So-net無料ブログ作成

岡千秋のカラオケ万歳! with 歌に恋して、カラオケと歌謡ショー 岡千秋・渡辺要・水沢明美・塩乃華織ら9人が歌謡ショー [カラオケ]

◆J:COM11チャンネルで2019年9月に放送予定の収録を兼ねた、カラオケ大会と歌謡ショーからなる特別番組「岡千秋のカラオケ万歳!with 歌に恋して」が、同7月21日、大阪・都島区の太閤園で開かれた。作曲家の岡千秋が審査員長を務めたカラオケ発表・大会には85人が参加。歌謡ショーは岡千秋のほか渡辺要(日本クラウン)水沢明美(同)光岡洋(同)みやま健二(徳間ジャパンコミュニケーションズ)塩乃華織(日本クラウン)福島はじめ(同)花黎奈(同)三浦潤が出演した。カラオケ大会では一般部門で林かずよさん、シルバー部門で水草美智子さんがそれぞれ優勝した。岡は「歌い過ぎないで、言葉を響かせ、聴く人を心地よくさせるのが歌の良さにつながります」と総評していた。

B72D0A4A-4C23-4E49-9CC1-D47856056D3F.jpeg
岡千秋さんから表彰状を受ける一般部門1位の林かずよさん


今回で11回目になる「岡千秋のカラオケ万歳!with 歌に恋して」。カラオケ大会ではシルバー、一般部門それぞれから5人、計10人が選ばれて決勝に進出。再度、1コーラスずつを歌唱して各賞 が決められた。その結果、一般部門で林かずよさん、シルバー部門で水草美智子さんが第1位の栄冠を獲得。
歌唱賞には今中誠さん(シルバー部門)上野清美さん(同)西和男さん(一般部門)岩田久美子(同)。夢ユメ子賞には菅野弘さん(シルバー部門)村田まことさん(同)。歌恋賞に大天恵美子(シルバー部門)宮里千恵美(一般部門)が選ばれた。

またベストドレッサー賞には男性では平岡康夫さん、女性は鈴木美和子さんが選ばれた。ヘアメイク賞は上野誠さん、小方貴充子さんに渡された。

プロ歌手による歌謡ショーでは岡千秋が3000曲という、今までに自らが書いてきた作品の中から、ピアノの弾き語りで「名前はリラ」「千鳥酒」「長良川艶歌」などの楽曲を披露。それぞれ制作時のエピソードも紹介して、観客を楽しませた。

渡辺要.jpg水沢明美.JPG
渡辺要(左)と水沢明美
光岡洋.JPGみやま健二.jpg
光岡洋(左)とみやま健二
花黎奈.jpg塩乃華織.JPG
花黎奈(左)と塩乃華織
福島はじめ.jpg三浦潤.jpg
福島はじめ(左)と三浦潤

歌謡ショーでは最新曲と共に、渡辺要はオリジナル曲の中で最も好きだという「望郷みれん」を、水沢明美は京都と福井をむすぶ恋物語「京の夜嵐」光岡洋はふる里鹿児島県にある甑(こしき)島を舞台にした「島立ちの春」みやま健二は16年間歌い続けている「泪橋」を歌った。
塩乃華織は新たなイメージを作ってくれたという「イエスタディにつつまれて」福島はじめは8月にニューリリースする「夕霧の宿」を披露。花黎奈は地元を舞台にした「赤目慕情」三浦潤はこのところ好調な「函館から東京へ・・・」を歌った。

53F2ABB5-A873-404D-9AC2-959D4EBCD3D7.jpeg
歌は言葉を響かせてーと話す岡千秋

来年、作曲家生活50年を迎える岡千秋は、延べ3年に渡る大阪生活の体験から生み出した楽曲も少なくないが、出身地である岡山で「自身にゆかりの歌手をゲストに招いた50周年記念コンサートを開きたい」と話していた。

この日の模様は、ケーブルテレビのJ:COM11チャンネルで、2019年9月21日、28日の午後11時30分から放送される。


[WARAKASU 歌に恋して]
https://warakasu.jimdofree.com/歌に恋して/







nice!(4) 
共通テーマ:音楽