So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

入山アキ子(テイチクエンタテインメント) 来年は全国踏破か? 11月末に初の秋田キャンペーン 全国に広がる<親戚> 大曲では雪の河川敷に感動 [キャンペーン]

◆階段を一段一段と昇るように、自身の存在感を高めているのが、テイチクエンタテインメントの歌手、入山アキ子である。2017年12月20日に大阪発流行歌ライブに出演した後、名古屋、淡路島、徳島、香川で新曲「知床岬」のキャンペーン。今日は岡山・広島と巡っているが、11月26日から28日には初の秋田県キャンペーンを行い、10年前のデビューからスタートして全国47都道府県完全踏破まで、あと4県を残すだけとなった。

IMG_3548.JPGIMG_3532.jpg
出迎えてくれたナマハゲの前の入山はまるでマグマ大使!?
大曲は花火の街


 入山アキ子の秋田キャンペーンは空港ビルの停電に伴って、飛行機の到着が遅れるといった、予想もしない事態から始まった。この日からのキャンペーンをアテンドした、秋田県由利本荘市でカラオケスナック・ディスパーションを営む土田幸子さんは、入山の到着を今か今かと待ちわびていた。

IMG_3528.JPG
秋田空港で待ち構えていた土田さん(右)と

 ようやく空港に降り立った入山を空港で出迎えたのは、土田さんともうひとり、天井まで届こうかという大きなナマハゲのモニュメントだった。
 土田さんとはフェイスブックで事前に連絡を取り合っていた入山だったが「初めての土地で私を受け入れてもらえるか、とても不安でした」と、秋田キャンペーンから帰ってから出演した大阪発流行歌ライブ後に、このように話していた。

IMG_3537.jpgIMG_3527.JPG
入山が歌う新曲「知床岬」はどこへ行っても好評

 そんな心配はまったく無用だった。
 秋田では行く先々で大歓迎を受け、客とのデュエットなど楽しい時間を過ごした。カラオケ大会に出場する客も多い秋田県協和町のカラオケ喫茶ポラリスでは、新曲の「知床岬」をはじめ入山のオリジナル曲を歌う人も多かった。また、湯沢市のおかめひょっとこは、案内した土田さんも初めて訪ねた店だったが、ここでも〈入山アキ子、来店〉の呼びかけに集まった人たちは大喜びだった。

IMG_3538.JPGIMG_3526.JPG
デュエットしたり、キャンペーン先ではどこでも大人気

 秋田市では、地元で活動する歌手の本城みのるさん経営のカラオケ喫茶店、飲唄酔歌でもキャンペーンを行った。
 2日目には大仙市ではFMはなびで番組を収録し、12月2日に放送された。3日目の11月28日には秋田魁新報社で取材を受け、入山アキ子の名前と写真が同県トップの地方紙に掲載されている。

IMG_3544.JPG
秋田魁新報社での取材
IMG_3535.JPG
FMはなびで番組出演


■冬の秋田を満喫

 冬の秋田は何日も荒れた天候が続く。幸いにも期間中は穏やかな日が続いた。大曲では河川敷の雪原で遊んでいる。大曲と言えば花火の街としても知られ、日本一の花火師を決める花火大会が毎年開かれている。河川敷はその会場でもあり、訪れた時は周りは雪雪雪。白いコートの入山は、まるでウサギのように、雪にとけ込んでいた。

IMG_3525.JPG
IMG_3531.JPG
白うさぎになった入山

 秋田港にあるセリオンタワーでは冬の日本海を、土田さんの店では遠くに見える、彼女自慢の鳥海山の美しさにも触れた。

IMG_3546.JPG
日本海を望むセリオンタワーで
IMG_3549.JPGIMG_3533.jpg
秋田は美人揃い

 冬の秋田は美味しい食べ物も豊富だ。その代表格はやはり冬の魚であるハタハタだろう。朝食に焼いたハタハタがどっさりと出されたが、まずはそれの食べ方を教わることから始まった。
 「箸で身をほぐしてから、尾を押さえて頭を引っ張ると骨がスッと抜けるんです」と入山は、その手際の良さに感激。本城みのるさんの店・飲唄酔歌では、秋田名物のきりたんぽにも舌鼓を打つなど、冬の秋田の〈美味しい〉を存分に楽しんでいた。

IMG_3542.JPGIMG_3545.JPG
秋田名物ハタハタときりたんぽを味わう
IMG_3543.JPG
ハタハタの食べ方を教えてもらう入山
IMG_3547.JPG
秋田のおいしい食事を楽しんだ

 先々で歓待を受けた入山は「秋田の人たちは大人しくて、優しく、情のある素朴そのものでした。また来て欲しいと、たくさん声をかけてもらったし、帰京後には手紙を添えてお土産を送って頂いた人もありました」と、秋田の人たちの情の厚さに感謝し尽くせないようであった。

 3日間、入山と同行した土田さんは「スケジュールを詰め過ぎて、疲れられたかもしれません。でもCDは良く売れました。入山さんはとても気遣いのできる方で、逆にこちらが恐縮してしまいました」と話していた。

入山アキ子・親戚とお好み焼き・小.jpg
<親戚>の皆さんと大阪・心斎橋のお好み焼き屋さんで、全員がタコ焼きポーズ!


 入山が<親戚>と呼ぶ彼女の公式ファンクラブのメンバーの数は年々増え続け、今では約1200人にもなる。先の大阪キャンペーンでは、流行歌ライブに出演した彼女の応援に東京などから駆けつけた<親戚>と一緒に、お好み焼きを味わっている。今回の秋田でのキャンペーンでは、その数がさらに増えたようで、<親戚>は今、全国津々浦々に広がりつつある。



[入山アキ子 オフィシャルサイト]
http://xn--cckwa042wikihmb.jp/
[入山アキ子 テイチクエンタテインメント]
http://www.teichiku.co.jp/teichiku/artist/iriyama/


※ 秋田キャンペーンの写真はすべて、秋田県由利本荘市のディスパーション・土田幸子さんからの提供です。






nice!(6) 
共通テーマ:音楽

nice! 6