So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

チョン・テフ(徳間ジャパンコミュニケーションズ) ライブ「ジョイフルワールド2018 〜 合鍵迷子 〜 」 秀樹の初カバーにファンも感激! 大阪・大丸心斎橋劇場 [ライブ]

◆徳間ジャパンコミュニケーションズの歌手、チョン・テフが2018年9月15日、大阪・心斎橋の大丸心斎橋劇場で、ライブ「ジョイフルワールド2018 〜 合鍵迷子 〜 」を開き、新曲の「合鍵迷子」を披露。珍しく昭和の名曲をアレンジしたカバー曲も聴かせた。ファンの1人は「聴き応えたっぷりないいライブでした」と感動を抑えられない様子だった。

チョン・テフ4.jpg







チョン・テフ 合鍵迷子.jpg









感動したとファンの評価も上々だったライブ
「ジョイフルワールド2018 〜 合鍵迷子 〜 」で熱唱するチョン・テフ


 日本でのメジャーデビュー6年目を迎え、去年に続いての大阪でのライブには大勢のファンが会場を埋めた。
 デビュー曲の「サソリの涙」から前作の「帰れないふたり」自ら作詞をした「めぐり逢えたら」そして今年8月15日に出した新曲「合鍵迷子」までオリジナル曲13曲を歌ったほか、去年12月に出したカバーアルバム「サランエ 〜GIFT〜 」にも収録していない、梓みちよの「二人でお酒を」など、普段あまり歌わない3曲をアレンジして聴かせた。

チョン・テフ2.jpg
チョン・テフ6.jpg

 チョン・テフは2013年に日本でメジャーデビュー。この間にシングル6枚、アルバム2枚を出している。去年はデビュー5周年を記念して全国8都市でライブツアーを行なった。「バンドメンバーたちと全国を巡ったのですが、こうしたことが出来るのはファンの皆さんのお陰です」と頭を下げていた。

 最前列で手を振り声援を送っていた女性ファンは「オリジナル曲はもちろんですが青江三奈さん『伊勢佐木町ブルース』は最高でした。感動しました」と、約2時間のライブを堪能していた。

チョン・テフ3.jpg
チョン・テフ5.jpg

 アンコールではまた、今年5月に63歳で亡くなった先輩歌手、西城秀樹を偲んで「傷だらけのローラ」にも初挑戦すると、客席からは「良かったよ〜」の声が飛んだ。
 テフは「映像を見ながら勉強しましたが、似ていたのは衣装だけで、歌はとても難しかったです。改めて西城さんの偉大さが分かりました」と、照れ笑いしていた。

チョン・テフ8.jpg
「傷だらけのローラ」を熱唱する

 新曲の「合鍵迷子」はしっとりとしたラブバラード。オリコンチャートも初登場7位でスタートを切っており、9月17日付けのランキングでも37位を維持している。テフは「実感はないのですが、夢のようです」と笑顔を見せていた。

チョン・テフ7.jpg
新曲「合鍵迷子」を歌う

 この日は、彼のライブでは恒例となっているダンシングチームとのダンスはなく、いつもより控えめに1人だけでの踊りを見せていた。

 冒頭に倒れるほどに一生懸命に歌うと挨拶していたチョン・テフは「これかも心に残る歌、心に響く歌を歌っていきたい」とアピールしていた。

チョン・テフ9.jpg
全18曲を歌い終わり満足気なチョン・テフ


[チョン・テフ オフィシャルサイト]
http://jungtaehu.com/
[チョン・テフ 徳間ジャパンコミュニケーションズ]
http://www.tkma.co.jp/enka_top/jung-taehu.html






nice!(8) 
共通テーマ:音楽

nice! 8