So-net無料ブログ作成

入山アキ子(テイチクエンタテインメント)  きょう好調「紀淡海峡」で大阪流行歌ライブに初出演 [インタビュー]

◆テイチクエンタテインメントの入山アキ子さんが、2015年1月21日、大阪・心斎橋のライブハウスBIG CATで開かれる大阪発流行歌ライブに初出演します。

入山アキ子.jpg
入山アキ子

 デビュー10年目の入山さんは今、初めてのご当地ソングでもある新曲「紀淡海峡」で一歩一歩ステップアップしています。この歌はカラオケでたくさんの人たちに歌われているなど、歌の地元関西はもちろん全国で好調ぶりを見せています。関西のファンにも人気が高く、大阪発流行歌ライブでもたくさんの観客を満足させてくれるでしょう。

 「紀淡海峡」は、和歌山県と淡路島の間にある紀淡海峡を歌ったものですが「今は辛いけれども一歩前へ踏み出して乗り越えていきます」といった、去年、長年一緒に仕事をしてきたマネージャーを失くすなどした入山さん本人に向けての応援歌でもあります。

 歌の制作に当たっては作曲の鈴木淳さん、作詞の悠木圭子さんの夫婦の自宅に5日間合宿したそうです。八代亜紀さんの「なみだ恋」を作った時も同じように合宿したのだよ、と鈴木さんは話していたそうで、この楽曲にかける意気込みの強よさを感じさせてくれます。


入山アキ子・紀淡海峡.jpg 関西は6年前に初めて兵庫県内のCDショップでキャンペーンを行ったのをきっかけに、少しずつファンを拡大してきました。去年は「紀淡海峡」のカラオケ全国大会を和歌山加太町で実施。462人が応募もした中から選ばれた24人が熱唱しました。

 入山さんはふる里の山口県美祢市の美祢市ふるさと交流大使を務めており、今回、カップリング曲では1985年に浜野美砂さんと玉置宏さんがデュエットした「秋芳洞愛歌」をリメイクしています。


 今年は山口県の名所、秋芳洞の中で初の洞窟コンサートも計画しているそうです。入山さんは「全国にある洞窟を訪ねて歌う洞窟ツアーライブもやってみたいですね」と話していました。


[入山アキ子 オフィシャルサイト]
http://xn--cckwa042wikihmb.jp/
[入山アキ子 テイチクエンタテインメント]
http://www.teichiku.co.jp/teichiku/artist/iriyama/


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。