So-net無料ブログ作成

第30回関西歌謡大賞  課題曲16曲決まる 香西かおり、石原詢子、原田悠里ら  初出演のクミコ、福田こうへい、川上大輔も [関西歌謡大賞]

◆日本レコード商業組合関西支部と中国支部、レコードメーカー七日会は、2013年2月20日、今年第30回を迎える「関西歌謡大賞」カラオケコンクールの課題曲を発表した。選ばれたのは16組18人で、男女いずれも9人ずつ。香西かおり、石原詢子、原田悠里、田川寿美、三船和子といった紅白歌合戦出場歴のあるベテラン演歌歌手にまじって 初出演のクミコ、福田こうへい、川上大輔など実力、話題性の高い歌手を揃えた。


関西歌謡大賞.jpg
昨年の関西歌謡大賞決勝大会のもよう

 30回を記念して開かれる「2013 関西歌謡大賞」は、カラオケコンクールとその課題曲を歌う歌手が出演するスターパレードからなる。
 カラオケコンクールは、5月1日から出場の応募を近畿・中国のイベント参加CDショップで受け付ける。締切りは7月31日。応募のあった課題曲を歌唱したCD / テープを審査し、課題曲1曲につき2人(大阪地区は3人)の地区予選出場者を決め、その後の最終選考会で勝ち残った16人で、10月3日、あましんアルカイックホールで決勝大会が開かれる。

 地区予選会は、京都・滋賀地区が9月1日京都市左京区の京都教育文化会館、兵庫地区は9月 7日神戸市垂水区のレバンテホール、中国地区は9月7日広島南区の区民会館大ホール、大阪・奈良地区は9月8日大阪市平野区のクレオ大阪南、和歌山地区は9月15日和歌山市の市民会館市民ホールで、それぞれ開かれる。
 いずれも課題曲歌手のゲスト出演が予定されている。

 最終選考会は9月23日、大阪・心斎橋のライブハウスBIG CATで開かれる。決勝大会では作詞家のもず唱平、作曲家の三山敏、レコード商組合代表、レコードメーカー七日会代表幹事が審査にあたる予定だ。


◆課題曲と歌唱歌手は次の通り。いずれも10月3日のスターパレードでも課題曲などを歌唱する。

「セレナーデ」 ジェロ(ビクターエンタテインメント)
「もう一度呼ばせてだんな様」 三船和子(EMI)
「酒のやど」 香西かおり(ユニバーサル・ミュージック)
「よりそい草」 石原詢子(ソニーミュージック)

「哀しみを幸せに・・・」 エンレイ(ポニーキャニオン)
「人生花ごよみ」 原田悠里(キングレコード)
「南部蝉しぐれ」 福田こうへい(同)
曲目未定 クミコ(エイベックス)

「なみだ川」 小桜舞子(テイチクエンタテインメント)
曲目未定 北山たけし(同)
「花一輪」 田川寿美(日本コロムビア)
「北国街道・日本海」 走裕介(同)

「ベサメムーチョ」 川上大輔(ワーナーミュージック・ジャパン)
「大阪雨やどり」 川崎修二(徳間ジャパンコミュニケーションズ)
「夫婦つくしんぼ」 瀬口侑希(日本クラウン)
「ちょっと待ってよヨコハマ」 はやぶさ(ビクターエンタテインメント)








nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。