So-net無料ブログ作成

キングレコード歌謡選手権  香川・宇多津で地区大会スタート  10月に東京で決勝大会 [イベント]

キングレコード歌謡文化アカデミー(KBA、三田誠理事長)のカラオケコンテスト「2016年度キングレコード歌謡選手権」の地区大会が2016年6月4日、ゲストに山本あきを迎えて香川県宇多津町のユープラザうたづで行われた四国地区大会で始まった。このあと地区大会は9月11日の北九州地区大会まで全国10地区で予定されている。決勝大会は10月30日に東京で行われる。

KBA四国地区大会入賞者 2.jpg
四国地区大会の入賞者とゲストの山本あき

 四国地区大会には香川、愛媛、徳島、高知の4県から選ばれた約100人が出場。35歳以下のプラチナコースから75歳以上のゴールドコースまで6コースに分かれて、得意の歌を1コーラスずつ歌った。10月30日に東京・芝で行われる全国決勝大会に出場する最優秀歌唱賞などを選んだが、今年から新たに65歳から69歳までのサファイアコースが設けられ、各コース中最も多い29人が出場した。

 キングレコードの大久保健二プロデューサーなどによる審査の結果、最優秀賞に選ばれたのは「ハナミズキ」を歌った末廣絵美さん(ルビーコース)、「朱夏の風 ~七夕慕情~ 」を歌った佐々木和子さん(エメラルドコース)「恋月夜」を歌った原義人さん(同)と「愛をありがとう」の小山政廣さん(サファイアコース)「おれの道」の西川仁幸さん(同)、「ふたりの夜汽車」の松島宏さん(ダイヤモンドコース)「男の酒場」の山本勝昭さん(同)。さらには「昭和の花」の佐々木由雄さん(ゴールドコース)、「愛鍵」の向井登子さんの9人。

山本あき・歌唱.jpg
「大阪さみしがり」を歌う山本あき

 審査を待つ間ににゲスト出演の山本あきがミニライブを開いた。この日、山本は黒と白の縞模様のドレスで新曲の「大阪さみしがり」などを歌ってコンテスト参加者を楽しませた。

山本あき.jpg
ミニライブ終了後にピースサインで応える山本あき

 地区大会はこのあと6月11日の東北地区大会(太白区文化センター)から9月11日の北九州大会(パピヨン24ガスホール)まで10ヵ所で行われる。
全国決勝大会は10月30日東京・芝のメルパルクホールで行われる。ゲスト歌手は福田こうへい


■各地区大会の日程とゲスト歌手は次の通り。
東北地区大会=6月11日、仙台・太白区文化センター  三笠優子
東海北陸地区大会=6月18日、名古屋・今池ガスホール 岡ゆうこ
北関東地区大会=7月10日、さいたま・大宮ソニック小ホール 水田竜子
近畿地区大会=7月16日、大阪・淀屋橋朝日生命ホール 岩本公水
北海道地区大会=7月23日、札幌・かでる2・7かでるホール 北野まち子
南九州地区大会=8月7日、鹿児島・かごしま県民交流センター 夏木綾子
中国地区大会=8月20日、広島・東区民文化センター 島津悦子
南関東地区大会=8月27日、東京中野・なかのZERO小ホール 北川裕二
中九州地区大会=9月4日、福岡・大牟田文化会館大ホール 井上由美子
北九州地区大会=9月11日、福岡・パピヨン24ガスホール 藤原浩



[キングレコード歌謡文化アカデミー]
http://www.kingrecords.co.jp/KBA/



nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。