So-net無料ブログ作成

福田こうへい(キングレコード)  第30回関西歌謡大賞最終選考会にゲスト出演  大歓声の中で「南部蝉しぐれ」を歌う [アーティスト]

福田こうへい3.jpg◆日本で今一番歌われているという「南部蝉しぐれ」の歌手福田こうへいが、2013年9月23日、大阪・心斎橋のライブハウスBIG CATで開かれた第30回関西歌謡大賞最終選考会にゲスト出演した。司会者から彼の名前が呼ばれると、会場は床から盛り上がって来るような歓声が沸き起こり、会場いっぱいに拍手と口笛が響き渡っていた。「南部蝉しぐれ」など3曲を歌ったが、こうへいちゃ~ ん!の掛け声は終始鳴りやまずに、久々の大阪のステージに観客は大喜びだった。











 わずか3曲とはいえ、福田こうへいを生の歌を聴きたいといった人たちが詰めかけた。最終選考会には180人が出場して、10月3日の本選への切符を目指してたくさんの人たちが応援にやって来たが、ゲストが出演するコーナーには立ち見も合わせると最高500人近い人たちが集まって、福田の歌に耳を傾けていた。

 1曲歌うたびに会場からは「こうへいちゃ~ん!」の掛け声が投げかけられていた。
 デビューは去年の10月24日。その直前に三重県内で行われた歌謡ショーに出演しているが、その時も観客からは大きな歓声が起こっていたが、それを上回る今回は1年間での成長ぶりをうかがわせていた。

福田こうへい1.jpg

 9月20日に37歳になったばかりという福田だが「演歌という大きな扉を開けたばかりで、これから皆さんの心に響き、声援に応える歌を歌っていきます」と話していた。

 この日歌ったのは「南部蝉しぐれ」とカップリング曲「風やまず」、それにCD未収録の「門出」の3曲。
同歌謡大賞の課題曲にもなっている「南部 - 」は、大評判の歌だけに11人が最終選考会に出場して自慢の喉を披露した。
 「門出」 http://www.youtube.com/watch?v=Nooq_3K8o3w はコンサートなどでエンディング曲として歌っているが、同じ東北出身の吉幾三から「歌ってほしい」とプレゼントされた楽曲だという。



福田こうへい2.jpg CDの販売枚数の伸びは言うに及ばず、カラオケでもたくさんの人たちに歌われている「南部蝉しぐれ」は、とりわけ中高年の人たちからの支持が大きい。いつもはテレビでしか見られない高齢の父母を車に乗せてコンサートにやって来る人たちも増えているという。

 福田にも87歳と85歳になる祖父母がいる。岩手県盛岡市で農作業をしており、デビューするまではよく手伝いをしていたが、今はそれも叶わないのが実情。
 「怪我をしないかが心配です」と福田。









 ♪ 南部 盛岡 雫石 ~ で始まる「南部蝉しぐれ」は年代に関係なく、田舎を離れて都会で働く人たちの心を揺さぶるのか、福田は「最近では30代、40代の若い人たちも良く歌ってくれるし、コンサートにも来てくれるんですよ」とうれしそうに話してくれた。
 12月には大阪市中央区の森ノ宮ピロティホールで大阪初のコンサートを開くという。





[福田こうへい オフィシャルサイト]
http://fukuda-kouhei.syncl.jp/
[福田こうへい キングレコード]
http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=43580



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。