So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

中村美律子(キングレコード)  「弥太郎鴉」  初の股旅演歌  19年1月、松平健と「暴れん坊将軍」で共演 名古屋・御園座で [インタビュー]

中村美律子.jpg◆デビュー70枚目で初の道中ものの「弥太郎鴉 / 忠治旅鴉」を2018年8月8日に出したキングレコードの歌手、中村美律子が、2019年1月4日から名古屋市の御園座の新劇場開場記念1月公演で松平健と舞台初共演をする。演目は松平の十八番・暴れん坊将軍。中村は松平の出戻りの姉役。大阪弁が話せない役どころであり、少々残念そうであるが、2部の歌謡ショーでは新曲披露も期待出来る。


中村美律子・弥太郎鴉.jpg











 御園座公演「暴れん坊将軍 ~初春や! 尾張の姉弟裁き」は、1月4日から27日まで。山田まりや、曽我廼家寛太郎らも共演する。
 松平健との共演はテレビの歌番組では経験があるが、舞台での芝居は初めて。しかも中村の舞台公演と言えば、もっぱら下町娘といった役どころが多かった。ところが今回のような将軍様と絡む設定は初めて。
 その中村は「先日、衣装合わせをしてきました」と、初もの尽くしの1月公演に期待を膨らませている。

 2部は中村の歌謡ショーで、タイトルも「不死鳥の夢 寿ぎの歌い初め!」と正月らしいもの。不死鳥の夢 ~ というのが、また良い。
 中村は1月に体調を壊して入院していたが、月末には退院。今はジムで体力作りも精を出すほど。「もう大丈夫です。このまま一気に頑張って、新曲『弥太郎鴉』を大ヒットさせたいですね」と、元気に笑顔を見せる。
 歌謡ショーは、そんな中村の復活を祝うかのようなのタイトルになっている。

■元気にしてくれる股旅演歌

中村美律子2.jpg 新曲「弥太郎鴉」は、「恋の肥後つばき」で1986年にワーナーパイオニアからメジャーデビューして以来、70枚目の記念記念シングルになる。退院して4ヶ月後の5月にレコーディングをして、これもまためでたい末広がりの8月8日にリリースするといった具合であった。

 メイン曲は ♪ おひけぇなすって ~ の歌詞も入る、初めての道中もの。やはり道中もので、コンサートなどでは欠かせない中村の「瞼の母」は傑出しているが、彼女のオリジナルではない。
 こうしたカバー曲をコンサートなどでメドレーすることはあったものの、オリジナル曲で出したのは「弥太郎鴉 / 忠治旅鴉」が初めてとは、ファンですら驚きでもあるようだ。





 カップリングの「忠治旅鴉」も、やはり道中ものである。
 「曲調はそれぞれメジャーとマイナーの違いはありますが、どちらもA面のメイン曲です。『弥太郎鴉』は、明るくてノリのいい歌で、歌っていても元気が出ます」と中村。

 「忠治旅鴉」は、晩年を淋しく過ごした侠客、国定忠治をしみじみと歌っている。制作段階ではどちらをメインにするかで議論があったが「明るい曲調が今の時世に合う」と、「弥太郎鴉」に決定したという経緯がある。

 新曲を出すたびに続けていることだが、今回、道中ものを歌うに際して「国定忠治」など股旅もののビデオを何作か見ている。歌の役作りに役立てるためである。
 「苦手な歌はありません。どんな歌でも歌います」
 と笑って見せる中村からは、デビュー通算シングル枚数70枚というキャリアの自信を感じさせていた。





[中村美律子 オフィシャルサイト]
http://www.goldenmusic.co.jp/mitsuko_nakamura.html
[中村美律子 キングレコード]
http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=34462

[中村美律子 御園座正月公演]
https://www.misonoza.co.jp/lineup/month1901.html






nice!(8) 
共通テーマ:音楽

nice! 8