So-net無料ブログ作成

北川裕二(キングレコード) 絶好調!浪花調演歌「女のみれん」  関西12日間キャンペーンで大成果 [インタビュー]

北川裕二.jpg◆デビュー30年目のベテラン歌手、北川裕二が熱い。2013年6月10日から21日まで自己最長となる12日間の関西キャンペーンを終えて「充実感がいっぱいです。お客さんの反応がドカーンときている手応えを感じました」と話す。行く先々でも「今、ノッテいるね」「いい曲」「売れているよ」と好反響。今年3月に出した13枚目のシングル「女のみれん」は、今売行き好調で、自身の作品の中でも最高の出足。7月には同じキングの男性歌手藤原浩、岩出和也とともに<ザ・キングボーイズ>を結成、グループサウンズ調の「渚のムーンライト」を出す。



女のみれん.jpg










 30年というキャリアを持ちながら関西の人たちには馴染みの薄い歌手だった。
08(平成20)年に出した「潮来雨情」から関西でもキャンペーンを始めていたが、カラオケ愛好家でも知らない人はたくさんいた。
 それが変わったのは新しく担当になった大阪出身のディレクターから「決して二枚目じゃなく、放っておけない悪オヤジ風のアクのある歌い方を」と、注文されたことが大きかった。

 「女のみれん」は、今までの幸せ演歌とまったく違う、関西人、とりわけ大阪人が好む粘っこい演歌になった。30周年記念曲候補の5作品の中から最後に残ったのが、この楽曲だった。

 「歌い方も大きく変わったし、歌づくりが難しかった。ところが歌いやすい楽曲で、いつもは4~5回のレッスンをしますが、1回だけでした」と北川。


北川裕二2.jpg 2週間近くに及んだ関西キャンペーンでは、カラオケ喫茶店などでの<サークルキャンペーン>は25ヶ所にもなった。どこへ行っても北川の歌声に女性はうっとりし、黄色い声で声援を送り、一緒に歌う。男性は「人柄がいいよ。何と言っても歌が上手い」と冷静に評価して、やはり一緒に歌った。

 北川は「今までの楽曲でのキャンペーンと違って、お客さんが見ている目が違うんです。とにかく温か味を感じました」と、顔をほころばせる。

 カップリング曲の「茅葺きの駅」も人気だ。
 大阪。心斎橋のBIG CATで6月19日に開かれた大阪発流行歌ライブでは、会場からリクエストが飛び出るほど。江戸時代の会津城下の宿場町の家並みがそのまま残る大内宿(福島県南会津郡下郷町)の近くにある、 日本で唯一という会津鉄道湯野上温泉駅を舞台に歌う。抒情感たっぷりな演歌である。列車が駅に到着する度に「茅葺きの駅」が流れているという。


新スタ誕グランドチャンピオンで歌手に


 北川は1983(昭和58)年に日本テレビの新スター誕生で7週勝ち抜いてグランドチャンピオンを獲得している。翌年、作曲家の弦哲也の紹介で増子ひろゆきの名前でキングレコードからデビューした。

 「チャンピオンになった直後に日本コロムビアからプロ歌手に、といったオファーがあったのですが、農家の後継ぎにと考えていた両親は私に内緒で断ってしまいました。デビューして20年たった頃に、始めて知らされました」


北川裕二3.jpg


 キングを紹介した弦は当時、新スタ誕の審査員をしていた。北川はコロムビアの話など知らないままに、福島県郡山市の実家から東京の弦を訪ね、チャンピオンになったことへの礼を述べている。それがきっかけで、弦の二番目の弟子になり、農作業のかたわらプロを目指すことになった。

 86(昭和61)年に現在の北川裕二に改名しているが、名前決定には東京・東十条の焼き肉店で弦を囲んでの4時間がかりだったから、かなりの<難産>だったようだ。
 ところで弦の一番弟子は同じキングの千葉一夫。一番だから<一>夫で、北川は二番弟子のために裕<二>になった。ちなみにキング生え抜き歌手の中では三番目の古さである。

 歌手になることを反対していた両親も、母親を4年前に亡くしている。
 「曲をヒットさせて親父にやったよ、と言って喜ばせてやりたい」と北川。2人への報告はかなわなかったが、父親へ親孝行するのは間近なようだ。
 デビュー曲「雨の停車場」以来、発売されるたびにレコードやCDを実家に届けてきた。最近は「北川さんのお父さんですね」と声をかけられるのが嬉しいそうだという。







[北川裕二 オフィシャルサイト]
http://www.kitagawa-yuji.com/index.html
[北川裕二 キングレコード]
http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=10436




nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。