジャケットですね。まさに名盤に名ジャケットありです。

 ちなみにSuperflyもキャロル・キングの「ナチュラル・ウーマン」(「つづれおり」収録曲)をカヴァーしていました。音楽もジャケットも引き継がれるんですね。


<J-POPシングルチャート>

① 「縁を結いて」 堂本剛
② 「ジェットコースター・ラブ」 KARA
③ 「MONDO PIECE」 UVERworld
④ 「さよならの代わりに/願い」 JUJU
⑤ 「ひみつ」 YUKI
⑥ 「桜色」 中川翔子
⑦ 「Merry Love」 Sungje&Jiyoung
⑧ 「グレイテスト・ヒッツ2011-2011」 マキシマム・ザ・ホルモン
⑨ 「まじですかスカ!」 モーニング娘。
⑩ 「愛、チュセヨ」 SDN48

 シングルも3月からの延期発売分のリリースがなだれ込んで来たため、TOP10のほとんどが入れ替わりました。
 そんな中、TOPに躍り出たのは堂本剛(Kinki Kids)のソロ・シングル「縁を結いて」(えにをゆいて)。神社でインスパイアされてつくられたそうで、そのせいかどこか神秘的で、懐かしい風景を思わせる曲。

 2位は自らが主演するドラマのテーマ曲で、日本では3枚目のシングル。ディスコ・テイストのノリのいいダンスナンバー。


<J-POPアルバムランキング>

松任谷由実 Road Show.jpg

① 「Road Show」 松任谷由実
② 「I LOVE YOU~BALLADE BEST」 尾崎豊
③ 「ケツノポリス7」 ケツメイシ
④ 「guitarissimo」 miwa
⑤ 「願いの塔」 EXILE
⑥ 「超WONDERFUL!6」 ℃-ute
⑦ 「ファム・ファタール」 ブリトニー・スピアーズ
⑧ 「PASSENGER」 NICO Touches the Walls
⑨ 「YOU MORE」 チャットモンチー
⑩ 「TRIP&TREASURE」 タッキー&翼

 3月に発売が予定されていたアルバムの一部が、今週発売になり、いつもらしいチャートの感じに戻ってきました。

 TOPは2年ぶり36枚目となる松任谷由実の新作。タイトルにもあるように本作では昔のモノクロやセピア色した映画を見るような詩の世界とシンプルな曲で構成されたユーミンならではのエンターテイメント性を感じれる作品になっています。



[恵比須堂  歌とサイン会の予定]

4月
17日(日曜日)午後1時半 出光仁美 今福店
17日(日曜日)午後4時 出光仁美 本店えんかjin
21日(木曜日)午後5時 永井裕子 本店えんかjin
23日(土曜日)午後1時半 花咲ゆき美 今福店
23日(土曜日)午後1時 カレン 本店えんかjin
23日(土曜日)午後4時 花咲ゆき美 本店えんかjin
28日(木曜日)午後5時 真木柚布子 本店えんかjin
30日(土曜日)午後1時半 カレン 今福店

5月
1日(日曜日)午後1時 山内惠介(予定) 今福店
7日(土曜日)午後4時 伊藤美裕 本店えんかjin
8日(日曜日)午後4時半 伊藤美裕 今福店
19日(木曜日)午後4時 伊達めぐみ 本店えんかjin
20日(金曜日)午後5時 冠二郎 本店えんかjin
21日(土曜日)午後4時半 冠二郎 今福店
23日(月曜日)午後1時半 山口ひろみ 今福店
23日(月曜日)午後4時 山口ひろみ 本店えんかjin
26日(木曜日)午後1時半 蒼彦太 今福店
26日(木曜日)午後4時 蒼彦太 本店えんかjin

6月
16日(木曜日)午後5時 千葉一夫 本店えんかjin


[恵比須堂]
http://www.ebisudo.net/

nice!(21)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

恵比須堂Weekly Chart 送別ソングの新潮流として注目 いきのもがかりの「ありがとう」と「YELL」 2011/3/28~4/3 [ヒットチャート]

◆[恵比須堂本店の生駒幹人さんのワンポイントコメント]
生駒幹人.jpg 4月は出会いと別れの季節。

 先日、オリコンが「送別ソング」をリサーチした結果が発表になっていました。
 「贈る言葉/海援隊」「乾杯/長渕剛」「卒業/尾崎豊」などの贈る歌の名曲が上位を占める中、新たに、いきのもがかりの「ありがとう」と「YELL」がTOP10内にランク・イン。
「送別ソング」の新潮流として名乗りをあげています。


 日頃の感謝の言葉など面と向かって、いいずらい時には、想いを曲に託して贈ってみてはいかがでしょう。
 ちなみに個人的には「青春の旅路/アート・ガーファンクル」がオススメです。


<送別ソングTOP10>

いきものがかり 恵比須堂チャート.jpg
いきものがかり

① 「贈る言葉」 海援隊
② 「乾杯」 長渕剛
③ 「3月9日」 レミオロメン
④ 「ありがとう」 いきものがかり
⑤ 「さくら(独唱)」 森山直太朗
⑥ 「YELL」 いきものがかり
⑦ 「卒業」 尾崎豊
⑧ 「さくら」 ケツメイシ
⑨ 「さよならなんか言わせない」 B'z
⑩ 「じゃあね」 おニャン子クラブ


<週間 J-POPシングルチャート>

マキシマム ザ ホルモン.jpg

① 「グレイテスト・ザ・ヒッツ 2011-2011」 マキシマム・ザ・ホルモン
② 「ユメタマゴ」 NYC
③ 「週末Not yet」 Not yet
④ 「Etarnal」 赤西仁
⑤ 「ヘビーローテーション」 AKB48
⑥ 「桜の木になろう」 AKB48
⑦ 「Lotus」 嵐
⑧ 「ランウェイ・ビート」 FUNKY MONKEY BABYS
⑨ 「愛したい 君を愛したい」 リュ・シウォン
⑩ 「ボーン・ディス・ウェイ」 レディー・ガガ

 シングルも新譜の発売がほとんどなかったため、異例の(?)マキシマム・ザ・ホルモンの2週連続TOPとなりました。
 ほとんど、先週と変わらないチャート・ラインアップですが、唯一TOP10入りしてきたのが、ガガ様ことレディー・ガガの新曲。震災前にはauのCM曲としてガンガン流れていたのですが、震災後はパッタリと流れなくなりました。(当たり前ですが)

 でも、いち早く、日本の救済に立ち上がってくれたのでCMは流れなくとも、ガガ様の話題は尽きませんでしたね。

<週間 J-POPアルバムランキング>

ケツノポリス7.jpg

① 「ケツノポリス7」 ケツメイシ
② 「CHEMISTRY 2001-2011」 ケミストリー
③ 「-NI-」 ゆず
④ 「SET LIST~グレイテストソングス~完全盤」 AKB48
⑤ 「願いの塔」 EXILE
⑥ 「グッバイ・ララバイ」 アヴリル・ラヴィーン
⑦ 「絶体絶命」 RADWIMPS
⑧ 「LUNA SEA」 LUNA SEA
⑨ 「7 Berryz タイムス」 Berryz工房
⑩ 「神曲たち」 AKB48

 今週もほとんどの新譜が発売延期となったため、新譜としてのニュー・エントリーは9位のBerryz工房のみ。
 何故か、今頃になってケミストリーのベスト・アルバムが売れてきて2位にランク・インしてきてるのをはじめ、少し前に発売された作品がずっとTOP10に居続けてる状況です。


◆[恵比須堂 えんかヒットチャート(全店ランキング)]
 池田一男(徳間ジャパンコミニニケーションズ)の「女房どの-男の感謝状-」がじわじわと上昇して1位になった。60歳の池田が、夫から妻へ伝えたい感謝の気持ちを歌っている。
 最近はこの種の歌が大流行だ。

千葉一夫.jpg 6位に顔を出している千葉一夫(キングレコード)の「絆酒」も、まさにそんな歌だ。
 本当は感謝していてもなかなか声に出して言えない気持ちを歌ってくれているのが、人気のようだ。
 そんな気持ちを女性は素直に受け入れてほしいものだ。

 3月に店頭で歌とサイン会を行った佐々木新一(キングレコード)が歌う「里ごよみ」は、団塊の男性がふる里を想い偲ぶ歌である。やはりいろんな人が自分の過去に想いを重ねて歌っているようだ。

 そのインタビュー映像 http://bit.ly/i83lr9 に読者がコメントを頂いたので紹介したい。


 わっ!佐々木新一さん。
 メッセージというかトークを聞くのは初めてです。が・・・想像通りでした。
 今でも優しさがにじみ出ています^^
 この動画は対面しているようで、凄くうれしいですね!
 ついついうなずいたり、返事をしている自分がいます(笑)
 "里ごよみ"CDで毎日聴いていますヨ。歌は今も抜群ですネ。
 すごく心地良いです♪是非大ヒット願っています。
 ありがとうございました・・・。


 大変にうれしいコメントでした。ありがとうございました。 (そ)


