So-net無料ブログ作成

谷龍介(徳間ジャパンコミュニケーションズ)  「あなた時雨」 京都でも熱唱 明るく親しみやすさが人気 [歌謡ショー]

谷3.jpg◆デビュー8年目の谷龍介が軽快なメロディーにのって歌う最新曲「あなた時雨」。女性ファンのみならず男性をも魅了する。2013年10月14日、京都市内で開かれたカラオケ発表会にゲストとして出演して「あなた時雨」をはじめ前作の「清滝川」などを歌った。





あなた時雨.jpg







 京都市南区の京都テルサホールで開かれた若松ひろみカラオケ教室17周年記念歌謡発表会に出演。「あなたの時雨」は、発売後3年歌い続けている。その甲斐あって「アップテンポの明るく軽快なメロディーが受けて、カラオケで歌っていただく人たちが増えている」という。

 広島県出身で歌手を目指して上京し、01年から三船和子音楽事務所に所属して、「女の子守唄」でデビュー。3人兄姉の末っ子で「自分の好きなことを思い切させてもらって大きくなった」と谷。
 屈託がなく明るい性格の谷は、そうした環境から生まれたかもしれない。
 「あなたの時雨」は、そんな谷にピッタリな楽曲で、ステージ歌う姿も実に伸びやかである。客席を回って握手する笑顔は、親しみやすさを感じさせる。

谷4.jpg

 アップテンポな楽曲が谷の魅力を引き出してくれているが、前作の「清滝川」はそれとは逆のしっとり演歌。木下龍太郎が作詞し、作曲は岡千秋、南郷達也が編曲を担当した、紅葉の名所としても知られる京都の観光地清滝川を舞台に歌う。
 「入院中の木下先生に書いてもらった」といい、谷にとっては自信作であり、京都のファンの間でも人気が高い。

谷2.jpg

 3年以上歌ってきた「あなた時雨」だが「そろそろ来年あたりには新曲も」(谷)という。

 谷は「京都の想い出は中学時代に修学旅行に来ましたが、遊んでいたのであまり観光地は見ていません(笑)。上品な文化には引かれます。京都でたくさん歌わせていただき、ファンを増やしたい」と話していた。


[谷龍介 オフィシャルサイト]
http://mifunekazuko.com/sub11.html




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。