So-net無料ブログ作成

中澤卓也(日本クラウン) 2月27日リリースの「茜色の恋」をアピール ポップス歌謡から一転して純演歌へ TV 「歌に恋して」収録 3月放送 [テレビ]

◆2019年2月4日、毎週月曜 J:COM 11chで放送している「歌に恋して」の3月放送分の収録に日本クラウンの歌手、中澤卓也がゲスト出演して、2月27日リリースの「茜色の恋」を披露すると共に「今までと違う中澤卓也の世界観を感じて欲しい」とアピールした。


番組内のインタビューコーナーで新曲について話す中澤卓也



中澤卓也・茜色の恋.png 中澤卓也の「歌に恋して」への出演は2年ぶり。
 デビュー4作目の「茜色の恋」は、カップリングが異なる2タイプを発売する。今までの歌謡曲から「純演歌に挑戦」(中澤)した歌唱力を発揮した作品になっている。

 作詞は前々作の「彼岸花の咲く頃」と同じで、ヒット曲「北国の春」を書いた、いではく。
 「言葉がシンプルで、詞の世界をイメージしやすいですね。茜色の空を見るとふる里の、あの娘を思い出し、ふと寂しさをにじませる主人公の男性。その表情にぜひ注目してみて下さい」と中澤。

 番組ではインタビュアーの音楽評論家・石井誠が「特定の人を思い浮かべて歌っている?」と訊ねると、中澤は「ないですね」とあっさりと否定。

中澤卓也.png

 その中澤は、3月15日には<大阪の名物イベント>として知られる「歌う王冠ライブ」に出演する。 共演は長保有紀、竹川美子、モングン、津吹みゆ。デビュー3年目にして初めての顔見せである。
 続いて4月19日には、大阪・新歌舞伎座でパク・ジュニョン(キングレコード)川上大輔(日本クラウン)と3人によるドリームスリーコンサートを開く。
中澤は「ステージで一緒になることはあっても、ドリームスリーのトリオで何かをするというのは初めてで、3人による化学反応を楽しんでいきたい」と意欲を見せていた。


[中澤卓也 オフィシャルサイト]
http://www.nakazawatakuya.com/
[中澤卓也 日本クラウン ]
http://www.crownrecord.co.jp/artist/nakazawa/whats.html






nice!(4) 
共通テーマ:音楽

nice! 4