So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

パク・ジュニョン(キングレコード) 「ブリキの玩具」 4作連続でオリコン初登場1位  今秋、浅草公会堂・コンサートには母親を招待 [インタビュー]

パク・ジュニョン2.jpg◆「秋には母が再び来日します」。日本でのデビュー6周年を迎えているキングレコードの歌手、パク・ジュニョンが2018年10月22日に東京・浅草公会堂でのコンサートに、韓国・釜山から母親を招待する。去年に続いて自分のステージを披露する。6月には新曲「ブリキの玩具」を出したばかりで、今年もまた新曲のプレゼントになる。


パク・ジュニョン・ブリキの玩具.jpg









 このところ毎年のように母親を日本に招待しているパク・ジュニョンは、自分のステージを見せるとともに、日本観光を楽しんでもらうなどの孝行をしている。今年はデビュー6周年を飾る「デビューROCK(6)周年記念ロックライブ」を東名阪で開いたばかりだが、浅草公会堂でのコンサートは6周年イベントを締めくくるもの。「それを是非、母に見てほしい」(ジュニー)と招くことになった。

 そのコンサートのメイン曲でもある「ブリキの玩具」は、作曲はいつも通りに浜圭介だが、詞は今回初めての松井五郎が担当している。
 デモ音源をもらってジュニーは、浜から「主人公の気持ちやその場の雰囲気などを参考に、語りかけるように歌ってほしい」とアドバイスされたという。
 歌の主人公は女性である。
 「愛しい人と別れたばかりで、その諦めきれない哀しい気持ちを第3者に伝えるかのように歌っています」とジュニー。

 その彼は「歌の舞台はバーでしょうか・・・。グラスを傾けながら、誰に語りかけるでもなく、女性がひとり呟いている。そんな映像をイメージしやすくて、歌詞も覚えやすい楽曲ですね。サビの ♪ ブリキの玩具ね ~ は聴く人の耳に残るようです」とアピールする。

 36歳になったジュニーであるが、童顔の彼には背伸びした内容のように映るが、ファンの熱い声援はそんな想いも取り越し苦労にさせてしまう。
 4作連続してのオリコン演歌・歌謡曲チャート初登場1位を記録しているからである。
 ファンの女性たちが「頑張って1位を取りましょう」と、彼を後押してきたことによる。

パク・ジュニョン.jpg


 「ブリキの玩具」のCDには、購入者特典イベント・プレゼントへの応募券が封入されている。カラオケコンテストへの参加もそのひとつ。応募者が歌った音源をキングレコードに送って選ばれると、決勝大会に出場できる。応募の締め切りは9月25日(当日消印有効)。
 その決勝大会は10月27日に大阪決勝大会を大阪市内で開くほか、11月3日には東京都内で東京決勝大会が開かれる。

 また9月13日には「新世代歌謡祭 縁歌旅人 全国ツアー」京都会場に出演、10月28日には大阪・四条畷市・カラオケ喫茶カームによる「第23回秋の歌謡フェスティバル」にも日本クラウンの真木ことみなどと共演するなど、今秋もジュニーは忙しそうである。





[パク・ジュニョン オフィシャルサイト]
http://www.go-go-juny.com/index.html
[パク・ジュニョン キングレコード]
http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=43971






nice!(6) 
共通テーマ:音楽

nice! 6