So-net無料ブログ作成

日高正人(夢レコード)、パワフルに歌った75歳 未発表曲「男の遠吠え」も披露 兵庫・尼崎でディナーショー [イベント]

◆身長175センチ、75歳の歌手、日高正人が2019年3月21日、兵庫県尼崎市のホテルヴィスキオ尼崎でディナーショーを開き、パワフルな歌声を響かせた。最新曲の「木守り望郷歌」(2016年)や未発表曲の「男の遠吠え」など全10曲を歌った。ゲスト出演のテイチクエンタテインメントの秋山涼子、北沢麻衣(ホリデージャパン)榊あけみ(アスタエンタテインメント)も最新曲を披露した。

日高正人.jpg


 鹿児島県屋久島出身でデビュー49年目の日高正人。地元鹿児島では南日本放送ラジオで毎週日曜日に放送する「銀座ナマナマ天文館」で、番組開始の1993年から16年間パーソナリティを務める元気ぶり。

 ディナーショーはオープニングの「ダニー・ボーイ」から、♪ もう少し生きていいですか 〜 と歌う「人生山河」(2013年、日本クラウン)まで7曲を一気に歌い上げ「50年歌い続けて来られたのは、多くのファンの皆さんの支えがあったからこそ」と、感謝の気持ちを示した。

日高正人6.jpg日高正人4.jpg

 今年3月4日の誕生日で96歳を迎えたという母親は「息子が<紅白歌合戦>に出場するのかを楽しみに、ずっと応援をしてくれています」と夢の実現に向けて、シンガーソングライターの杉本眞人作曲の「母・・・歳月の河を越えて」(2010年、ホリデージャパン)を聴かせた。

 日高が今の時代に歌い継ぎたいという最新曲「木守り望郷歌」(作詞・喜多條忠、作曲・小田純平、夢レコード)は、日高が「思いやりの心」の大切さを込めて歌う1曲。CDには「母・・・歳月の河を越えて」も新たに収録されている。

日高正人2.jpg
日高正人7.jpg

 アンコールには未発表曲の「男の遠吠え」(作詞・田久保真見、作曲・真白リョウ)で応えた。CD発売は未定の作品だが日高は「これのヒットに期待をかけたい」と話していた。


■3人のゲストも熱唱

 ゲストの秋山涼子は一途な女心を表した新曲「命ささげます」など4曲を、客席を回りながら歌った。北沢麻衣「真っ赤なワイン」など3曲を、5月26日には大阪・ドーンセンターでライブ「杉本眞人を歌う」に出演することもアピール。

秋山涼子.jpg北沢麻衣2.jpg
秋山涼子(左)と北沢麻衣

 奄美大島でバスガイドを務めるという榊あけみは、奄美地方に語り継がれる悲恋物語を歌にした「サガリバナ」など3曲を歌った。

榊あけみ.jpg
榊あけみ


[日高正人 オフィシャルサイト]
http://www.hidaka-masato.com/
[日高正人 木守り望郷歌・夢レコード ]
http://www.yume-gr.jp/yumerecords/YZYM-15035.htm
[日高正人 人生山河・日本クラウン]
http://www.crownrecord.co.jp/artist/hidaka/discography.html








nice!(5) 
共通テーマ:音楽

nice! 5