So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

永井裕子(キングレコード) 堺東・山吹レコードで「海猫挽歌」キャンペーン 4月発売のアルバムもアピール [キャンペーン]

◆キングレコードの歌手、永井裕子が2018年3月24日、大阪・堺東のCDショップ、山吹レコードで、1月に出した「海猫挽歌」の歌唱キャンペーンを行った。歌のワンポイントレッスンをして「ぜひ18番にしてほしい」と新曲をPR。また4月に発売するデビュー曲から「海猫挽歌」まで26曲を収録した2枚組アルバム「ベストセレクション」もアピールしていた。

永井裕子3.jpg
満員の観客を前に「海猫挽歌」の歌唱指導をする永井裕子

 「海猫挽歌」は1月1日発売のデビュー26枚目のシングル。初めて荒木とよひさが作詞、浜圭介が作曲をしている。この日は2度歌って、今までの永井演歌にはない味わいのポイントを伝えたていた。歌唱の合間には、キャンペーンならではの歌唱ワンポイントレッスンも盛り込み、「言葉を大事にはっきりと、リズムに乗って歌うように」などとアドバイスしていた。

 会場は永井の応援団・裕子組のメンバーなどでCD購入者に用意された椅子は満席で、立ち見も出るほど。

 「海猫挽歌」とともに4月4日に出す2枚のアルバム「いろどり」「ベストセレクション2018」をアピール。「いろどり」は荒木、浜の作品を12曲収録したカバーアルバム。「ベスト ー 」は自身のデビュー曲「愛のさくら記念日」(2000年)から「海猫挽歌」までオリジナル曲26曲を収めた2枚組全曲集。この日はアルバムの予約も受け付けていた。

 キャンペーンではオリジナル曲の「松江こいしぐれ」「郡上八幡おんな町」や、アルバム収録曲の中から浜作品の「折鶴」(千葉紘子、1972年)も歌った。

永井裕子2.jpg永井裕子.jpg
初めての荒木とよひさ・浜圭介作品の「海猫挽歌」を歌う永井裕子

 永井はデビュー20周年の2020年まで毎年1回行なっているコンサート「夢道 Road to 2020」の2018年バージョンを6月21日、東京・渋谷の渋谷区文化総合センター大和田さくらホールで予定している。


[永井裕子 オフィシャルサイト]
http://www.yuko-nagai.net/
[永井裕子 キングレコード]
http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=13787






nice!(6) 
共通テーマ:音楽

nice! 6