So-net無料ブログ作成

関西歌謡大賞実行委員会  11月12日にカラオケコンクールと「スターパレード」を開催  会場はあましんアルカイックホール [関西歌謡大賞]

◆関西と中国地区のレコード商組合とレコードメーカーによる関西歌謡大賞実行委員会は、2014年11月12日にカラオケコンクール「2014 関西歌謡大賞」を、兵庫県尼崎市のあましんアルカイックホールで開く。当日は課題曲を歌唱している歌手が出演する歌謡ショー「スターパレード」も開かれる。

関西歌謡大賞2013.jpg
昨年の第30回関西歌謡大賞のもよう

 今年のカラオケンクールは「昭和男唄」(山崎ていじ)「あやめ雨情」(三山ひろし)「河内おんなのバラッド」(浅田あつこ)など12曲がノミネートされている。
 出場希望者は、課題曲に選ばれた楽曲をCDかテープをレコード商組合加盟のCDショップで購入し、商品のバーコード部分を切り取って、指定の応募ハガキに貼って、CDかカセットテープに自身で歌唱した歌を1曲を吹き込んで、参加CDショップに持参して申し込む。

 カラオケコンクールへの出場応募は6月1日から8月25日まで、加盟CDショップで受け付ける。

 今回はサブタイトルに「関西からのヒット曲つくりと新人育成」と銘打っており、コンクール参加者の中からプロへの可能性を秘めた優秀歌唱者を発掘するとともに、課題曲に選んだ楽曲を関西のCDショップの店頭からヒットさせるために、課題曲の販売促進にも今まで以上に力を入れていく。

 9月上旬にテープ審査を行い、その一次予選通過者の中から各地区予選会を開く。地区大会で最終選考会出場者を、課題曲1曲に2人(大阪地区f3人)を選出する。

 地区大会は兵庫地区予選会(会場=垂水レバンテホール)9月20日を皮切りに、大阪・奈良地区予選会(同=クレオ大阪南)9月23日、和歌山地区予選会(同=和歌山市民会館市民ホール)10月4日、中国地区予選会(広島市安芸区民文化ホール)10月4日、京都・滋賀地区予選会(京都教育文化センター)10月5日で、それぞれ開かれる。
 地区大会には課題曲歌唱歌手の中からゲストが出演するが、詳細は未定。

 グランプリ・優秀歌唱賞・審査員特別賞・特別賞・奨励賞の受賞者を選ぶ決勝大会は、11月12日、あましんアルカイックホール(尼崎市)で行う。審査は作詞家のもず唱平、作曲家三山敏のほかレコード商組合の代表、レコードメーカー七日会の代表幹事で行う予定だ。

 決勝大会出場者には楯と記念品、レコードメーカー賞などが贈られる。


課題曲は次の通り。

「昭和男唄」(山崎ていじ、日本コロムビア)
「未練舟」(水木ケイ、よしもとアール・アンド・シー)
「なんで横浜・・・」(はやぶさ、ビクターエンターテインメント)
「未定」(水城なつみ、キングレコード)
「のぞみ酒」(杜このみ、テイチクエンタテインメント)
「夫婦鶴」(菊地まどか、テイチクエンタテインメント)
「河内おんなのバラッド」(浅田あつこ、徳間ジャパンコミュニケーションズ)
「王将物語」(渡辺要、日本クラウン)
「あやめ雨情」(三山ひろし、日本クラウン)
「山鹿慕情」(山本みゆき、ソニー・ダイレクト)
「浪花気質 / 恋えくぼ」(柿本純子、バップ)
「さよならは涙に」(徳永ゆうき、ユニバーサルミュージック)




nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。