So-net無料ブログ作成

福田みのる(ホリデージャパン) 大阪で初の生歌披露 「大分 ~Oita~」など歌う MBCの公開録音番組 「歌謡ノスタルジア」に出演 関西に意欲 [公開録音]

福田みのる1.jpg福田みのるが2014年3月16日、大阪市大正区で開かれた南日本放送の番組「歌謡ノスタルジア」の公開録音「KANSAI歌謡フェスティバル」に出演して、大阪で初めて生歌を披露した。低音の甘い歌声の福田は新曲の「大分 ~Oita~ 」をはじめ6曲を歌った。福田は「大阪は人情の町だけにフレンドリーさを感じました。気持ち良く歌えました」と話していた。








 「大分 ~Oita~ 」は秋元順子の「愛のままで…」の作詞、作曲、編曲を手掛けた花岡優平が、作詞、作曲している。彼が16歳で上京するまで住んでいた生まれ故郷の大分県別府市での鬱屈としていた頃の話しを歌にしている。

福田みのる3.jpg

 ライブで語っていた話しに「曲を付けたら」と勧められたものだという。生母との別れ、継母との確執、父への反発などから主人公(花岡)は東京へ居場所を求めた。その別れの場面から歌は始まる。まるで映画のワンシーンでも見るかのようである。

 シリアスな内容の歌だが「暗く歌わずに、明るく自然体に歌うことに努めています」と福田。と言うものの、聴く人からは「胸にはジーンと来る魅力がある」といわれている。


福田みのる2.jpg この日は初期の作品「つくしんぼ」や新曲のカップリング」「アリガトウ」、前作の「だから一緒に」「団塊世代」のオリジナル曲を歌ったほか、河島英五の「時代おくれ」をカバーした。
 東京から応援に駆けつけた後援会の10人は、盛んにペンライトを振って声援を送っていた。


 今まで福田は東京を中心に活動してきたが、今年から関西での活動にも力を入れ始めている。これからもラジオ、テレビ番組やライブへの出演など予定は目白押し。





6月29日にはNHK大阪ホールで開かれる「ホリデージャパン歌謡フェスタ」にも出演が決まっている。

 福田は「顔を覚えてもらって関西で応援してくれるファンを増やして行くのが課題です」と、徐々に足場固めを始めている。


福田みのる4.jpg
「KANSAI歌謡フェスティバル」の出演者、福田みのる(左)と光岡洋(中央)、サユリ



「福田みのる オフィシャルサイト」
http://minoru-f.com
「福田みのる ホリデージャパン」
http://www.holiday-japan.co.jp/menu/artist_ha4_hm.html




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。