So-net無料ブログ作成

阪神淡路大震災20年 チャリティ歌謡ショー 新沼謙治、瀬口侑希、大沢桃子が出演へ 2月8日に神戸・レバンテホールで [チャリティーコンサート]

◆今年は1995(平成7)年に阪神淡路大震災が発生して20年目に当たる。それを記念して、震災で犠牲になった人たちへの鎮魂と、4年前の東日本大震災の被災地の人たちへエールを送る「チャリティ歌謡ショー 神戸から東日本へエールを」が、2015年2月8日、神戸市垂水区の神戸・レバンテホール(神戸市立垂水勤労市民センター)で開かれる。

阪神淡路大震災チャリティ歌謡ショー・レバンテホール.jpg

 出演するのは新沼謙治、瀬口侑希、大沢桃子、地元神戸の星まさるの4人。地元中高生による合唱も予定されている。総合司会はフリーアナウンサーの牛尾淳。

 新沼謙治、大沢桃子はいずれも東日本大震災で甚大な被害を受け、未だ復興途上の岩手県大船渡市出身。瀬口侑希は阪神淡路大震災の被災地の神戸市の出身と、それぞれが大震災で被害を受けた土地の人たちへ歌でエールを送る。

 昼、夜の2部構成で、昼は12時、夜は午後4時開演。全席自由席で入場料は3000円。入場料の一部は厚生事業団を通して東日本大震災の被災者に寄付される。

 問合せは、阪神淡路大震災20年神戸から東日本へ実行委員会(080-3816-8620)まで。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。