So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「渡辺要物語 歌は心の港」第11回  2足のわらじ [半生記]

渡辺要.jpg渡辺要の歌手デビュー曲は1992年の「若と貴」だったが、厳密には前年の91年に、自らの要鮨開業25年の記念に「鮨職一代」(作詞・石坂まさを、作曲・渡辺よしまさ)という歌でCDデビューしていた。第2弾のCDになる「若と貴」は、最初はセンチュリーレコード、そして石坂まさをが作ったシンカレコード、心歌ジャパンで出して、さらにバップ からも合計4レーベルで出している。いずれも自主制作盤であった。




渡辺要・若と貴デビュー曲.jpg





 香川県・滝宮神社でデビュー曲「若と貴」の発表会を行う前日、石坂がミニスカートの中国人歌手を伴って高松にやって来た。要を応援するために1曲歌わせるつもりだったのだろう。しかし当日、石坂はあまりにも彼女を相手にしないものだから「先生、わたしはどうなるの」と詰め寄る。すると石坂は「きみはもう帰りなさい。僕は渡辺要さんをデビューさせるんだから」と、どう考えても理不尽なことを言い出した。
 せっかく東京からはるばる高松まで来ているのに、その仕打ちの酷さに驚いた彼女は「わかりました帰ります」と怒って帰ってしまった。何ともすっきりとしない、発表会前の出来事であった。

 滝宮神社では石坂が司会をして、要が歌った。翌日のスポーツ新聞には「若貴兄弟の応援歌が出来た」と大きな見出しが踊った。しかし石坂は相撲協会の許諾を得ずに応援歌を作ったので、クレームがくるのではないか、と心配していた。大胆な反面、小心なところがあったようである。ところがそれは取り越し苦労に終わった。
 それならば、と意を強くした石坂は「よし行こう」と、今度は通天閣で発表会を開いた。それにも協会は何の反応も示さなかった。そこで石坂は「若と貴」を、ふたりの関取の応援歌として大々的に売り出すことを決めたのである。

 その「若と貴」は「9万枚売れた」といったスポーツ新聞の情報もあった。しかし要によると「そんなに売れていないが、レーベルの異なる4枚を合計すると、かなりの枚数が売れたのでは」と話している。
 しかしこの時期、要はCDを出す費用を捻出するためにせっせと鮨を握るといった、二足のわらじを履いていた。おまけに借金も増える一方だった。

渡辺要2.jpg しかも歌手デビューしたといっても、実態は嫌っていたマイナーな歌手と変わりはなかった。レコード店もそう簡単にはCDを置いてはくれない。そこで1人でカセットデッキを抱えてスナック回りを始めた。店のドアを開けて<マスター、1曲歌わせてください>と頭を下げるのである。もちろん簡単には歌わせてはくれない。
 何度となくやめようと思った。しかし、ここでやめては夢を実現させることはできなくなる。<いつかは売れる>といった、あてのない希望だけを持ち続けて、もう少し頑張ってみようと自分を奮い立たせては歌い続けた。

 「レコードメーカーの人たちが付いてくれている歌い手さんたちの新聞記事を見るたびに、うらやましくて仕方なかった」というのが正直なところだった。





 デビュー曲の「若と貴」は、若乃花・貴乃花応援歌であった。その第2弾として1993年にポニーキャニオンから出した「兄弟街道」(作詞・伊藤アキラ、作曲・渡辺よしまさ、編曲・前田俊明)は、宣伝マンなど5、6人が付いてくれてレコード店へあいさつ回りへ行くまでになっていたが、まだ鮨屋と歌手といったふたつの顔を持っていた。

 石坂まさを作詞家生活25周年記念作品として出した「男意気」(1994年)は原譲二(北島三郎のペンネーム)が作曲して、作詞は石坂まさをだった。これを出した時に東京のキー局のテレビ朝日が、要の追っかけ取材をしている。四国一と言われる鮨屋の経営者が歌手デビューしているというので話題になった。

 この時、石坂は要に「天下の北島さんが作曲をしてくれるのだから、鮨屋を取るか演歌を選ぶかどちらかにしろ」と、迫った。その迫力に押されるかのように要は「鮨屋を辞めます」と、運命の返事をまたもやしてしまったのである。
 このCDのカップリングは「鮨喰いねぇ鮨喰いねぇ」だった。

続く


「渡辺要物語 歌は心の港」第11回
https://music-news-jp.blog.so-net.ne.jp/2018-09-26
「渡辺要物語 歌は心の港」第10回
https://music-news-jp.blog.so-net.ne.jp/2018-09-21
「渡辺要物語 歌は心の港」第9回
https://music-news-jp.blog.so-net.ne.jp/2018-09-19
「渡辺要物語 歌は心の港」第8回
http://music-news-jp.blog.so-net.ne.jp/2018-04-27
「渡辺要物語 歌は心の港」第7回
http://music-news-jp.blog.so-net.ne.jp/2018-04-25
「渡辺要物語 歌は心の港」第6回
http://music-news-jp.blog.so-net.ne.jp/2018-04-24
「渡辺要物語 歌は心の港」第5回 四国1番の鮨店になる
http://music-news-jp.blog.so-net.ne.jp/2018-02-09
「渡辺要物語 歌は心の港」 第4回 名物穴子鮨
http://music-news-jp.blog.so-net.ne.jp/2018-02-04
「渡辺要物語 歌は心の港」 第3回 1番店へ
http://music-news-jp.blog.so-net.ne.jp/2018-02-03
「渡辺要物語 歌は心の港」 第2回 「要鮨」開店
http://music-news-jp.blog.so-net.ne.jp/2018-02-02
「渡辺要物語 歌は心の港」 第1回 大阪・法善寺横丁の寿司屋で修業
http://music-news-jp.blog.so-net.ne.jp/2017-11-28
「渡辺要物語 歌は心の港」  プロローグ
http://music-news-jp.blog.so-net.ne.jp/2017-11-23






nice!(6) 
共通テーマ:音楽

nice! 6