So-net無料ブログ作成

永井みゆき・小桜舞子・山口瑠美のテイチク3人娘が新曲など披露   イオン京橋専門店街「春の演歌祭」 [イベント]

永井みゆき、小桜舞子、山口瑠美のテイチクエンタテインメントの女性歌手3人が出演した「春の演歌祭」(主催・イオン京橋専門店街)が、2019年3月30日、大阪市都島区のイオン京橋店で開かれた。沢山のファンが詰めかけ、販売コーナーでは用意されたCDの中には完売するものもあった。

春の演歌祭.jpg
左から小桜舞子・永井みゆき・山口瑠美のテイチク3人娘


 永井みゆきのオープニングはやはり、すずめコールに迎えられた「大阪すずめ」。最新曲「吉備路きびじ ひとり」(2018年5月)のカップリング曲「洲崎みれん」では客席を回った。そこには両親や同級生の姿も。メイン曲の「吉備路ー」は岡山・吉備路が舞台。道ならぬ恋を歌った旅情演歌をアピールした。

永井みゆき 3.jpg
永井みゆき


 この日の出演者の中では1番の後輩になる小桜舞子は、18年12月に出した「他人傘」で、1曲1曲増していく艶っぽい歌声を聴かせた。前々作「女の雪国」全曲集2019の中から「母娘(ははこ)じょんがら」も。彼女のグッズと言えば<オリジナルうちわ>が知られている。新曲購入客にプレゼントしていた。

小桜舞子.jpg
小桜舞子


 久々の大阪という山口瑠美にはルミちゃんコール。19年2月に出した「恋ひととせ」と、自身で詞を書いた同カップリング2曲を披露した。その1曲「この道」は15歳で上京して以来、ずっと東京で一緒に生活する母親を歌った。もうひとつの「お酒の歌」は自らも大好きな酒を、父親との思い出酒も盛り込んで歌った。

山口瑠美 2.jpg
山口瑠美


 3月31日には竹島宏(テイチクエンタテインメント)のスペシャルライブが開かれる。







nice!(5) 
共通テーマ:音楽

nice! 5