So-net無料ブログ作成

千葉一夫(キングレコード) 35年目の快挙 新曲「紫陽花しぐれ」がオリコン演歌チャート第1位 16日にはKOBE流行歌ライブ出演 [新譜]

◆作曲家弦哲也の一番弟子でキングレコードの千葉一夫の新曲「紫陽花しぐれ」が、2015年7月6日付のオリコンのチャート・演歌TOP50で第1位にランキングされている。総合では34位。

千葉一夫・紫陽花しぐれ22.jpg

 「紫陽花しぐれ」は6月24日に発売されたばかり。花柄の藍染の浴衣が似合うと言ってくれたひとと旅した山あいの町。その想い出だけは捨てたくない、ととまり木でひとり貴方を想って酔う・・・そんな女性を歌っている。

 泣きだしそうな空に紫陽花が咲く風景が目に浮かんでくる抒情的な歌詞。それを千葉さんは明るい声で女心を表現している。うっとうしい梅雨空にキラリと陽を照らしてくれるような歌だ。

 千葉は今年がデビュー35年目。東日本大震災が起こった2013(平成25)年に出した「絆酒」が、オリコン演歌チャートで2位(総合12位)に記録されたが、1位は今回が初めて。
 彼は「皆さんに支持してもらえる歌を歌わせて貰えて良かったです。感謝します」と、35年目の快挙を喜んでいた。

 その千葉が7月16日、神戸・ハーバーホールで開かれるKOBE流行歌ライブに出演する。もちろん「紫陽花しぐれ」も披露してくれることになっている。
 「関西めっちゃすきやねん」など、ちょっとぎこちない関西弁でのトークとともに、ファンを喜ばせてくれること間違い。


[千葉一夫 オフィシャルサイト]
http://a8k.jp/chiba_fc/
[千葉一夫 キングレコード]
http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=10093





nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。