So-net無料ブログ作成

高橋樺子(徳間ジャパンコミュニケーションズ)  ’13ひろしまフラワーフェスで「がばれ援歌」など熱唱  また、きんさい! [イベント]

高橋樺子が、2013年5月3、4、5日の3日間に渡って、広島市の平和記念公園などで行われた「2013ひろしま 広島と世界を結ぶ平和の花の祭典 フラワーフェスティバル」に、今年も出演し、3日には歌謡曲コーナーの30分を1人でつとめ、オリジナル曲の「がんばれ援歌」「ドリナの橋」「悲しみを溜め込むな」のほか、同じレコード会社の先輩歌手、水森かおりの「安芸の宮島」、古都清乃が歌った出身地の「和歌山ブルース」、それに美空ひばりの「真っ赤な太陽」の全6曲を披露した。


高橋樺子1.jpg


 高橋は平和をテーマに歌手活動を展開。東日本大震災の被災地を訪問して、歌による心の平和を届け続けている。
 フラワーフェスティバルへの出演も、その活動の一環で、高橋は「国際平和文化都市広島で行われたフラワーフェスティバルに、昨年に引き続き出演できたことは大変にうれしいです。みな様に心に花(華)を届けられるようにという気持で歌いました」と感慨深げに話していた。

 翌4日は、同フェスティバルのRCC中国放送のオリーブステージで行われた「ひろしま歌謡の星」のコーナーに、吉本アール・アンド。シーの水木ケイとともに出演。
 高橋は「がんばれ援歌」「ドリナの橋」「悲しみを溜め込むな」「安芸の宮島」の4曲を歌った。


高橋樺子2.jpg 引き続き、FMちゅーピーのポップステージでは公開生放送にも出演し、「がんばれ援歌」「ドリナの橋」「悲しみを溜め込むな」の3曲を披露。

 さらに同フェスティバル企画実施本部によるすみれステージの「歌謡ショー」コーナーでは、30分間のステージをつとめ、初日同様に「がんばれ援歌」「ドリナの橋」「悲しみを溜め込むな」「安芸の宮島」「和歌山ブルース」「真っ赤な太陽」の全6曲を歌った。









 最終日の5日には、FMちゅーピーの番組に生出演して、東北の被災地の様子を紹介した。
 番組の女性パーソナリティーから「いい話を聞かせてくれてありがとう、また、きんさい、きんさい」と、広島弁を交えて感謝の言葉が贈られていたほか、会場からもたくさんの拍手が送られていた。


[高橋樺子 徳間ジャパンコミュニケーションズ]
http://www.tkma.co.jp/new_release_detail/id=1427
[高橋樺子 オフィシャルブログ]
http://ameblo.jp/kabakko/


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。