So-net無料ブログ作成

大月みやこ、香西かおり、神野美伽、田川寿美 関西出身演歌歌手4人が共演 「吉野まほろば物語」  大阪・新歌舞伎座で公演中 [新歌舞伎座]

◆大和吉野の老舗旅館を舞台に四姉妹の人生模様を描いた「吉野まほろば物語」で、関西出身の演歌歌手である大月みやこ、香西かおり、神野美伽、田川寿美の4人が、姉妹役で好演している。最初から最後まで4人は出ずっぱりの豪華ステーシ。チームワークをぜひ見てほしいと、4人は口を揃えている。歌謡ショーのグラドフィナーレでは、それぞれ3曲ずつ代表曲などを聴かせてくれる。大阪・新歌舞伎座で4月30日まで。

吉野まほろば物語.jpg
右から大月みやこ、香西かおり、神野美伽、田川寿美


 次女のふじ子(香西)が後を継いだ吉野の旅館の蔵から、思いかけず出てきたお宝を巡って4姉妹に、その夫たちも交じって騒動が持ち上がる。そんな中での、人生、愛と恋など心の機微を、4人それぞれが演じている。

 歌では良く顔を合わせているという4人が芝居で共演するというのは初めてだが「関西弁で話し、最初からなんの不安感もなく初日に臨みました」と大月みやこは、慣れない長女役にも満足気。
 カメラマンの夫に持つ長女役の大月みやこは「久しぶりの芝居です。機嫌良く長女役をやらせていただいています。仲良しの4人での芝居は緊張感もうりますが、それを楽しみに変えて演じています」と楽しそうに語っている。
 長女のほんわかとして性格は、芝居も普段も変わらないという大月。夫想いの貞淑な妻を演じる。舞台となっている吉野の桜は、子ども時代に母に連れられて見た行った記憶があるという。

吉野まほろば物語3.jpg
四人姉妹の人生模様を描いた「吉野まほろば物語」

 香西演じる次女は老舗旅館を守るという大きな荷物を背負うだけに、冷静にふるまってみせる。歌謡界の先輩と後輩に挟まれる形だが「芝居の台詞も多く大変ですが、楽しく一生懸命に演じています」と、芝居を存分に楽しんでいる様子。
 旅行会社を経営する活発な三女役の神野美伽も「地元に帰って来てのしばいだけにワクワクしています。毎日楽しんで取り組んでいます」と話していた。

 一番下の四女役の田川寿美は、上本町の新歌舞伎座は初めての出演。しかも大好きな先輩たちとの共演は「本当の姉妹のよう」と、楽しみながらの演技。「姉ぇちゃんたちに支えられながら、日々、成長させてもらっています」と笑顔を見せていた。

吉野まほろば物語2.jpg
思わぬお宝騒動で老舗旅館は大騒ぎ


 芝居に続いての歌謡ショー・グランドフィナーレは、大月みやこが「白い海峡」「いのちの海峡」(5~16日)「ひとり越前 ~ 明日への旅 ~ 」(16~30日)「女の駅」を歌い、香西かおりが「流恋草」「無言坂」「酒のやど」、神野美伽は「男船」「酔歌」「無法松の一生」、田川寿美は「女人高野」「女・・・ひとり旅」「一期一会」を歌う。

 そしてラストは4人揃って「川の流れのように」を歌って幕を閉じる。


[大月みやこ オフィシャネサイト]
http://www.otsukimiyako.com/
[香西かおり オフィシャルサイト]
http://kouzaikaori.com/
[神野美伽 オフィシャルサイト]
http://www.shinno-mika.com/
[田川寿美 オフィシャルサイト]
http://www.nagarapro.co.jp/top/artist/artist.php?id=4

[新歌舞伎座]
http://www.shinkabukiza.co.jp/perf_info/201404.html



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。