池田一男 女房どの-男の感謝状-.jpg


① 「女房どの-男の感謝状-」 池田一男
② 「旅路の果ての・・・」 山本譲二
③ 「希望の星」 永井みゆき
④ 「おんな風の盆」 中村美律子
⑤ 「桜雨~さくらあめ~」 瀬川瑛子
⑥ 「絆酒」 千葉一夫
⑦ 「月物語」 五木ひろし
⑧ 「一本道」 出光仁美
⑨ 「玄海恋太鼓」 永井裕子
⑩ 「港哀歌」 北川裕二
⑪ 「紅の花」 青木美保
⑫ 「歌路遥かに」 島津亜矢
⑬ 「ふたりの船唄」 天童よしみ
⑭ 「お別れ出船」 水木ケイ
⑮ 「ダンチョネ港町」 三山ひろし
⑯ 「安芸灘の風」 レ-モンド松屋
⑰「心杖」 松島進一郎
⑱「その花は~変わらぬ愛~」 秋元順子
⑲「霧の土讃線」 水田竜子
⑳「忠治任侠旅」 島津亜矢



[恵比須堂  歌とサイン会の予定]

4月
9日(土曜日)午後4時 井上由美子 今福店
14日(木曜日)午後1時半 森若里子 今福店
14日(木曜日)午後4時 森若里子 本店えんかjin
17日(土曜日)午後1時半 出光仁美 今福店
21日(木曜日)午後5時 永井裕子 本店えんかjin
23日(土曜日)午後1時半 花咲ゆき美 今福店
23日(土曜日)午後1時 カレン 本店えんかjin
23日(土曜日)午後4時 花咲ゆき美 本店えんかjin
28日(木曜日)午後5時 真木柚布子 本店えんかjin
30日(土曜日)午後1時半 カレン 今福店

5月
23日(月曜日)午後1時半 山口ひろみ 今福店
23日(月曜日)午後4時 山口ひろみ 本店えんかjin


[恵比須堂]
http://www.ebisudo.net/




nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

恵比須堂Weekly Chart 三山ひろし「ダンチョネ港町」幅広いファン層に支えられてTOP 2011/3/21~3/27 [ヒットチャート]

◆[恵比須堂 えんかヒットチャート(全店ランキング)]

高山厳 花手紙.jpg 高山厳が新曲「花手紙」(作詞・上田紅葉、作曲・都志見隆、編曲・信田かずお)で14位にランキング入りしている。3月23日に発売されたばかりだ。

 高山が17歳で亡くした母親に贈る<2通の手紙>が、今回の新曲だという。レコード会社、高山ともに自信作であるようだ。

 2007年10月からは大阪・京橋のBERONICAでギターとピアノによる弾き語りライブを行ってきたが、今年は4月に大阪・梅田のUmedaAKASOで弾き語りライブを開催するという。(そ)




三山ひろし ダンチョネ港町.jpg

① 三山ひろし 「ダンチョネ港町」
② 大沢桃子 「涙唄」
③ 五木ひろし 「月物語」
④ 中村美律子 「おんな風の盆」
⑤ 千葉一夫 「絆酒」
⑥ 天童よしみ 「ふたりの船唄」
⑦ 池田一男 「女房どの-男の感謝状-」
⑧ 出光仁美 「一本道」
⑨ 青木美保 「紅の花」
⑩ 島津亜矢 「忠治任侠旅」
⑪ 北川裕二 「港哀歌」
⑫ 岡ゆう子 「夢酒場」
⑬ 秋元順子 「その花は~変わらぬ愛~」
⑭ 高山厳 「花手紙」
⑮ 結城さおり 「雪陽炎」
⑯ 角川博 「春の雪」
⑰ 新浩司 「エトランゼ神戸」
⑱ 氷川きよし 「あの娘と野菊と渡し舟」
⑲ 蒼彦太 「カラオケ流し」
⑳ 前川清 「あの時代にはもどれない」


◆[恵比須堂本店の生駒幹人さんのワンポイントコメント]
生駒幹人.jpg 災害が起こるたびに「ラジオ」の重要性が語られますが、今回の震災ではそれを思い知らされる結果となりました。
 速報性がある、乾電池で使える、見たくない映像は見なくて済むなど、ラジオにはいろいろな利点があります。

 我々からすれば、心を癒せる、落ち着かせる「音楽」を届けられることが、ラジオがうれしいアイテムである理由です。

 音楽を届けるというのは気休めや自己満足かもしれませんが、実際、阪神淡路大震災の時に僕はラジオから流れてくる音楽に救われました。
 被災地ではコニュニティFM局が新たに開局して、より身近な情報を流してくれているそうです。
 今後、そのラジオから「幸せな音楽」がたくさん流れてきますように・・・


<アルバムTOP10>

RADWIMPS 絶体絶命.jpg

① RADWIMPS 「絶体絶命」
② ケツメイシ 「ケツノポリス7」
③ aiko 「まとめⅠ」
④ aiko 「まとめⅡ」
⑤ アヴリル・ラヴィーン 「グッバイ・ララバイ」
⑥ 倖田來未 「Dejavu」
⑦ EXILE 「願いの塔」
⑧ タッキー&翼 「TPIR&TREASURE」
⑨ R.E.M. 「コラプス・イントゥ・ナウ」
⑩ lecca 「箱舟~ballde in me~」

 23日発売の新譜がほとんど延期となってしまったため、順位に大きな変化はありません。
 そんな中、ロック界の最重要バンドと評されるR.E.M.の新作がチャート・イン。
 R.E.M.といえばニルヴァーナやレディオヘッド、パール・ジャムなどに大きな影響を与えたとされています。今作はメンバーが「自信作」とコメントしているように、多くのアーチストに影響を与えそうな傑作ができあがったようです。

<シングルTOP10>

マキシマム ザ ホルモン.jpg

① マキシマム・ザ・ホルモン 「グレイテスト・ヒッツ2011-2011」
② NYC 「ユメタマゴ」
③ Not yet 「週末Not yet」
④ FUNKY MONKEY BABYS 「ランウェイ・ビート」
⑤ WISE 「By your side feat.西野カナ」
⑥ BUMP OF CHICKEN 「友達の唄」
⑦ 加藤ミリヤ 「勇者たち」
⑧ 嵐 「Lotus」
⑨ AKB48 「桜の木になろう」
⑩ AKB48 「ヘビー・ローテーション」

 シングルも新譜が軒並み発売延期となる中、唯一と言っていいリリースであったマキシマム・ザ・ホルモンの約3年ぶりの新曲が、まさか(!?)のTOP。
 タイトルには「過去の曲を寄せ集めたものだけがベストではなく、今の新曲こそがベストだ」という強い思いがあって付けられたそうです。



[恵比須堂  歌とサイン会の予定]

4月
9日(土曜日)午後4時 井上由美子 今福店
14日(木曜日)午後1時半 森若里子 今福店
14日(木曜日)午後4時 森若里子 本店えんかjin
17日(土曜日)午後1時半 出光仁美 今福店
21日(木曜日)午後5時 永井裕子 本店えんかjin
23日(土曜日)午後1時半 花咲ゆき美 今福店
23日(土曜日)午後4時 花咲ゆき美 本店えんかjin
28日(木曜日)午後5時 真木柚布子 本店えんかjin
30日(土曜日)午後1時半 カレン 今福店

5月
23日(月曜日)午後1時半 山口ひろみ 今福店
23日(月曜日)午後4時 山口ひろみ 本店えんかjin


[恵比須堂]
http://www.ebisudo.net/




ソーシャルメディア革命 (ディスカヴァー携書)

ソーシャルメディア革命 (ディスカヴァー携書)

  • 作者: 立入 勝義
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2011/01/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

恵比須堂Weekly Chart ケツメイシの約2年9ヶ月ぶりの新作アルバム「ケツノポリス7」がトップ 2011/3/14~3/20 [ヒットチャート]

◆[恵比須堂本店の生駒幹人さんのワンポイントコメント]
生駒幹人.jpg







明日にかける橋.jpg今日はサイモン&ガーファンクル「明日にかける橋」(対訳)をお届けしたいと思います。

生きることに疲れはて
みじめな気持ち
つい涙ぐんでしまう時
その涙を僕が乾かしてあげよう
僕はきみの見方だよ
どんな辛い時でも
頼る友が見つからない時でも
荒れた海に架ける橋のように
僕はこの身を横たえよう
荒れた海に架ける橋のように
僕はこの身を横たえよう

きみが落ちぶれて
街角に立つ時
夕暮れが冷酷に垂れこめる頃
きみを慰めてあげよう
暗闇が立ちこめ
苦痛がきみを覆い包むとき
僕が身代わりになろう
荒れた海に架ける橋のように
僕はこの身を横たえよう
荒れた海に架ける橋のように
僕はこの身を横たえよう

出航するのだ 銀色の乙女よ
帆を上げて海を渡っていこう
今こそ きみは輝くのだ
きみの夢はすぐそこまできている
ほら 眩しい光で輝いているのが見えるだろう
ひとりで心細いのなら
僕が後ろからついていってあげよう
荒れた海に架ける橋のように
きみの心を和ませよう
荒れた海に架ける橋のように
きみの心を和ませよう

