So-net無料ブログ作成

北川裕二(キングレコード)  関西でキャンペーン強化 関西人好みの新曲「女のみれん」が話題に [新曲]

◆西日本では馴染みの薄かった北川裕二が、3月13日発売の新曲「女のみれん」を機に近畿、東海、中国地区でのキャンペーンを強化している。関西人が好む演歌を意識しているだけに、早くも新たなファンが出来始めているようだ。


北川裕二2.jpg

 「女のみれん」は、作詞が下地亜記子、 作曲は弦哲也、編曲南郷達也で、今までの北川裕二のイメージをかなり変えている。
 北川も「大阪出身のディレクターが手がけた作品で、今までのスマートな歌じゃなくて、大阪の町に合う演歌っぽい歌に作ってもらいました」と話している。

 出来あがった新曲は、演歌ファンにはたまらないメロディーと節回しのようで、2013年3月22日に兵庫県三田市で開かれた第4回SANDA歌謡ライブに出演したところ「教室の課題曲にしたい」といったカラオケ教室の主宰者もいた。


北川裕二.jpg 初出演ののこの歌謡ライブでは、デビュー間もない平成2年の「流転」から、結婚式でも歌ってもらえるという「男のまごころ」(平成13年)、そして新曲「女みれん」、そのカップリング曲「茅葺きの駅」など6曲を歌った。

 デビューは昭和59年5月で。その前年に、日本テレビの新スター誕生の6代目グランドチャンピオンを獲得している。今年30周年を迎える。作曲家弦哲也の2番弟子で、デビュー以来、一貫して弦の作品を歌い続けている。ちなみに1番弟子は同じキングレコードの千葉一夫である。








 福島県郡山市出身。カップリングの「茅葺きの駅」では、会津の代表的な温泉である湯野上温泉、そして情緒ある会津鉄道など、ほのぼのとしたふるさと色を感じ取れる演歌になっている。


[北川裕二 オフィシャルサイト]
http://www.kitagawa-yuji.com/index.html
[北川裕二 キングレコード]
http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=10436





nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。