So-net無料ブログ作成

福田こうへい(キングレコード)  2週連続でヒットチャート1位を獲得 オリコン演歌チャートTOP50 [ヒットチャート]

◆キングレコードの新人、福田こうへいのデビュー曲「南部蝉しぐれ」(2012年10月発売)が、13年7月29日付けオリコン演歌チャートTOP50で、2週連続で1位を獲得。1位は発売後4度目になる。

福田こうへい・時節は来ると 風はいう.jpg

 NHKテレビの「歌謡コンサート」への連続出演の効果も大きいだろうが、歌唱力の高さはベテラン歌手も評価するところ。年末の紅白歌合戦出場も近づいているようだ。
 ただ現在の人気に甘んじることなく、一気に階段を駆け上がる必要がある、といった指摘も聞かれる。そのためには、全国各地での地道なキャンペーン活動に尽きるのだろう。

 福田こうへいは「南部蝉しぐれ」で、 ♪ 時節がくると 風がいう ~ と歌う。まさに自分を歌っているかのような歌詞である。

 TOP50の順位は、2位に島津亜矢の「縁(えにし)」、3位は香西かおりの「酒の河」、4位はキム・ヨンジャの「酒ごころ」、5位は北島三郎の「百年の蝉」と新沼謙治の「ふるさとは今もかわらず」。

 以下は7位が鏡五郎の「黒髪しぐれ」、8位に三山ひろしの「男のうそ」、9位は秋元順子の「メリーゴーランド ~ 涙の贈りもの ~ 」、10位は水田竜子の「雪の細道」。


[福田こうへい キングレコード]
http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=43580






nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。