So-net無料ブログ作成

福田こうへい(キングレコード)  ファーストコンサート最終章 昼2回で3000人のファンを魅了 東京国際フォーラム [コンサート]

「南部蝉しぐれ」がロングブレイクしてる福田こうへいが、2014年3月27日、東京都千代田区の東京国際フォーラム・ホールCでコンサート「福田こうへい ファーストコンサート~そのⅣ~有楽町で逢いましょう」を開いた。


福田こうへい1.jpg 昨年6月12日を皮切りに全4カ所で開いたファーストコンサートの集大成。福田も「いま出せる力のすべてを出し切って歌う」と大張り切りで臨んだ。

 昼2回公演で、1500席の会場はそれぞれ満席。大ヒット曲「南部蝉しぐれ」をはじめカップリング曲「風やまず」、彼が尊敬する同じレコード会社の先輩歌手・三橋美智也さんのヒットメドレーから「おんな船頭唄」「哀愁列車」、民謡コーナーでは「南部牛追い唄」を歌った。




満員のファンの前で熱唱する福田こうへい」
(東京・千代田区の東京国際フォーラム・ホールCで)



 昨年5月8日発売のファースト・アルバム「響~南部蝉しぐれ~」からは「帰ってこいよ」、昭和のヒット曲のカバーでは「青春編」と題して「潮来笠」「リンゴ追分」「酒よ」、「望郷編」として「別れの一本杉」「津軽平野」「望郷じょんから」をそれぞれ披露。
 徳光和夫さんの生イントロナレーションで「大利根無情」「風雪ながれ旅」などをメドレーするなど全17曲を熱唱した。


福田こうへい2.jpg 民謡日本一から1年で大ブレークした福田は「ファンの方から声をかけられることが多くなりました。空港や駅で私を見かけた人から『一緒にカラオケに行きませんか』と誘われたりします」と、その変化に自分でも驚いている様子。

 4月2日には、ファン待望の第2弾シングル「峠越え」(昨詞・久仁京介、昨曲・四方章人)が発売される。
 福田は「いまの自分が出せるすべてを入れてレコーディングしました。これからも人に飽きられない歌手、聴いてくださる方が癒やされるような歌手を目指して頑張っていきたい」と話していた。




お得意の<こうへいポーズ>を見せる福田


[福田こうへい オフィシャルサイト]
http://fukuda-kouhei.syncl.jp/
[福田こうへい キングレコード]
http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=43580



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。