この音楽の届け物が少しでも被災者や頑張っている人たちの心の安らぎになれば・・・・


<アルバムTOP10>

ケツノポリス7.jpg

① ケツメイシ 「ケツノポリス7」
② RADWINMPS 「絶体絶命」
③ タッキー&翼 「TRIP&TREASURE」
④ EXILE 「願いの塔」
⑤ LUNA SEA 「LUNA SEA」
⑥ アヴリル・ラヴィーン 「グッバイ・ララバイ」
⑦ lecca 「箱舟~ballads in me~」
⑧ ケミストリー 「CHEMISTRY 2001-2011」
⑨ オムニバス 「ザ・一発屋」
⑩ 清水翔太 「COLORS」

 今週のTOPは約2年9ヶ月ぶりの新作となるケツメイシ。
 今回もジャケットはこれまでのケツノポリス・シリーズと同様、沖縄・首里城前でのスナップ写真。
 そして、密かなお楽しみの裏ジャケットは何故か毎回思わず笑ってしまうもので、今回はあの人が登場しています。(気になる方は店頭などでご確認ください)

 9位は朝の情報番組「スッキリ」で紹介され、ランクインした「ザ・一発屋」。
 1980~90年代に大ヒットした洋楽曲を集めたもので、同番組で集計した「90年代の一発屋 ランキング」で1位に輝いた(?)のは、アルバムの2曲目に収録されたあの曲です。
(気になる方は店頭などでお確かめください)

<シングルTOP10>

Not yet 週末Not yet.jpg

① Not yet 「週末Not yet」
② リュ・シウォン 「愛したい 君を愛したい」
③ FUNKY MONKEY BABYS 「ランウェイ・ビート」
④ 加藤ミリヤ 「勇者たち」
⑤ BUMP OF CHICKEN 「友達の唄」
⑥ AKB48 「桜の木になろう」
⑦ HIROKO 「最後の恋」
⑧ WISE 「By your side feat.西野カナ」
⑨ NYC 「ユメタマゴ」
⑩ ポルノグラフィティ 「EXIT」

 AKB48の大島優子・指原莉乃・北原里英・横山由依4人からなるユニット“Not yet”がTOP。
 オリコンでは今年これまでAKB派生ユニット/ソロのTOPはなくこのNot yetがその壁を打ち破りそうな勢いです。

 8位はこれまでお互いの楽曲で競演を果たし、ヒットさせてきたゴールデン・タッグWISEと西野カナが三度、競演を果たした「By your side」。
 この曲のジャケットとPVには「今年の顔」に選出された川口春奈を起用し、今回もヒットを予感。


◆[恵比須堂 えんかヒットチャート(全店ランキング)]
 このところ新聞、テレビは東日本巨大地震の話題一色です。その震災直後から宮城県石巻市の「石巻日日(ひび)新聞」は、手書きの号外を発行している、と今日の読売新聞が最終面全面を使って報じている。

 (そ)のパソコンは先日、まったく起動せずに、しばらく原稿をアップできない状態が続いたが、それは甘ちゃんであることを知らされた。パソコンがなくても原稿が書ける、新聞も作れることを教えてくれている。新聞作りの原点を見た思いがした。
 その一方で岩手東海新聞の記者、Sさん(64歳)は車に積んであったパソコンを取りに戻って津波にのまれて死亡したという。パソコンは記者の七つ道具のひとつでもあるのも事実だ。

 さて3月30日、テイチクエンタテインメントから発売される永井みゆきの「希望の星」は、3番の歌詞に「♪ 笑顔をわすれず わすれずにいたなら 明日は青空 見えるでしょうか・・・」とある。災害に見まわれた人たちへ送る、まさに希望の歌のようでもある。(そ)


天童よしみ ふたりの船唄.jpg


① 天童よしみ 「ふたりの船唄」
② 島津亜矢 「忠治任侠旅」
③ 平川幸男 「泣かせてばかり」
④ 山本あき 「男女川~みなのがわ~」
⑤ 小柳ルミ子 「やさしくして」
⑥ 池田一男 「女房どの-男の感謝状-」
⑦ 池田輝郎 「湯の町哀歌」
⑧ 角川博 「春の雪」
⑨ 川野夏美 「北海子守唄」
⑩ 真木柚布子 「あかね空」
⑪ 服部浩子 「未練のなみだ」
⑫ 北島三郎 「清水の暴れん坊」
⑬ 金松ペア 「女じょんから二人旅」
⑭ 北島三郎 「男の人生」
⑮ 香田晋 「修善寺しぐれ」
⑯ 瀬川瑛子 「桜雨~さくらあめ~」
⑰ 多岐川舞子 「雨のたずね人」
⑱ 大沢桃子 「涙唄」
⑲ 三山ひろし 「ダンチョネ港町」
⑳ 蒼彦太 「カラオケ流し」



[恵比須堂  歌とサイン会の予定]

3月
26日(土曜日)午後1時半 大沢桃子 今福店
26日(土曜日)午後4時 大沢桃子 本店えんかjin
27日(日曜日)午後1時半 三山ひろし 今福店
27日(日曜日)午後4時 三山ひろし 本店えんかjin

4月
9日(土曜日)午後4時 井上由美子 今福店
14日(木曜日)午後1時半 森若里子 今福店
14日(木曜日)午後4時 森若里子 本店えんかjin
21日(木曜日)午後5時 永井裕子 本店えんかjin
23日(土曜日)午後1時半 花咲ゆき美 今福店
23日(土曜日)午後4時 花咲ゆき美 本店えんかjin
28日(木曜日)午後5時 真木柚布子 本店えんかjin
2011/04/30 カレン 歌とサイン会
13時30分 今福店

5月
23日(月曜日)午後1時半 山口ひろみ 今福店
23日(月曜日)午後4時 山口ひろみ 本店えんかjin


[恵比須堂]
http://www.ebisudo.net/


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

恵比須堂Weekly Chart ふる里・大船渡が地震で大きな被害の大沢桃子 「涙唄」が2位に 2011/3/7~3/13 [ヒットチャート]

◆[恵比須堂 えんかヒットチャート(全店ランキング)]
山本あき 男女川.jpg きょう午後5時から本店えんかjinで、山本あき(キングレコード)のインストアライブが開かれる。2月9日にリリースされ、本店ランキングでは18位に入っている新曲「男女川~みなのがわ~」(詞・友秋、曲・小田純平)などを披露する。





 この曲はNHKのユアソングで流れている。ラジオ第1の「歌の散歩道」(毎週月~金曜日、午後2時5分~)などである。

 ところでタイトルになっている男女川は、茨城県筑波山を水源にする川で、女体山と男体山の間を流れているという。茨城県は東日本巨大地震で被害を受けているが、山本は、この地震で被災した人たちへの支援のために、寄付が可能なサイトを自身のホームページで紹介している。
 「今は歌を通じてエールを送る事しか出来ません」と山本。歌は人に力を与えることに誰も疑わないはずである。(そ)


北川大介・竹川美子 星空の下で.jpg

① 北川大介・竹川美子 「星空の下で」
② 大沢桃子 「涙唄」
③ 山﨑悌史 「男と女-東京25時-」
④ 天童よしみ 「ふたりの船唄」
⑤ 水木ケイ 「お別れ出船」
⑥ 池田一男 「女房どの-男の感謝状-」
⑦ 谷龍介 「あなた時雨」
⑧ 三山ひろし 「ダンチョネ港町」
⑨ 角川博 「春の雪」
⑩ 水田竜子 「霧の土讃線」
⑪ 北島三郎 「男の人生」
⑫ 蒼彦太 「カラオケ流し」
⑭ 岡ゆう子 「夢酒場」
⑮ 氷川きよし 「あの娘と野菊と渡し舟」
⑯ 伍代夏子 「霧笛橋」
⑰ 松島進一郎 「心杖」
⑱ 瀬川瑛子 「桜雨~さくらあめ~」
⑲ 真木柚布子 「あかね空」
⑳ 島津亜矢 「歌路遥かに」



◆[恵比須堂本店の生駒幹人さんのワンポイントコメント]
生駒幹人.jpg 2011年3月11日。この日は東北地方で国内最大(世界でも5番目)のM9.0の大地震が起こりました。
 あれから、4日経ちますが、被害の大きさは日ごとに増え、テレビで繰り返し流される地震や津波の映像に言葉を失ってしまいます。

 この地震で愛する家族や恋人、友人を失ったすべての方々に心よりお見舞い申し上げます。そして安否不明の方々や原発で命がけで対処にあたっておられる方々の無事を願っております。


<アルバムTOP10>

EXILE 願いの塔.jpg

① EXILE 「願いの塔」
② RADWIMPS 「絶体絶命」
③ 倖田來未 「Dejavu」
④ 清水翔太 「COLORS」
⑤ アヴリル・ラヴィーン 「グッバイ・ララバイ」
⑥ ラルクアンシエル 「TWENITY BOX」
⑦ GLAY 「rare collectives vol.3」
⑧ GLAY 「rare collectives vol.4」
⑨ aiko 「まとめⅠ」
⑩ aiko 「まとめⅡ」

