So-net無料ブログ作成

真木布柚子(キングレコード) 「越佐海峡 〜 恋情話 〜 」でカラオケコンテスト 神奈川県川崎市の佐々木均さんが優勝 [カラオケ]

真木布柚子の最新曲「越佐海峡 〜 恋情話 〜 」のカラオケコンテストが、2014年10月4日、東京都文京区のキングレコード関口台スタジオで行われ、1次審査で選ばれた23人が高い表現力で歌唱を披露し、神奈川県川崎市の佐々木均さんが優勝した。このあとミニライブを行った真木は「みなさん個性を出して歌っていただき、私もいい勉強になりました」と話していた。


image-20141005084408.png

image-20141005084537.png



今年4月に発売された「越佐海峡 〜 恋情話 〜 」は、愛しい人に会うために海峡を越えて行くしなやかな女性を艶やかに歌っている。

コンテストには625人が応募し、その中から男女23人が選ばれて、この日の決勝大会に挑んだ。審査員には作詞家の下地亜記子、作曲家の弦哲也、編曲家の前田俊明、キングレコードのディレクター中田信也と、この楽曲を制作したしたスタッフが勢ぞろいした。


image-20141005084434.png


挑戦者はたくさんの応募者の中から選ばれただけあって、いずれも歌のポイントである恋しい人を訪ねる女性の、しなやかさや艶やかさを表現しながら熱唱した。
23人の挑戦者中8人が男性で、優勝したのはやはり男性の佐々木均さん(川崎市)。女性に負けない艶っぽさや優しさを表現した。佐々木さんは「弦先生のレッスンCDを繰り返し聴いて勉強しました。初めて女性歌手の歌に挑戦しました」と話していた。

このほか準優勝は千葉県印西市の越田幸子さん、審査員特別賞には愛媛県松山市の三好今日子さんが選ばれた。

作曲家で「越佐海峡 〜 恋情話 〜 」を作曲した弦哲也は「レベルの高い接戦でした。この歌のポイントであるしなやかに、艶やかに表現できていたと思います。ただ音を追いかけて練習することも大切です」と総評した。


image-20141005084716.png


会場でミニライブを行った真木は「越佐海峡 〜 恋情話 〜 」や前作の「北の浜唄」など4曲を歌ったあと、インタビューに応えて「この歌で50枚目のCDという記念すべき作品で、新しい引き出しを作ってもらいました。弦先生からは従来の日本海のイメージを取り払って、優しくわたしらしく歌いなさい、とアドバイスされました。みなさんそれが表現されていました」と、話した。


[真木柚布子 オフィシヤルサイト]
http://www.yukomaki.com
[真木柚布子 キングレコード]
http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=12453







nice!(4)  コメント(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。