So-net無料ブログ作成

福田こうへい(キングレコード) 8月5日付オリコン誌演歌チャートTOP50のランキングは5位 引き続き強力キャンペーン展開へ [ヒットチャート]

◆オリコン誌の演歌チャートTOP50のランキングで2週連続して1位に入ったキングレコードの福田こうへい「南部蝉しぐれ」は、8月5日付の同順位では1位からは<陥落>したものの、それでも5位をキープするなど、相変わらず人気の高さを誇っている。

福田こうへい・南部蝉しぐれ 2.jpg

 キングレコードでは、この勢いを一気に年末のNHK紅白歌合戦へとつなげようと、強力なキャンペーン展開などを予定している。その中で登場したのが、福田がデビュー曲「南部蝉しぐれ」を発売してからのオリコンチャートのランキングがひと目でわかるボスター。

 絶好調のロングセールスを伝える内容で、これでさらなる拡売を図ろうというねらい。


大月みやこ・いのちの海峡.jpg 同日付のチャートは、1位が大月みやこの「いのちの海峡」(初登場)で、2位は水森かおりの「伊勢めぐり」、3位は角川博の「雨の函館」、4位は池田輝郎の「男の意地」。

 以下、6位、「涙の河」(香西かおり)、7位「縁(えにし)」(島津亜矢)、8位「男のうそ」(三山ひろし)、9位「酒ごころ」(キム・ヨンジャ)、10位「春ふたつ」(山本あき)の順。

 これ以外では、7月24日に徳間ジャパンコミュニケーションズからデビューしたばかりの新人瀬生ひろ菜の「味恋酒」が16位に入っていることや、目下、病気療養中の三笠優子(キングレコード)が入院中に発売した「望郷よされ」は、まだ一度も本人によるキャンペーンが行われていないにもかかわらず、28位にランキングされているなどが注目株として挙げられる。






nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。