 今週のTOPはEXILEのニュー・アルバム。
 ニューアルバムと言っても、収録曲はこれまでシングルでリリースしてきた曲がほとんどで、あまり新鮮味がありません。
 言い換えればお馴染みの曲がたくさん入った、ベスト的アルバムといえるかもしれませんがそれなら、ベストアルバムとして発表すればいいと思うのですが・・・・。

 2位は東北地方太平洋沖地震の義援金募集のサイトを立ち上げることを決めたRADWIMPS
収録曲のタイトルが「学芸会」「グラウンドゼロ」「ものもらい」と言った、彼ららしいタイトルがずらりと並んでいます。

 一説によるとアルバムタイトル「絶体絶命」はそれぞれの漢字を分けると、「糸色体糸色命」(いとしきからだ いとしきいのち=愛しき体 愛しき命)と解釈できるようです。
 本説ではなくても彼ららしい解釈ですね。


<シングルTOP10>

① NYC 「ユメタマゴ」
② 嵐 「Lotus」
③ 赤西仁 「Eternal」
④ 倉木麻衣 「1000万回のキス」
⑤ Superfly 「Beep!/Sunshine Sunshine」
⑥ 山下達郎 「愛してるって言えなくたって」
⑦ ℃-ute 「kiss me 愛してる」
⑧ AKB48 「桜の木になろう」
⑨ 4 Minute 「WHY」
⑩ ポルノグラフィティ 「EXIT」

 今週のTOPはジャニーズのユニット“NYC”の新曲。
 軽快な曲調に前向きな歌詞で聞き手を明るくさせてくれる曲です。

 6位は久々のドラマ主題歌となる山下達郎の新曲は最近の山下達郎らしい大人のバラード。
 昨年に予定されていたアルバムは延期になったままですが完璧主義者だけに、この曲以外にも完成度の高いアルバムを早く発表してくるのを待っています。



[恵比須堂  歌とサイン会の予定]

ミニライブ告知.jpg

3月
15日(火曜日)午後5時 山本あき 本店えんかjin
16日(水曜日)午後4時 平川幸男(秋岡秀治の父親) 本店えんかjin
17日(木曜日)午後5時 池田輝郎 本店えんかjin
19日(土曜日)午後1時半 多岐川舞子 今福店 東北地方太平洋沖地震のため中止した。
26日(土曜日)午後1時半 大沢桃子 今福店
26日(土曜日)午後4時 大沢桃子 本店えんかjin
27日(日曜日)午後1時半 三山ひろし 今福店
27日(日曜日)午後4時 三山ひろし 本店えんかjin

4月
9日(土曜日)午後4時 井上由美子 今福店
14日(木曜日)午後1時半 森若里子 今福店
14日(木曜日)午後4時 森若里子 本店えんかjin
21日(木曜日)午後5時 永井裕子 本店えんかjin
23日(土曜日)午後1時半 花咲ゆき美 今福店
23日(土曜日)午後4時 花咲ゆき美 本店えんかjin
28日(木曜日)午後5時 真木柚布子 本店えんかjin

5月
23日(月曜日)午後1時半 山口ひろみ 今福店
23日(月曜日)午後4時 山口ひろみ 本店えんかjin


[恵比須堂]
http://www.ebisudo.net/



nice!(44)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽

恵比須堂Weekly Chart 3人組アイドル・ユニット「Tomato n' Pine」に注目 2011/2/28~3/6 [ヒットチャート]

◆[恵比須堂本店の生駒幹人さんのワンポイントコメント]
生駒幹人.jpgこのところAKB48をはじめとするアイドル・戦国時代ですが、個人的に注目してるのがYUI(小池唯)HINA(草野日菜子)WADA(和田えりか)の3人組アイドル・ユニット「Tomato n' Pine」(通称トマパイ)です。




Tomato n' Pine 旅立ちトランスファー.jpg このユニット、YUKIや中島美嘉、ゆず、など人気アーチストを手がけるクリエーター集団“agehasprings”が全面プロデュースを行っており、「音楽偏差値が異常に高い!」と一部のファンの間では話題のアーチストです。

 メンバーのYUIがアイドルの登竜門的な戦隊モノのレギュラーが決まり、露出も多くなってきて注目度はあがってきている中、トマパイがSony Musicから「旅立ちトランスファー」で3月9日にメジャー・デビューをしました。



 良い楽曲でアイドル性もあり、売れる可能性はあると思いますが、これからPerfume並に同性に受け入れられるかどうか、がポイントになってきそうです。
 今後を見ていきたいアーチストです。


<アルバムTOP10>

倖田來未・Dejavu.jpg

① 倖田來未 「Dejavu」
② aiko 「まとめⅠ」
③ aiko 「まとめⅡ」
④ 桑田佳祐 「MUSICMAN」
⑤ アヴリル・ラヴィーン 「グッバイ・ララバイ」
⑥ KARA 「ガールズトーク」
⑦ CHEMISTRY 「CHEMISTRY2001-2011」
⑧ まきちゃんぐ 「ワタシノウタ」
⑨ JUNSU/JEJUNG/YUCHUN 「THANKSGIVING LIVE IN DOME LIVE CD」
⑩ alan 「JAPAN PREMIUM BEST&MORE」

 デビュー11年目を迎えた倖田來未の新作がTOP。
 ヒット曲、新曲満載の全15曲。
 今までの倖田來未のようで、倖田來未でない、まさに“Dejavu”のような感じのするアルバム。

 5位は来日プロモーションがピタリとハマッた感じのアヴリル・ラヴィーンの約4年ぶりの新作。
 アヴリルもデビューしてから約10年、POPな要素も意識しつつも本質的なところではROCKしている、大人なアルバムに仕上がっています。


<シングルTOP10>

① 嵐 「Lotus」
② 赤西仁 「Eternal」
③ ポルノグラフィティ 「EXIT」
④ AKB48 「桜の木になろう」
⑤ 植村花菜 「トイレの神様」
⑥ ノースリーブス 「Answer」
⑦ グッキー 「GOOD LUCKY!!!!!」
⑧ ザ・クロマニヨンズ 「流線型/飛び乗れ!!ボニー!!」
⑨ BUMP OF CHICKEN 「友達の唄」
⑩ Berryz工房 「ヒロインになろうか!」


 今週のTOPは2週連続となる嵐。
 2位にはKAT-TUNを脱退し、今年の夏にアメリカデビューをする赤西仁の日本のファンに向けたシングル。
 大切な人への感謝や祝福の気持ちをストレートに歌った感動のバラード。

 7位はユニバーサル・スタジオ・ジャパンの10周年記念ソングとして発表されたベッキーとGreeeeNのユニットによる新曲。
 GreeeeNの書き下ろしたシングルとしては2009年の「遥か」以来のものとなります。



◆[恵比須堂 えんかヒットチャート(全店ランキング)]
 佐々木新一「里ごよみ」がランキング第1位だ。3月5日に今福店で開かれた「歌とサイン会」には、約300人もの人たちが詰めかけるなど超満員になったとか。残念ながら会場へは行けなかったが、集まった多くの人は、佐々木が1965(昭和40)年12月にリリースした大ヒット曲「あの娘たずねて」が聴ける、といった思いが強かったのかもしれない。

 それを彷彿させる新曲「里ごよみ」は、聴く人の涙を誘う。それだけに去年11月の発売後、ランキングは常に上位に入っている。
 先日の佐々木へのインタビューで、沖縄のある会社経営者は離島に住む100歳近い母親が本島へ渡る自分を見送ってくれた姿を思い出しながら毎朝、通勤の車の中でこの曲を泣きながら聴いているといったエピソードを聞いた。

 3月15日放送のNHK歌謡コンサート(午後8時~8時43分)に出演して「里ごよみ」を歌う。

 デビュー46年の佐々木は64歳である。(そ)の父が亡くなった歳と同じである。それにしてもあまりにも若くして死んでしまった、とその時のことを思いだしてしまった。(そ)


佐々木新一 里ごよみ.jpg

① 佐々木新一 「里ごよみ」
② 北川大介・竹川美子 「星空の下で」
③ 天童よしみ 「ふたりの船唄」
④ 三山ひろし 「ダンチョネ港町」
⑤ 美月優 「幸福行きのふるさと列車」
⑥ 北島三郎 「清水の暴れん坊」
⑦ 川野夏美 「北海子守唄」
⑧ 池田一男 「女房どの-男の感謝状-」
⑨ 角川博 「春の雪」
⑩ 蒼彦太 「カラオケ流し」
⑪ 秋元順子 「その花は~変わらぬ愛~」
⑫ 多岐川舞子 「雨のたずね人」
⑬ 香田晋 「修善寺しぐれ」
⑭ 川中美幸 「長崎の雨」
⑮ 北山たけし 「男のなみだ雨」
⑯ 小柳ルミ子 「やさしくして」
⑰ 水田竜子 「霧の土讃線」
⑱ 北島三郎 「男の人生」
⑲ 都はるみ 「大阪ふたり雨」
⑳ 真木柚布子 「あかね空」



