So-net無料ブログ作成

福田こうへい(キングレコード) 日本レコード協会のゴールドディスク賞を受賞 [福田こうへい レポート]

ゴールドディスク賞の記念の楯を手に大感激の福田こうへい.jpg福田こうへい「南部蝉しぐれ」が、10月7日付のオリコン誌演歌TOP50で、見事1位に返り咲きました。ベスト10以内をキープしていたものの、1位はしばらく新曲の「満天の瞳」(氷川きよし) = 同日付5位 = 、「男装レボリューション」(風男塾) = 同6位 = に譲り渡していましたが、やっと<定位置>に座ったという感がします。


 ロングヒット中の「南部蝉しぐれ」は、CDの販売枚数が11万枚を突破しました。CDが売れないといわれているこの時期に、驚異的な数字です。






【写真】 ゴールドディスク賞の記念の楯を手に大感激の福田こうへい

 少し古い話になりますが、7月10付けで「南部蝉しぐれ」が、日本レコード協会のゴールドディスク「GOLD SINGLE」に認定されました。この賞は、正味出荷枚数が10万枚を超えたアルバム、シングル作品に贈られるものです。

 この記念の楯を彼は、9月18日、東京都台東区の浅草公会堂で開いた「福田こうへい ファーストコンサート~そのⅡ~」のステージで受け取りました。

 昼2回公演で約2000人の中高年ファンが詰めかけて、熱い声援を送っていたコンサートで彼は、「この賞は、1枚1枚、1カ所1カ所を大事にしてきた勲章だと思います。これからも1日1日を一生懸命やっていきます」と決意を語るとともに、郷里の岩手県盛岡市にいるおじいちゃん、おばあちゃんに一刻も早く見せたい、と話していました。


 ところで同日付のチャートですが、2位は韓国・釜山出身の若手歌手パク・ジュニョンの「嘆きの雨」、3位は西方裕之の「男の酒場」、4位が中村美津子の「おもいでの宿」と、1位の「南部蝉しぐれ」から4位までをキングレコードが独占。
 しかも10位以内には藤原浩の「こぼれ酒」(7位)、神野美伽の「海猫」(9位)、北野まち子の「女の倖せ」(10位)といった具合に、同社はベスト10以内に7作品がランクインしています。
 11位から20位にも原田悠里の「秋月の女」など5作品が顔を出しています。



[福田こうへい オフィシャルサイト]
http://fukuda-kouhei.syncl.jp/
[福田こうへい キングレコード]
http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=43580



nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。