So-net無料ブログ作成

水田竜子(キングレコード) 久々の着物姿で歌う「霧島の宿」  デビュー初のオリコン初登場1位 [新曲]

水田竜子が11月25日に出した「霧島の宿」はデビュー初のオリコン演歌チャート初登場1位にランキングされた評判の新曲。今回とくに注目したいのは何と言っても衣装の着物姿。今までコンサートで着物を着ることはあったものの、ジャケット写真が着物というのは10数年ぶりというから珍しい。

水田竜子・ブログから.jpg
16年ぶりという着物姿で歌う水田竜子(本人のブログから)

 新曲「霧島の宿」が発売された11月25日、埼玉県上尾市のショッピングモール・上尾ショーサンプラザでミニライブを開いた。水田がステージに現れると、集まったファンからは一斉に「わぁ-っ」という歓声がわき起こった。美人演歌歌手で知られた水田であるから当然かもしれないが、今回ばかりは少し様子が違った。


水田竜子・夢宵酔.jpg 着ている衣装がいつものドレスではなく着物だったからである。誰もがそれに驚きの声を発したのだ。コンサートなどで水田の着物姿を目にしていた人はいたかもしれないが、新曲のキャンペーンで見るのは初めてというだけに、ファンもビックリしたようだ。

 実は彼女が着物姿でCDジャケットに収まったのは、これが初めてではない。
関係者によると「水田竜子の着物は過去にもありました。確か『夢宵酔』(1999年3月) = 写真・右 = という楽曲だったと思います」という。
 デビュー1994年だから、デビュー間もない頃のことである。ただすぐに洋服に戻ったということで、「霧島の宿」での着物への挑戦は約16年ぶりということになる。

 水田は「霧島の宿」発売前から着物の着付けレッスンを繰り返していた。自宅での自主レッスンとともに、ヘアメイクの先生から細かい指導を受けるなどして自信を付けていった。
 着物だけではなく、リサイクルショップで見つけたアンティークブローチを着物用のかんざしにリメイクするなど和服へシフトする準備を進めた。



 新曲のCDジャケットの写真で水田の髪にささったかんざしは、この時のブローチをリメイクした物なのである。

 ところで「霧島の宿」は、オリコンの演歌チャートで初登場1位にランキングされた。今までに1位は「余市の女」でもあるが、初登場で1位というのはデビュー以来初めての快挙。
 水田は「知らせを聞いた時はもう踊るくらい嬉しかった。この好調な波を長くキープ出来るように私もスタッフも全員で力を合わせて頑張ります」と話している。


[水田竜子 オフィシャルサイト]
http://www.mizuta-ryuko.net/
[水田竜子 キングレコード]
http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=10431





nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。