[恵比須堂  歌とサイン会の予定]
ミニライブ告知.jpg

3月
15日(火曜日)午後5時 山本あき 本店えんかjin
16日(水曜日)午後4時 平川幸男(秋岡秀治の父親) 本店えんかjin
17日(木曜日)午後5時 池田輝郎 本店えんかjin
19日(土曜日)午後1時半 多岐川舞子(予定) 今福店
26日(土曜日)午後1時半 大沢桃子 今福店
26日(土曜日)午後4時 大沢桃子 本店えんかjin
27日(日曜日)午後1時半 三山ひろし 今福店
27日(日曜日)午後4時 三山ひろし 本店えんかjin

4月
9日(土曜日)午後4時 井上由美子 今福店
14日(木曜日)午後1時半 森若里子 今福店
14日(木曜日)午後4時 森若里子 本店えんかjin
21日(木曜日)午後5時 永井裕子 本店えんかjin
23日(土曜日)午後1時半 花咲ゆき美 今福店
23日(土曜日)午後4時 花咲ゆき美 本店えんかjin
28日(木曜日)午後5時 真木柚布子 本店えんかjin

5月
23日(月曜日)午後1時半 山口ひろみ 今福店
23日(月曜日)午後4時 山口ひろみ 本店えんかjin


[恵比須堂]
http://www.ebisudo.net/




nice!(30)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

恵比須堂Weekly Chart  水森かおり「松島紀行」が演歌トップ 2011/2/21~/27 [ヒットチャート]

◆[恵比須堂 えんかヒットチャート(全店ランキング)]
夏木綾子 雪花挽歌.jpg 相変わらず演歌のキーワードとして続出するのは「男」「女」「雨」「なみだ」。そして破れた恋を忘れに旅立つのは「北」である。そう「北」も大切なキーワードになっている。

 夏木綾子「雪花挽歌」(本店10位)も「北」が舞台だ。寒い土地が辛い気持を癒すのに適しているのだろうか。痛い口内炎が出来た時、患部をそっと噛んでみることがあるが、それんな気分なんだろうか? と夏木さんに尋ねたら「それは違うでしょう」といった顔をされてしまった。時折、話の腰を折ってしまう(そ)である。

 確かに辛い身を南国に持っていくと、周囲の誰もが楽しそうな顔をしているだけに、やはり一層悲しみが増してくる。尾崎放哉の句に「咳をしても一人」という作品がある。人ごみの中で咳をすると、孤独感が人一倍に増してくるという寂しさを表現している。
 やはり失恋の痛手を癒すには、北の果てへ行くしかないのだ。(そ)


水森かおり 松島紀行.jpg

① 水森かおり 「松島紀行」
② 森進一 「八甲田」
③ 山﨑悌史 「男と女-東京25時-」
④ 小倉新二 「焼酎ルンバ」
⑤ 香田晋 「修善寺しぐれ」
⑥ 天童よしみ 「ふたりの船唄」
⑦ 浅田あつこ 「恋するだるま」
⑧ 真木柚布子 「あかね空」
⑨ 秋元順子 「その花は~変わらぬ愛~」
⑩ 多岐川舞子 「雨のたずね人」
⑪ 角川博 「春の雪」
⑫ 五条哲也 「北へ流れて」
⑬ 川崎修二 「おまえを抱いて」
⑭ 長山洋子 「博多山笠女節」
⑮ 北山たけし 「男のなみだ雨」
⑯ 氷川きよし 「あの娘と野菊と渡し舟」
⑰ 川中美幸 「長崎の雨」
⑱ 北島三郎 「男の人生」
⑲ 真咲よう子 「ひるがの恋歌」
⑳ 松島進一郎 「心杖」



◆[恵比須堂本店の生駒幹人さんのワンポイントコメント]

生駒幹人.jpg 第83回アカデミー賞の発表が2月28日にありました。主だったところは概ね予想通りといった感じでした。

 音楽ファンとしては「主題歌賞」に関心をいだいてましたが、こちらも“やはり”といった感じで、ランディ・ニューマンの「僕らはひとつ」(映画「トイ・ストーリー3」)でした。
 「If I Did't Hate You」(映画「モンスターズ・インク」)以来2度目のオスカー受賞です。


ランディ・ニューマン.jpg ランディ・ニューマン = 写真・右 = というと日本では知名度が低いですが、叔父は映画音楽の巨匠アルフレッド・ニューマン。
 シンガーソング・ライターとしてデビューするもなかなかヒットに恵まれず、1977年に「ショート・ピープル」の大ヒットでアメリカでブレイク。
 辛辣さと優しさを備えた歌詞と独特の歌声で一部からは大きな評価を受けますが、その後はパッとしませんでした。
 しかし、その後は映画音楽の仕事が増え、「レナードの朝」や「わが心のボルチモア」などのスコアを担当しました。

 最近はディズニー映画作品を多く手がけるようになり、アカデミー・ノミネートは16回を数える実力派です。
 そのランディ・ニューマンも今年67歳。日本でも早く大きな評価を受けてほしいものです。



<アルバムTOP10>

aiko まとめⅠ.jpg

① aiko 「まとめⅠ」
② aiko 「まとめⅡ」
③ 桑田佳祐 「MUSIC MAN」
④ まきちゃんぐ 「ワタシノウタ」
⑤ シド 「dead stock」
⑥ 少女時代 「HOOT」
⑦ ゆず 「2-NI-」
⑧ BEGIN 「BEGIN シングル大全集 特別盤」
⑨ YU-A 「2 Girls」
⑩ 古内東子 「透明」

 これまでデビューしてから13年間、ベスト・アルバムをリリースせず、最もベスト・アルバムが待たれていたaikoのベスト・アルバム2枚が今週の1位と2位を独占しました。

 3位は食道ガンを克服し、紅白で高らかに復活を遂げた桑田佳祐の9年ぶりのアルバム。
相変わらずの桑田節は健在で、待ったファンにも満足できるアルバムに仕上がっています。
 大阪にゆかりのワードが織り込まれた「OSAKA LADY BLUES」なんて曲も収録されており、
大阪公演では盛り上がりそうです。


<シングルTOP10>

① 嵐 「Lotus」
② BUMP OF CHICKEN 「友達の唄」
③ AKB48 「桜の木になろう」
④ サーターアンダギー 「卒業」
⑤ ふくい舞 「いくたびの桜」
⑥ JAMOSA 「何かひとつfeat.JAY'ED&若旦那」
⑦ スガシカオ 「約束」
⑧ ℃-ute 「kiss me 愛してる」
⑨ Every Little Thing 「STAR」
⑩ Every Little Thing 「MOON」

 今週のTOPは相葉雅紀主演のドラマ「バーテンダー」の主題歌にもなっている2011年第一弾となるの新曲。
 今年も嵐の勢いは衰えを知らずの感じのスタートです。

 6位のJAMOSAもドラマ「美咲ナンバーワン」の主題歌。
 2006年メジャー・デビューと意外に活動歴は長く、これまでにMiss Mondayやm-floなどのフューチャリング・アーチストとしても活躍しています。
 なんでも10歳の時にマイケル・ジャクソンの来日公演でキッズ・コーラスとして参加したことのある経歴の持ち主だそうです。
 この曲でブレイクとなるか?楽しみです。



[恵比須堂  歌とサイン会の予定]

3月
5日(土曜日)午後1時半 佐々木新一 今福店
6日(日曜日)午後1時 大谷龍一郎 本店えんかjin
15日(火曜日)午後5時 山本あき 本店えんかjin
16日(水曜日)午後4時 平川幸男(秋岡秀治の父親) 本店えんかjin
17日(木曜日)午後5時 池田輝郎 本店えんかjin
19日(土曜日)午後1時半 多岐川舞子(予定) 今福店
26日(土曜日)午後1時半 大沢桃子 今福店
26日(土曜日)午後4時 大沢桃子 本店えんかjin
27日(日曜日)午後1時半 三山ひろし 今福店
27日(日曜日)午後4時 三山ひろし 本店えんかjin

4月
14日(木曜日)午後1時半 森若里子 今福店
14日(木曜日)午後4時 森若里子 本店えんかjin
21日(木曜日)午後5時 永井裕子 本店えんかjin
23日(土曜日)午後1時半 花咲ゆき美 今福店
23日(土曜日)午後4時 花咲ゆき美 本店えんかjin
28日(木曜日)午後5時 真木柚布子 本店えんかjin

5月
23日(月曜日)午後4時 山口ひろみ 本店えんかjin


[恵比須堂]
http://www.ebisudo.net/




nice!(49)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽

恵比須堂Weekly Chart  大健闘!まきちゃんぐ アルバム第2位  2011/2/14~2/20 [ヒットチャート]

◆[恵比須堂本店の生駒幹人さんのワンポイントコメント]
生駒幹人.jpg 先日、第53回グラミー賞の発表があり、B'zの松本孝弘が最優秀ポップ・インストゥルメンタル・アルバムを受賞しました。

 これを受けて日本のテレビや新聞に大々的?に、ニュースとして取り上げられていましたが、なんとなく違和感みたいなものを感じていたのは僕だけではないはず。



ラリー・カールトン&松本孝弘.jpg 確かにグラミー受賞はスゴイことだと思いますが、それはグラミーノミネート18回を誇る共演者

ラリー・カールトンの存在があってこそだと思います。


 日本ではまったくといっていいほど(僕が見た限りでは)ラリー・カールトンの手腕や作品に対しての評価みたいなものがされていません。
 こんな風では、嬉しいはずの松本孝弘自身が一番困ってしまうのではないでしょうか?

