So-net無料ブログ作成

平川幸男・秋岡秀治親子  演歌界初の親子デュエット「浪花の父子酒」 苦労かけてエライすんまへん [新曲]

◆漫才コンビWヤングの平川幸男さん、74歳。日本クラウンの歌手、秋岡秀治さんの父親でもある。去年7月に親子で歌う「浪花の父子酒」を出した。実の親子でデュエットというのは演歌界では初めてだという。

平川幸男・秋岡秀治2.jpg
平川幸男さん(左)と秋岡秀治さん

 漫才師になる前の平川さんは歌手を目指していた。夢をあきらめて漫才師になると、1973年に第8回上方漫才大賞奨励賞を授賞するほどの人気者に。それをきっかけにレコードを話が舞い込むようになった。ようやく念願の歌手への仲間入りを果たしたのだ。

 まだ幼かった秋岡さんはレコードのジャケットに「格好いい父親」の姿を見て、同じように歌手を目指すことになったほどだ。

 親子揃って初めて、1月22日、KOBE流行歌ライブに出演したふたりは、新曲「浪花の父子酒」とともに平川さんが「泣かせてばかり」、秋岡さんが新曲「花板」と、それぞれオリジナル曲も披露した。

平川幸男・秋岡秀治.jpg

 「嫁はんには苦労かけました」と話す平川さんだが、実は「浪花の父子酒」はこれを作詞した作詞家のもず唱平さんからの懺悔でもあるという。
 エライすんまへん ー !





[平川幸男(Wヤング)]
http://search.yoshimoto.co.jp/talent_prf/?id=131
[秋岡秀治 オフィシャルサイト]
http://akioka-syuji.com/
[秋岡秀治 日本クラウン]
http://www.crownrecord.co.jp/artist/akioka/new_release.html

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。