So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

北川大介(日本クラウン) 大阪・イズミヤ今福店でキャンペーン   デビュー20周年記念曲「菜七子」 [キャンペーン]

◆笑顔と八重歯とリーゼントをうりにした日本クラウンの歌手、北川大介が2018年3月27日、大阪市城東区のイズミヤ今福店でデビュー20周年記念曲「菜七子」の歌唱キャンペーンを行った。大ちゃ〜んの歓声と拍手が飛び交う同店ピロティの特設会場はファンなどで満員だった。

北川大介・イズミヤ今福店2.jpg
イズミヤ今福店で歌う北川大介

 登場するなりに微笑んで話しかける。
 「僕が好きな言葉は一生青春、嫌いな言葉は若い人はいいねぇ」
 根っからの前向きな性格を表す、彼ならではのステージトークは、多くの観客を惹きつけていた。

 この日は「菜七子」とカップリングの「本当のしあわせ」をアピール。デビュー20周年記念曲であるこの2曲は「両A面」の扱いだという。
 北川が大好きだという石原裕次郎、小林旭、赤木圭一郎などかつての日活映画を思わせる「菜七子」。「菜七子、好きやねん 〜 」と、客席に呼びかけると女性客は「わぁ 〜 っ」と大喜び。

北川大介・イズミヤ今福店.jpg
たくさんの観客を前に歌う北川大介

 しかも「菜七子」は3度も聴かせるほどの念の入れよう。これは曲中にセリフが入るが、会場では「月の法善寺横丁」など歌のイントロや間奏に入ったセリフばかりを集めてメドレーで紹介した。

 これもメイン曲とする「本当のしあわせ」は、加山雄三の歌を彷彿させる。いずれも北川が「大好きな昭和の時代」の歌である。

 また去年12月発売の女を歌った最新アルバム「女」の中から、「東京」(やしきたかじん)「大阪で生まれた女」(BORO)「それは恋」(森進一)なども歌った。





[北川大介 オフィシャルサイト]
http://www.kitagawa-daisuke.com/
[北川大介 日本クラウン]
http://www.crownrecord.co.jp/artist/kitagawa/whats.html






nice!(6) 
共通テーマ:音楽

nice! 6