ラリー・カールトンと松本孝弘


<アルバムTOP10>

ゆず 2-NI-.jpg

① ゆず 「2-NI-」
② まきちゃんぐ 「ワタシノウタ」
③ 山下智久 「SUPERGOOD,SUPERBAD」
④ AquaTimez 「カルペ・ディエム」
⑤ AAA 「BUZZ COMMUNICATION」
⑥ DEEP 「LOVE STORY」
⑦ KARA 「ガールズトーク」
⑧ 少女時代 「HOOT」
⑨ KARA 「KARA BEST 2007-2010」
⑩ いきものがかり 「いきものばかり~メンバーズ・BEST・セレクション~」


 「2」というキーワードをもとに紡ぎだされた“ゆず”の新作がTOP。
 過去と現在、戦争と平和、生と死、親と子、そして、ゆずの二人のハーモニー、1枚のアルバムのなかで圧倒的なスケール感を表現した作品に仕上がっています。

 2位は「music news jp」でも取り上げていただいた、当店のPOWER PUSH ARTIST“まきちゃんぐ”の2年ぶりとなるセカンド・アルバム。

 歌の表現力が増し、すごい真摯な思いが伝わる美しい作品になっております。
 また、さまざまなアレンジャーと組むことによって、バラエティに富んだサウンド楽しめる聞き応え十分のアルバムです。


<シングルTOP10>

AKB48 桜の木になろう.jpg

① AKB48 「桜の木になろう」
② コブクロ 「Blue Bird」
③ テゴマス 「青いベンチ」
④ AAA 「ダイジナコト」
⑤ 西野カナ 「Distance」
⑥ 吉井和哉 「LOVE&PEACE」
⑦ AKB48 「ヘビーローテーション」
⑧ CHEMISTRY 「a better tomorrow」
⑨ EXILE 「Each Other's Way~旅の途中~」
⑩ RADWIMPS 「狭心症」


 今週のTOPは2009年「10年桜」、10年「桜の栞」と、この卒業シーズンに桜ソングを発表してきたAKB48
 11年の「思い出のサクラソング ランキング」(レコチョク調べ)では「10年桜」が5位にランクイン。
 ちなみに1位「桜/コブクロ」、2位「サクラ咲ケ/嵐」、3位「さくら/ケツメイシ」、4位「SAKURA/いきものがかり」となっています。

 で、その桜ソング1位のコブクロの新曲が2位。(ややこしい)

 3位はNEWSのメンバーでもある2人が組んだユニットの5枚目のシングル。
 この曲は09年に解散した2人組“サスケ”の名曲のカヴァー。ナイーブな男心を綴ったストレートなラブソングです。



◆[恵比須堂 えんかヒットチャート(全店ランキング)]
 神野美伽がプロデュースしたオール巨人の「桜の手紙」(2月14日発売)が第11位に入っている。原案はオール巨人だという。作詞は荒木とよひさ、作曲が吉幾三、編曲を竜崎孝路が担当している。
松浦ゆみ 涙のラブバラード.jpg カップリングの「夢叶わずも春遠からじ」は作曲が弦哲也で、あとは同じメンバーが手がけた。
 プロデュースをした神野は、自身の新曲「あんたの大阪」が第6位に顔を出している。

 順調に売り上げを伸ばしている松浦ゆみの「涙のラブ・バラード」は全店で3位、えんかJinで2位と好調だ。(そ)





おんなの雪 走裕介.jpg

① 「おんなの雪」 走裕介
② 「ふたりの船唄」 天童よしみ
③ 「涙のラブ・バラード」 松浦ゆみ
④ 「あの娘と野菊と渡し舟」 氷川きよし
⑤ 「男の人生」 北島三郎
⑥ 「あんたの大阪」 神野美伽
⑦ 「五右衛門さん」 青戸健
⑧ 「長崎の雨」 川中美幸
⑨ 「ふるさとの木の下で・・」 あさみちゆき
⑩ 「霧笛橋」 伍代夏子
⑪ 「桜の手紙」 オール巨人
⑫ 「男ごころ」 鏡五郎
⑬ 「大阪ふたり雨」 都はるみ
⑭ 「夢酒場」 岡ゆう子
⑮ 「未練のなみだ」 服部浩子
⑯ 「男のなみだ雨」 北山たけし
⑰ 「萩みれん」 松前ひろ子
⑱ 「あなた時雨」 谷龍介
⑲ 「泣き鏡」 藤あや子
⑳「冬の日本海」 田川寿美



[恵比須堂  歌とサイン会の予定]

2月
24日(木曜日)午後2時 川崎修二 今福店
24日(木曜日)午後5時 夏木綾子 本店えんかjin
26日(土曜日)午後1時半 浅田あつこ 今福店
26日(土曜日)午後4時 浅田あつこ 本店えんかjin

3月
5日(土曜日)午後1時半 佐々木新一 今福店
6日(日曜日)午後1時 大谷龍一郎 本店えんかjin
15日(火曜日)午後5時 山本あき 本店えんかjin
16日(水曜日)午後4時 平川幸男(秋岡秀治の父親) 本店えんかjin
17日(木曜日)午後5時 池田輝郎 本店えんかjin
19日(土曜日)午後1時半 多岐川舞子(予定) 今福店
26日(土曜日)午後1時半 大沢桃子 今福店
26日(土曜日)午後4時 大沢桃子 本店えんかjin
27日(日曜日)午後1時半 三山ひろし 今福店
27日(日曜日)午後4時 三山ひろし 本店えんかjin

4月
14日(木曜日)午後1時半 森若里子 今福店
14日(木曜日)午後4時 森若里子 本店えんかjin
21日(木曜日)午後5時 永井裕子 本店えんかjin
23日(土曜日)午後1時半 花咲ゆき美 今福店
23日(土曜日)午後4時 花咲ゆき美 本店えんかjin
28日(木曜日)午後5時 真木柚布子 本店えんかjin

5月
23日(月曜日)午後4時 山口ひろみ 本店えんかjin


[恵比須堂]
http://www.ebisudo.net/





テコちゃんの時間-久世光彦との日々

テコちゃんの時間-久世光彦との日々

  • 作者: 久世 朋子
  • 出版社/メーカー: 平凡社
  • 発売日: 2010/12/11
  • メディア: 単行本



nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

恵比須堂Weekly Chart  黒木姉妹「恋していいですか」が1位に 新たな大阪ラブソングに 2011/2/07~2/13 [ヒットチャート]

◆[恵比須堂 えんかヒットチャート(全店ランキング)]

水田竜子・霧の土讃線.jpg NHKの歌謡コンサートを観た。先日、高松駅で取材した水田竜子「霧の土讃線」を歌った。高松駅で見せてくれた駅長スタイルではなく、女性らしく魅力たっぷりのロングドレスで登場した。ランキングからは外れているが、今週の売れ行きが楽しみだ。





 ランクインしている歌手では北島三郎「薩摩の女」と新曲「男の人生」を歌った。
 氷川きよしは新曲「あの娘と野菊と渡し舟」三橋美智也「赤い夕陽の故郷」を、伍代夏子は新曲「霧笛橋」を歌った。
 来月7日に本店えんかjinでインストアライブを開く池田輝郎も出演し、新曲「湯の町哀歌」を聴かせてくれた。

 ところで今週のランキング、叶麗子「浪花の歌姫」が全店で16位、本店で8位に入っている。「宮史郎後援会パーティー」のゲスト出演効果だとか。(そ)


ジャケット.jpg

① 黒木姉妹 「恋していいですか」
② 都はるみ 「大阪ふたり雨」
③ 森川つくし 「神無月の頃に」
④ 氷川きよし 「あの娘と野菊と渡し舟」
⑤ 田川寿美 「冬の日本海」
⑥ 山内恵介 「白樺の誓い」
⑦ 葵かを里 「桂川」
⑧ 谷龍介 「あなた時雨」
⑨ 鏡五郎 「男ごころ」
⑩ 水木ケイ 「お別れ出船」
⑪ 坂井一郎 「オカンのしおむすび」
⑫ 中村悦子 「上州路」
⑬ 川中美幸 「長崎の雨」
⑭ 松前ひろ子 「萩みれん」
⑮ 北島三郎 「男の人生」
⑯ 叶麗子 「浪花の歌姫」
⑰ 北山たけし 「男のなみだ雨」
⑱ 松島進一郎 「娘」
⑲ 松島進一郎 「心杖」
⑳ 伍代夏子 「霧笛橋」



◆[恵比須堂本店の生駒幹人さんのワンポイントコメント]

