So-net無料ブログ作成

「南部蝉しぐれ」(福田こうへい)、オリコン演歌チャート 2位に浮上 [ヒットチャート]

◆オリコン誌8月12日付のチャート「演歌TOP50」のランキングで、福田こうへい(キングレコード)「南部蝉しぐれ」が前週の5位から2位に浮上している。

福田こうへい・カラオケエース.jpg
カラオケ業界紙にも福田こうへいを特集する記事が目立つ(「カラオケエース」9月号)

 今年に入ってからの急進撃は他のライバルを寄せ付けない勢いである。自社のベテラン先輩歌手である大月みやこの「いのちの海峡」は、前週1位だったが、今週は「南部蝉しぐれ」がそれを抜いために3位である。
 4位には角川博の「雨の函館」(前週3位)といった具合で、池田輝郎の「男の意地」は6位、鏡五郎の「黒髪しぐれ」は13位である。

 いずれも好調な売れ行きを見せている先輩歌手の新曲であるが、「南部蝉しぐれ」は、発売8ヶ月目に入っているにも関わらず、一向に衰えを見せない。
 カラオケでも同時に歌う人たちの数は、数あるカラオケ歌唱曲の中で圧倒的な多さである。

 この要因をキングレコードでは「非常に難易度の高いキーが特徴の楽曲で、しかも男性曲にもかかわらず、男女を問わずにカラオケコンクールやのど自慢で挑戦されているため」と、その一因を説明している。
 先日、神戸・三宮の生田神社で催された夏祭り「大海夏祭」で行われたのど自慢大会では、決勝に残った18人中2人が「南部蝉しぐれ」を歌い、優勝者はその1人だったという。

 このように各地のイベントでカラオケスナックで、居酒屋で、何気なく誰もが歌う楽曲になってきているというのが「南部蝉しぐれ」が、好調を維持し続ける一番の理由だろう。

 同日付の1位は、山内惠助の「釧路空港」だった。


[福田こうへい キングレコード]
http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=43580



nice!(4)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 4

コメント 1

初見喜代志

久しぶりに三橋美智也。春日八郎等子供時代良く聞き歌った。今もカラオケで歌ってますが。新しい曲でうたいたくなった曲を聞いてすぐ覚えました。紅白出場も決まって。おめでとうございます!
by 初見喜代志 (2013-12-04 13:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。