So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

カラオケスタジオ歌呼、みやま健二を迎えて「能登の灯祭り」の歌唱キャンペーン [カラオケ]

◆2018年10月24日、大阪府和泉市にあるカラオケ喫茶店、カラオケスタジオ歌呼(かよ)を訪ねた。そこでは徳間ジャパンコミュニケーションズの歌手、みやま健二が、8月に出した「能登の灯祭り」の歌唱キャンペーンをしていた。店主の田中かよさんは出身が彼と同じ京都府亀岡市ということもあって「ここ数年、みやまさんを応援しています」というファンのひとりである。

みやま健二・田中かよ 3.jpg
カラオケスタジオ歌呼の田中かよさん(右)とみやま健二


 同業店がたくさん入居するビルの2階にあるカラオケスタジオ歌呼。歌好き田中かよさんは2年前、出身地の亀岡にある湯の花温泉を舞台にしたCD「京都湯の花~ひとり旅」を、歌世(かよ)の名前でリリースしている。同店が毎年開いているカラオケ発表会でも披露するほどである。

歌世・京都湯の花~ひとり旅.jpg
田中さんが2016年に出したCDのポスター

 ここを訪ねのは、新曲「能登の灯祭り」を出して間もないみやま健二がキャンペーンするというからであった。ビルの前の広い駐車場はすでに、たくさんの車で埋まっていた。
 みやまは「能登-」とカップリング曲で初めての挑戦という女歌「あとの祭りの一人酒」のほか、前作の「浜撫子」などを歌った。

みやま健二3.jpg
「能登の灯祭り」を歌うみやま健二

 歌自慢の客とみやまは「能登の灯祭り」を一緒に、♪ イヤサカヨッセ ~ <サカセ~>と掛け声を交えて歌うなど、ファンサービスにも努めていた。


[カラオケスタジオ歌呼]
https://youtu.be/MC7Kjz80jk4
[みやま健二 オフィシャルサイト]
https://warakasu.jimdofree.com/







nice!(7) 
共通テーマ:音楽

nice! 7