生駒幹人.jpg 今月21日から6年ぶりの日本ツアーを行うダリル・ホール&ジョン・オーツ。それにさきがけ先日、NHKの「SONGS」で特集が放送されていました。
 番組では最新インタビューと82年の来日時の「ヤング・ミュージック・ショウ」の懐かしい映像が流れていました。
 駆け足で彼らの歴史とヒット曲の数々を辿っていたので、ファンとしては物足りなさを感じましたが、これを見てまた、ダリル・ホール&ジョン・オーツに興味を持ってもらえる人がいると嬉しいです。

 そして、興味を持った人には16日に来日記念盤として、日本のファンが選ぶベスト・アルバム「グレイテスト・ヒッツ」とオリジナル・アルバムのリイシュー盤が発売されますのでチェックしてみて下さい。

 ベスト・アルバムのファン投票1位は「ウエイト・フォー・ミー」。
 ちょっと意外な感じもしますが、年季の入ったファンには欠かせない曲なのでしょう。
 概ね納得の選曲(19曲)で2000円と低価格ですので安心してオススメできそうです。


<アルバムTOP10>

遊助 あの・・夢もてますケド。.jpg

① 遊助 「あの・・・夢もてますケド。」
② KARA 「ガールズトーク」
③ THE 野党 「8:10pm」
④ 山下智久 「SUPERGOOD,SUPERBAD」
⑤ 藤澤ノリマサ 「希望の歌~La spernaza~」
⑥ AKB48 「神曲たち」
⑦ SOPHIA「15」
⑧ ボン・ジョヴィ 「グレイテスト・ヒッツ」
⑨ 黒木メイサ 「MAGAZINE」
⑩ オムニバス 「ロックのある風景~Soundscpe of Rock」

 今週はアルバムのリリースが少なく、ニュー・エントリーは3組。
 その中でも知名度はまだまだでも、着実に伸びてきていのが5位の藤澤ノリマサ。
 簡単に言うなら「男版・平原綾香」。
 オペラ調の歌声になじみのあるクラシックなどをポップに歌うスタイルは、若い人にも受け入れられそう。なかなかのハンサムでもありますし。
 これからの活動に注目です。


<シングルTOP10>

西野カナ 「Distance」.jpg

① 西野カナ 「Distance」
② RADWIMPS 「狭心症」
③ EXILE 「Each Other's Way~旅の途中~」
④ 矢井田瞳 「シンプル・イズ・ベスト」
⑤ ふくい舞 「いくたびの櫻」
⑥ KAT-TUN 「ULTIMATE WHEELS」
⑦ アヴリル・ラヴィーン 「ワット・ザ・ヘル」
⑧ 黒夢 「ミザリー」
⑨ ケツメイシ 「バラード/君とつくる未来」
⑩ SCANDAL 「Pride」

 携帯配信サイト「mu-mo」のアンケートで「バレンタインに贈りたい曲」の1位に選ばれた西野カナの新曲がTOP。
 片思いをする女性の心境を歌ったこの曲は女性のみならず、男性も切ない恋心を感じられる曲。

 4位は約3年ぶりに活動再開した矢井田瞳の新曲。
 結婚、出産を経て制作された本作は“忘れがちなシンプルで大切な気持ち”を矢井田流で歌ったもので原点回帰を感じさせるメロディアス・ナンバー。



[恵比須堂  歌とサイン会の予定]

2月
16日(水曜日)正午過ぎ 神野美伽 来店(歌唱はありません) 今福店
       当日、神野美伽の商品購入者対象に神野美伽と2ショット撮影
18日(金曜日)午後3時 青戸健 本店えんかjin
19日(土曜日)午後4時 走裕介 本店えんかjin
23日(水曜日)午後4時 山崎悌史 本店えんかjin
24日(木曜日)午後2時 川崎修二 今福店
24日(木曜日)午後5時 夏木綾子 本店えんかjin
26日(土曜日)午後1時半 浅田あつこ 今福店
26日(土曜日)午後4時 浅田あつこ 本店えんかjin

3月
5日(土曜日)午後1時半 佐々木新一 今福店
15日(火曜日)午後5時 山本あき 本店えんかjin
16日(水曜日)午後4時 平川幸男(秋岡秀治の父親) 本店えんかjin
17日(木曜日)午後5時 池田輝郎 本店えんかjin
19日(土曜日)午後1時半 多岐川舞子(予定) 今福店
26日(土曜日)午後1時半 大沢桃子 今福店
26日(土曜日)午後4時 大沢桃子 本店えんかjin
27日(日曜日)午後1時半 三山ひろし 今福店
27日(日曜日)午後4時 三山ひろし 本店えんかjin

4月
14日(木曜日)午後1時半 森若里子 今福店
14日(木曜日)午後4時 森若里子 本店えんかjin
21日(木曜日)午後5時 永井裕子 本店えんかjin
23日(土曜日)午後1時半 花咲ゆき美 今福店
23日(土曜日)午後4時 花咲ゆき美 本店えんかjin



[恵比須堂]
http://www.ebisudo.net/





マリー・アントワネットの宮廷画家---ルイーズ・ヴィジェ・ルブランの生涯

マリー・アントワネットの宮廷画家---ルイーズ・ヴィジェ・ルブランの生涯

  • 作者: 石井 美樹子
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2011/02/04
  • メディア: 単行本



nice!(26)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

恵比須堂Weekly Chart  KAT-TUN 5人で再スタートの新曲「ULTIMATE WHEEL」がトップ 2011/1/31~2/06 [ヒットチャート]

◆[恵比須堂本店の生駒幹人さんのワンポイントコメント]
生駒幹人.jpg 先週は風邪のためお休みさせていただき、ご迷惑をおかけしました。もう、良くなりましたので再登場します。よろしくお願いいたします。

 今日はそんな風邪ひきながら、見た関西ローカル番組(?)「ビーバップ・ハイヒール」でご当地ソング特集を放送していました。




BORO 大阪で生まれた女.jpg その中で大阪のご当地ソングのひとつ、BORO「大阪で生まれた女」が紹介されていたのですが、実はこの曲18番まで歌詞があって、よく耳にする「♪踊り疲れたディスコの帰り~」の歌詞は1番だと思っていたのです。
 しかし、これは実は4番の歌詞で、2番と思っていたのは6番だったことを初めて知りました。

 歌詞も高校時代から付き合っていた男女の恋愛を綴った長編恋愛小説です。今まで何気に聞いていた歌の奥深さに感動した回でした。
 たまにはじっくりテレビでも見ると新たな発見があり、いいものですね。


<アルバムTOP10>

遊助 あの・・夢もてますケド。.jpg

① 遊助 「あの・・・夢もてますケド。」
② KARA 「ガールズトーク」
③ 山下智久 「SUPERGOOD,SUPERBAD」
④ KARA 「KARA BEST 2007-2010」
⑤ 植村花菜 「わたしのかけらたち」
⑥ P!NK 「P!NKグレイテスト・ヒッツ」
⑦ オムニバス 「We Love Mackey」
⑧ YU-A 「2Girls」
⑨ テイラー・スウィフト 「スピーク・ナウ」
⑩ JUJU 「Request」

 ソロ・アーチストとしてその地位を確立しつつある遊助のセカンド・アルバムがTOP。
遊助らしい言葉で綴られた作品で聞けばより身近に感じることができそう。

 6位は“月9”ドラマで挿入歌として起用された影響か、P!NKのベスト・アルバムが売れてきました。
 全米ではグラミー賞を2度獲得するなどその人気と実力は証明済み。
 まだP!NKのことよく知らない人には絶好のベスト・アルバム。


<シングルTOP10>

① KAT-TUN 「ULTIMATE WHEEL」
② 倖田來未 「POP DIVA」
③ 植村花菜 「トイレの神様」
④ 渡り廊下走り隊7 「バレンタイン・キス」
⑤ YUI 「It's My Life/Your Heaven」
⑥ 板野友美 「Dear J」
⑦ 東方神起 「Why?(Keep Your Head Down)」
⑧ KARA 「ミスター」
⑨ ケツメイシ 「バラード/君とつくる未来」
⑩ KARA 「ジャンピン」

 今週のTOPはメンバーが出演するCMソングにもなっているKAT-TUNの新曲。5人となって再スタートを最高の形できることができて良かったです。

 4位は2人増えて(今回だけ?)7人体制となったAKB48からの派生ユニット“渡り廊下走り隊7”。
 曲はこの時期の定番“国生さゆりwithおニャン子クラブ”の1986年リリースのカヴァー。
 新たなバレンタイン定番ソングの誕生となりそうです。



◆[恵比須堂 えんかヒットチャート(全店ランキング)]
 今回は上位6位中5人を男性歌手が占めている。女性優位の演歌界においては、最近珍しい現象かもしれない。
 2月2日発売の氷川きよし「あの娘と野菊と渡し舟」が断トツのトップ。同じイケメンながら竹島宏「愛の嵐」を抑えている。
 イケメンが3人続いた後には美人の誉れ高い葵かを里が女の色っぽさを表現した「桂川」で第4位に入っている。男性ファンを取り込んでいるようだ。

黒木姉妹 恋していいですか.jpg ミス宮崎の妹を擁した元気さいっぱいの黒木姉妹は、きょう、恵比須堂今福店と本店えんかjinで新曲「恋していいですか」の生歌を関西で初めて披露する。(そ)





