So-net無料ブログ作成

林よしこ(徳間ジャパンコミュニケーションズ) 12月11日発売の復活デビュー曲「春を抱いて眠りたい」を披露 神戸の地域ふるさとまつり [イベント]

林よしこ1.jpg◆島津ゆたかとデュエットして1994年に出した「いい男!いい女!」(キングレコード)が70万枚の大ヒットを記録した林よしこ = 写真・左 = が、2013年12月11日に新曲「春を抱いて眠りたい」で復活デビューするが、それに先駆けて、11月17日、神戸市須磨区の市立横尾小学校で開かれた「横尾秋のふるさとまつり」にゲスト出演し、「春を ― 」とカップリング曲の「ほっこり酒場」などを披露した。



林よしこ.jpg









 住民のつながりを強めることで安心で安全な町づくりをしようと開かれたこのイベントでは、会場の小学校講堂では歌や踊りのほか寸劇「ももたろう」やピアノやハーモニカの演奏と、多彩な演目が披露され、住民が持ち寄った品物のバザーも行われていた。

林よしこ5.jpg
イベントでは地域の人たちがコーラスなどを披露した

林よしこ3.jpg
会場の人と林がデュエットも

 毎年、ゲスト歌手が招待されているが、今年は林よしこが6曲を歌った。
 長期間の休業を経て、関西のテレビの演歌番組などに出演してメジャー再デビューをうかがっていたが、このほど徳間ジャパンコミュニケーションズから再デビューが実現した。

 約30分間のミニ歌謡ショーでは、客席を回って握手をするなどして新曲をアピールしていた。「いい男!いい女!」は会場の男性とデュエット。相手に選ばれた主催者の横尾ふれあいのまちづくり協議会のメンバーの男性は、身ぶり手ぶりを交えながら懐かしそうに歌っていた。

林よしこ2.jpg
12月11日に「春を抱いて眠りたい」で復活デビューする林よしこ

 林は、12月11日の新曲「春を抱いて眠りたい」発売後、同13日には大阪・十三のCDショップ恵比須堂本店(午後4時)などで歌うほか、同24日には大阪新阪急ホテルで鳥羽一郎のディナーショーにゲスト出演する。



昭和歌謡黄金時代 (ベスト新書)

昭和歌謡黄金時代 (ベスト新書)

  • 作者: 五木 ひろし
  • 出版社/メーカー: ベストセラーズ
  • 発売日: 2013/11/16
  • メディア: 新書






nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。