So-net無料ブログ作成

キングレコード歌謡選手権東海北陸地区大会  7人が全国決勝大会へ  岡ゆう子のミニライブも [カラオケ]

キングレコード歌謡文化アカデミー(KBA)が2016年10月に東京で行うカラオケコンテスト「キングレコード歌謡選手権」の全国決勝大会への出場者を決める東海北陸地区大会が6月18日、名古屋市千種区の今池ガスホールで開かれ、市川由紀乃の「命咲かせて」を歌った佐々木満子さんをはじめ7人が最優秀賞に選ばれて決勝大会に出場する権利を獲得した。ゲスト歌手の岡ゆう子のミニライブも開かれ新曲の「湯島天神おんな坂」などを歌った。

キングレコード歌謡選手権東海北陸地区大会.jpg
東海北陸地区大会の入賞者たちと岡ゆう子(中央)

 東海北陸地区大会には54人が出場した。36歳から49歳までのルビーコースから75歳以上のゴールドコースまで年齢別に5部門で歌唱力や表現力などを競い合った。
 会場には出場関係者、一般観覧者など約200人が詰めかけた中、出場した1人ひとりが日頃のレッスンの成果を披露した。

 全国決勝大会に出場できる最優秀賞には佐々木満子さん(サファイアコース)のほか、「冬のひまわり」を歌った松崎良進さん(ルビーコース)「残波の月」を歌った吉澤真弓さん(エメラルドコース)「あなたと生きたい」を歌った生駒ゆみ江さん(サファイアコース)「男一途」を歌った度会忠一さん(ダイヤモンドコース)「南部恋歌」を歌った雨宮直子さん(ゴールドコース)「港やど」を歌った平林徹さん(同)が選ばれた。

 このほか優秀賞11人、審査員賞3人も選ばれた。

岡ゆう子2.jpg
新曲「湯島天神おんな坂」を歌う岡ゆう子

 結果発表を待つ間、キングレコードの岡ゆう子による30分のミニライブが開かれた。16年1月に発売された新曲「湯島天神おんな坂」を情感たっぷりに歌い上げ、客席からはたくさんの拍手が送られていた。

 地区大会は、2016年10月30日に東京・芝のメルパルクホールで開かれる全国決勝大会に出場する人たちを選ぶもので全国11ヵ所で開かれている。すでに四国地区と東北地区では終了しており、次回は7月10日にさいたま市大宮区の大宮ソニックシティ小ホールで北関東地区大会開かれる。


[キングレコード歌謡文化アカデミー]
http://www.kingrecords.co.jp/KBA/


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。