So-net無料ブログ作成

水田竜子(キングレコード) 11月の20周年リサイタルに向けレッスン開始 [水田竜子 Ryu song]

[水田竜子 Ryu song Vol.2]
水田竜子さんは、今、開催までまであと1ヶ月足らずに迫った20周年リサイタルに向けて、歌唱曲のレッスンを始めています。
 「気合いを入れて頑張ります! でも、緊張ですー」と水田さん。
 1994(平成6)年1月、17歳で「土佐のおんな節」を歌ってデビューしてから20周年という大きな節目だけに、ひと際身も引き締まるようです。

水田竜子・札幌.jpg
たくさんのファンと一緒にMusic shop 音楽処

 水田さんはデビュー以来、一貫してキングレコード一筋で歌ってきました。
 そんなキングとともに歩んできた自らの歴史を詰め込んだ「水田竜子20周年記念リサイタル~20年の感謝をこめて~」は、11月1日、東京・浅草の浅草公会堂で同午後4時30分から開かれます。

 相変わらずの全国各地でのキャンペーンでも、そのリサイタルのPRは忘れません。
 関西キャンペーンを終えた翌日の10月1日は北海道でのキャンペーンでした。
 HBCラジオ「いつも心に歌謡曲」、FMアップルの「長谷川宏和の語部シアター」、さっぽろ村ラジオの「むらラジOH!!」など、ラジオに新聞の取材などと忙しく走り回りました。

 そんな中、札幌市中央区南一条西のMusic shop 音楽処では店頭歌唱キャンペーンも行っています。
 ここは北海道のインディーズを全国に広めるのに力を注意でいることでも知られているCDショップです。
絶好調な新曲「雪の細道」などを歌い、大歓声を受けました。


[水田竜子 オフィシャルサイト]
http://www.mizuta-ryuko.com/
[水田竜子 キングレコード]
http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=10431


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。