So-net無料ブログ作成

第2回WARAKASUライブ、マドンナに安倍里葎子 「愛のきずな」「今夜は離さない」最新曲「恋人気分で」など みやま健二・福島はじめ・三浦潤とジョイント [ライブ]

◆来年デビュー50周年を迎えるテイチクエンタテインメントの歌手、安倍里葎子を2人目のマドンナに迎えて、第2回WARAKASUライブが2019年6月23日、大阪・西天満の西天満ビルイベントスペースで開かれた。安倍は観客とも一緒に歌って「来年は全国50ヶ所でライブを開きたい。WARAKASUライブもそのひとつに加えもらいたいです」と話していた。

第2回WARAKASUライブ出演者.jpg
第2回WARAKASUライブ出演者が勢ぞろい


 大阪市内の音楽事務所、WARAKASU(春元美紀子代表)に所属する歌手、みやま健二・福島はじめ・三浦潤3人とマドンナ歌手と行う、見せて聴かせるジョイントライブ。今回で2回目で、2人目のマドンナの安倍津律子が出演した。

 ライブの目玉は安倍の最新曲「恋人気分で」にちなんで、WARAKASUの歌手3人のうち1人と、安倍が大阪の街でデートするとしたら、3人それぞれが提案するデート案のどれを安倍が選ぶかを観客に当ててもらうコーナー。

安倍里葎子 5.jpg安倍里葎子 6.jpg
来年デビュー50周年を迎える安倍里葎子

 しかし選ばれたのは何と、予想外の4人目のメンバーで、WARAKASUの用務員を自称するMCを担当したウッチーで、「御堂筋を散歩した後で、おしゃれなレストランでシャンパンで乾杯して、食事をする」という案だったというオチ。
 このコーナーの最後でみやま・福島・三浦の3人がバックで踊りながら、安倍が「恋人気分で」を聴かせた。

 ライブでは安倍が再度「恋人気分で」を歌うと共に、カップリング曲「狸小路の夜は更けて」「バラの香水」「鏡のなかで」も聴かせた。

 WARAKASUメンバーのみやま健二は最新曲の「能登の灯祭り」前作「浜撫子」などを、福島はじめは日本クラウン移籍第1弾「女の時雨」など、三浦潤はようやく通信カラオケ配信が実現した「函館から東京へ・・・」などをそれぞれ歌った。

みやま健二.jpg福島はじめ.jpg
みやま健二(左)と福島はじめ
三浦潤.jpg
三浦潤

 来年デビュー20年目になるみやまが「記念曲を出せたらいいなぁ、と思っています」と話し、福島も「今夏には新曲も・・・」と共にファンを喜ばせた。三浦は「カラオケ配信によって皆さんに喜んでもらっています」と伝えた。

安倍里葎子 4.jpg
楽しかった!と安倍里葎子

 ラストは安倍が観客をステージに上げて一緒に「今夜は離さない」を歌って「楽しかったです。またマドンナとして呼んで下さいね」と、ライブへラブコールを送っていた。





[安倍里葎子 テイチクエンタテインメント]
http://www.teichiku.co.jp/teichiku/artist/abe-ritsuko/
[WARAKASU]
https://warakasu.jimdofree.com/








nice!(3) 
共通テーマ:音楽

nice! 3