So-net無料ブログ作成

生駒尚子(ホリデージャパン)  初の芝居に挑戦した「愛のお荷物」で好演  新曲「浪花の女房」も披露 [舞台公演]

◆ホリデージャパンの歌手、生駒尚子が2016年5月26日、大阪・日本橋の国立文楽劇場で行われた水谷八重子、若林豪主演の芝居「愛のお荷物」に出演した。1部のバラエティショーでは最新曲「浪花の女房」など3曲を歌いました。芝居は初めての挑戦で、お尻を振りふり陽気に仕事をこなす家政婦役を熱演。5月1日から始まった全国20カ所での公演を終えた。

生駒尚子.jpg
生駒尚子

 芝居は1955年に日活で映画化されたコメディ。若林演じる厚生大臣は人口抑制問題に取り組んでいるが、秘書で息子の恋人(麻丘めぐみ)に子供ができるなど身の回りで次々と子供が生まれる政治風刺喜劇。水谷が大臣の妻を演じている。
 大臣宅で働く家政婦役の生駒にも子供が出来るというてんやわんやの大騒動。

愛のお荷物2.jpg

 1部のバラエティショーでは暁トリオの漫才とともに、生駒が新曲の「浪花の女房」「花の尚子の夢舞台」を歌った。それに子供の頃から続ける「河内音頭」を客席に降りて歌うと、ファンが席を立って通路いっぱいに踊り出した。地元ならではの千秋楽であった。




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。