あの娘と野菊と渡し舟(Aタイプ).jpg
あの娘と野菊と渡し舟(Bタイプ).jpg

① 氷川きよし 「あの娘と野菊と渡し舟」
② 竹島宏 「愛の嵐」
③ 川崎修二 「おまえを抱いて」
④ 葵かを里 「桂川」
⑤ 走裕介 「おんなの雪」
⑥ 北島三郎 「男の人生」
⑦ 服部浩子 「未練のなみだ」
⑧ 伍代夏子 「霧笛橋」
⑨ 瀬川瑛子 「桜雨」
⑩ 松前ひろ子 「萩みれん」
⑪ 鳥羽一郎 「マルセイユの雨」
⑫ 中村悦子 「上州路」
⑬ 浅田あつこ 「恋するだるま」
⑭ 鏡五郎 「男ごころ」
⑮ 岡ゆう子 「夢酒場」
⑯ 黒木姉妹 「恋していいですか」
⑰ 和田青児 「なきうさぎ」
⑱ 佐々木新一 「里ごよみ」
⑲ 坂井一郎 「オカンのしおむすび」
⑳ 都はるみ 「大阪ふたり雨」



[恵比須堂  歌とサイン会の予定]
2月
10日(木曜日)午後1時半 黒木姉妹 今福店
10日(木曜日)午後4時 黒木姉妹 本店えんかjin
11日(金曜日)午後1時 森川つくし 今福店
11日(金曜日)午後4時 森川つくし 本店えんかjin
15日(火曜日)開催中 あさみちゆきミニ写真展 平野店
16日(水曜日)正午過ぎ 神野美伽 来店(歌唱はありません) 今福店
       当日、神野美伽の商品購入者対象に神野美伽と2ショット撮影
18日(金曜日)午後3時 青戸健 本店えんかjin
19日(土曜日)午後4時 走裕介 本店えんかjin
23日(水曜日)午後4時 山崎悌史 本店えんかjin
24日(木曜日)午後2時 川崎修二 今福店
24日(木曜日)午後5時 夏木綾子 本店えんかjin
26日(土曜日)午後1時半 浅田あつこ 今福店
26日(土曜日)午後4時 浅田あつこ 本店えんかjin

3月
5日(土曜日)午後1時半 佐々木新一 今福店
16日(水曜日)午後4時 平川幸男(秋岡秀治の父親) 本店えんかjin
17日(木曜日)午後5時 池田輝郎 本店えんかjin
26日(土曜日)午後1時半 大沢桃子 今福店
26日(土曜日)午後4時 大沢桃子 本店えんかjin
27日(日曜日)午後1時半 三山ひろし 今福店
27日(日曜日)午後4時 三山ひろし 本店えんかjin

4月
23日(土曜日)午後4時 花咲ゆき美 本店えんかjin




[恵比須堂]
http://www.ebisudo.net/



nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

恵比須堂Weekly Chart  水木ケイの「お別れ出船」がTopに 吉本挙げて紅白への意気込み 2011/1/24~1/30 [ヒットチャート]

◆お知らせ
 本店の生駒さんが風邪のため、好評をいただいています[恵比須堂本店の生駒幹人さんのワンポイントコメント]は、お休みします。


◆[恵比須堂 えんかヒットチャート]
水木ケイの「お別れ出船.jpg きょうは水木ケイのオンパレードだ!
 本店えんかjin、全店ともにトップは水木ケイ「お別れ出船」
 えんかjin、今福両店でのキャンペーンを行ったこともあるが、今回の新曲にかける水木の意気込みがファンに伝わったのかもしれない。
 パワフルな彼女の笑顔は<幸福>を呼ぶのかもしれない。






竹島宏 愛の嵐.jpg1月26日発売の「愛の嵐」を歌う竹島宏は、きょう(2月1日)、えんかjin(午後4時)と今福店(午後1時半)でキャンペーンを予定している。
 たくさんの人が詰めかけることが予想されている。すでにチャートも全店で3位、えんかjinで4位に顔を出している。





井上由美子 港のほたる草.jpg 同日に「港のほたる草」を出している井上由美子は、9位(えんかjin)と10位(全店)。
 ブログで「発売日にCDを店頭へ買いに行った」と書いていた。2004年に「恋の糸ぐるま」でデビューして、すでに7年目になる彼女だが、新曲が出るのはいつになってもうれしいといことが伝わってくる。

 20位に入っている市川由紀乃「女の潮路」、がんばっている!



川中美幸 長崎の雨.jpg えんかjinで17位、全店で15位の「長崎の雨」
 それを歌う川中美幸は、NHK連続テレビ小説「てっぱん」に出演中だ。
 2月3日には、ヒロイン・村上あかり役の瀧本美織、祖母・田中初音役の富司純子とともに、大阪府寝屋川市の成田山不動尊節分祭で舞台豆まきを行う。






西島三重子 池上線.jpgところで、きょう午後8時から放送されるNHK歌謡コンサートには、西島三重子が出演する。あの「池上線」を聴かせてくれるそうだ。
 瀬口侑希真木ことみも出演する。(そ)


1976年4月25日にリリースされたシングル盤





恵比須堂全店ランキング

水木ケイの「お別れ出船.jpg

① 水木ケイ 「お別れ出船」
② 鏡五郎 「男ごころ」
③ 竹島宏 「愛の嵐」
④ 松前ひろ子 「萩みれん」
⑤ 岡ゆう子 「夢酒場」
⑥ 永井裕子 「玄海 恋太鼓」
⑦ 三門忠治 「雨降る波止場」
⑧ 黒木姉妹 「恋していいですか」
⑨ 北島三郎 「男の人生」
⑩ 井上由美子 「港のほたる草」
⑪ 田川寿美 「冬の日本海」
⑫ 島津亜矢 「歌路遥かに」
⑬ 北山たけし 「男のなみだ雨」
⑭ 三枝純子 「風見鶏」
⑮ 川中美幸 「長崎の雨」
⑯ 椎名佐千子 「女の華祭り」
⑰ 坂井一郎 「オカンのしおむすび」
⑱ 竹川美子 「浪花恋人情」
⑲ 西方裕之 「男なら~平成節~」
⑳ 市川由紀乃 「女の潮路」


えんかjinランキング

水木ケイの「お別れ出船.jpg

① 水木ケイ 「お別れ出船」
② 三門忠治 「雨降る波止場」
③ 松前ひろ子 「萩みれん」
④ 竹島宏 「愛の嵐」
⑤ 黒木姉妹 「恋していいですか」
⑥ 椎名佐千子 「女の華祭り」
⑦ 永井裕子 「玄海 恋太鼓」
⑧ 坂井一郎 「オカンのしおむすび」
⑨ 井上由美子 「港のほたる草」
⑩ 岡ゆう子 「夢酒場」
⑪ 鏡五郎 「男ごころ」
⑫ 北島三郎 「男の人生」
⑬ 叶純子 「同床異夢」
⑭ 田川寿美 「冬の日本海」
⑮ 島津亜矢 「歌路遥かに」
⑯ 松島進一郎 「娘」
⑰ 川中美幸 「長崎の雨」
⑱ 竹川美子 「浪花恋人情」
⑲ 北山たけし 「男のなみだ雨」
⑳ 青戸健 「五右衛門さん」



[恵比須堂  歌とサイン会の予定]

2月
1日(火曜日)午後1時半 竹島宏 今福店
1日(火曜日)午後4時 竹島宏 本店えんかjin
4日(金曜日)午後1時半 葵かを里 今福店
4日(金曜日)午後4時 葵かを里 本店えんかjin
5日(土曜日)午後4時 松前ひろ子 今福店
10日(木曜日)午後1時半 黒木姉妹 今福店
10日(木曜日)午後4時 黒木姉妹 本店えんかjin
11日(金曜日)午後1時 森川つくし 今福店
11日(金曜日)午後4時 森川つくし 本店えんかjin
18日(金曜日)午後3時 青戸健 本店えんかjin
19日(土曜日)午後4時 走裕介 本店えんかjin
23日(水曜日)午後4時 山崎悌史 本店えんかjin
24日(木曜日)午後2時 川崎修二 今福店
24日(木曜日)午後5時 夏木綾子 本店えんかjin
26日(土曜日)午後1時半 浅田あつこ 今福店
26日(土曜日)午後4時 浅田あつこ 本店えんかjin

3月
5日(土曜日)午後1時半 佐々木新一 今福店
17日(木曜日)午後5時 池田輝郎 本店えんかjin
26日(土曜日)午後1時半 大沢桃子 今福店
26日(土曜日)午後4時 大沢桃子 本店えんかjin
27日(日曜日)午後1時半 三山ひろし 今福店
27日(日曜日)午後4時 三山ひろし 本店えんかjin



[恵比須堂]
http://www.ebisudo.net/




追跡! 坂本龍馬

追跡! 坂本龍馬

  • 作者: 菊地 明
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2009/10/17
  • メディア: 単行本



nice!(23)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の20件 | 次の20件 ヒットチャート ブログトップ