So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

安倍里葎子(テイチクエンタテインメント) 神戸ライブ Vol.12 「恋人気分で」「愛のきずな」など全14曲歌う [ライブ]

◆年2回の開催が恒例となっているテイチクエンタテインメントの歌手、安倍里葎子の神戸ライブが、2018年4月13日夜、神戸市中央区のライブハウス・チキンジョージで行われ、新曲の「恋人気分で」など14曲を歌った。安倍は「2020年にはデビュー50周年を迎えます。それを目指して歌い続けていきます」と語り、意気込みを感じさせていた。

安倍里葎子.jpg安倍里葎子4.jpg
「恋人気分で」に並々ならぬ力を入れている


 初めて参加したといったファンも多く見受けられ、今回で12回目を迎えた神戸ライブ。安倍里葎子の新曲やヒット曲を聴いてもらおうと、春と秋の年2回、チキンジョージを会場に定期的に開催している。

 オープニングは「恋人気分で」。去年リリースして以来、心機一転、ふる里札幌でのコンサートなど全国で活動を展開している。それはデビュー曲の「愛のきずな」以来と言ってもいいくらいの熱の入れようである。この日は新曲をエンディングも含めて2度歌ってアピールした。

安倍里葎子5.jpg安倍里葎子2.jpg
ヒット曲からカバー曲まで歌う安倍里葎子

 「恋人気分で」のカップリングには歌手、タケ・ウケタとデュエットしている「狸小路の夜は更けて」「感じるままに私を抱いて」の2曲を収録している。
 ライブでは、先の川中美幸特別公演で初めて大阪・新歌舞伎座にも出演した神戸ライブのゲスト、DiceK(ダイスケ)と「狸小路の ー 」を歌った。彼はオリジナル曲「桜月夜 〜 千年恋詩 〜 」も聴かせた。

安倍里葎子・ダイスケ.jpg安倍里葎子・ボビー.jpg
ゲストとデュエットする安倍里葎子

 もう1人のゲスト、ボーカリストのボビーとは、橋幸夫とデュエットして大ヒットした「今夜は離さない」などを歌った。

 安倍はまた、デビュー40周年記念曲として、札幌で彼女をスカウトした作曲家、平尾昌晃が書いた「愛の命日」も歌った。

安倍里葎子6.jpg
50周年に向けて意欲を見せる安倍里葎子

 次回の神戸ライブは10月26日に、同じチキンジョージで開かれる。


[安倍里葎子 テイチクエンタテインメント]
http://www.teichiku.co.jp/teichiku/artist/abe-ritsuko/






nice!(7) 
共通テーマ:音楽

nice! 7