So-net無料ブログ作成

歌謡フェスタ in イトーヨーカドー東大阪店に秋山涼子、みやま健二ら5人が出演 [イベント]

◆5年目に入った歌謡フェスタ in イトーヨーカドー東大阪店が、2018年10月14日、大阪府東大阪市のイトーヨーカドー東大阪店1階エントランスで開かれた。9月19日に新曲「命ささげます」を出したばかりのテイチクエンタテインメントの秋山涼子、8月にリリースした「能登の灯祭り」が好調なみやま健二(徳間ジャパンコミュニケーションズ)ら5人の歌手がオリジナル曲などを披露した。

歌謡フェスタ.jpg
歌謡フェスタ in イトーヨーカドー東大阪店の出演者たち


 CDショップミヤコ(東大阪市)と松山音楽事務所(同)が主催して毎月開かれている。毎回、異なるゲストを招いて演歌ファンや買い物客などを楽しませている。今回は秋山涼子、みやま健二のほか小川リエ(夢レコード)向井ひろしが出演した。

秋山涼子.jpg
秋山涼子

 デビューして30年というベテランの秋山涼子は初めての出演。2012年にテイチクに移籍して、「命ささげます」は7枚目のシングル。恋に一途な女性を歌った今作は、演歌好きの人には堪らないメロディー。カップリングの「涙の雨」は、彼女が初めて挑戦する歌謡曲タッチでピアノとバイオリンの伴奏が印象的なスーローなメロディーが聴く人を惹きつけていた。

みやま健二.jpg
みやま健二

 みやま健二のメジャーデビュー第2弾の「能登の灯祭り」は、発売直後のオリコン演歌歌謡曲チャートで自身初の23位にランキングされている。♪ イヤサカヨッセ~ サカセ ~ の威勢の良い掛け声は、早くもたくさんの人に浸透しているようで、この日も観客と一緒になって会場を盛り上げていた。同歌謡フェスタには前作の「浜撫子」発売時の2年半ぶりの出演。

小川リエ.jpg
小川リエ

 ハリセン演歌歌手、小川リエは元祖ハリセン芸で知られるチャンバラトリオの弟子で、譲り受けたハリセンは幸せを招く招福ハリセン。この日はハリセンは見られなかったが、「浪花の一番星」と、カップリング曲の「おんな・・・なみだ雨」などを歌った。

向井ひろし.jpg
向井ひろし

 向井ひろし「生きる」を歌った。


松山ひろし.jpg
松山ひろし

 主催者のひとりでで歌手である松山ひろしは8月に出した「浪花の相場師」(メロディーレコーズ)を披露した。大正の名建築のひとつとされる大阪・中之島公会堂は、浪花の相場師と呼ばれた岩本栄之助の寄付で建てられたものであるが、それの建築100周年を記念して作られたので、岩本の生き様を歌っている。松山自らが作曲した。

 同公会堂館内には、同曲の歌詞とCDが展示されているという。松山は「後世に残る作品になれば」と、集まった人たちに聴かせた。12月9日には同じイトーヨーカドー東大阪店でワンマンライブを開く。

 次回の歌謡フェスタ in イトーヨーカドー東大阪店は11月11日、徳間ジャパンコミュニケーションズのチョン・テフなどを招いて行われる。








nice!(7) 
共通テーマ:音楽