So-net無料ブログ作成

塩乃華織(日本クラウン)  来年1月9日発売の新曲「ほっといてんかあんな阿呆」を披露  クリスマスディナーショー [ディナーショー]

塩乃1.jpg塩乃華織が、2012年12月18日、メジャーデビュー第2弾になる「ほっといてんかあんな阿呆」を、大阪市淀川区の新大阪ワシントンホテルで開かれた塩乃華織クリスマスディナーショーで、カップリング曲の「しあわせ招き猫」とともに披露した。新曲はもず唱平作詞、岡千秋作曲、池多孝春編曲。気丈な浪花女の恋話を歌った明るい楽曲で、塩乃は「この曲で新しい華織を見てもらえると思います」と、話していた。











 「ほっといてんかあんな阿呆」は、もず唱平が得意とする浪花演歌の極め付けで、沈みがちな今の世相を吹き飛ばさんばかりの力強い楽曲だ。岡千秋も『河内おとこ節』以来の元気演歌と賞賛するほどで、来年が明るい年になることを予感させるようであった。

 ステージに現れた塩乃は「日頃の感謝の気持ちを込めて精一杯歌います」と、いつもの着物姿とは打って変わって妖艶なドレス姿を見せ、インディーズ時代のオリジナル「失恋美人」やメジャーデビュー曲のカップリング曲「誘惑されて」のほか、石川さゆりの「ウィスキーがお好きでしょ」などを歌った。

塩乃4.jpg


 後半は和服に着換えて「鳥取砂丘」「酒のやど」といった水森かおり、香西かおりの今、絶好調の2人の<かおり>先輩をカバーするとともに、前作でメジャーデビュー曲の「陽だまりの花」、新曲「ほっといてんかあんな阿呆」、そのカップリング曲「しあわせ招き猫」を歌った。


 塩乃は来年、新曲が発売される前からキャンペーンに入るといい、発売日翌日の1月10日には大阪・心斎橋のライブハウス「クラブ・ジャングル」で新曲発表会を開く。14日には大阪・キタのお初天神で、関西ゆかりの日本クラウンの歌手とともにヒットを祈願、新曲も歌う。


塩乃5.jpg塩乃6.jpg

















 ディナーショーの会場にはもず唱平と日本クラウンの大喜田一人ディレクター、「しあわせ招き猫」を作曲した山本陣も出席した。もずは「塩乃は何でも歌える歌唱力があり、欠点も見当たりません。この素材をどう生かすかは、ディレクターやファンの皆さんの支えです」と話し、大喜田ディレクターは「ぜひ、この浪花物を大阪からヒットさせたい」と意気込みをみせた。

 初めて塩乃の作品を手がけた岡千秋は、録音による声のメッセージを寄せ「中村美律子の『河内おとこ節』以来の元気印の歌で、大阪が活気づく作品になりました。華織にとっては新たな一歩になるはずです」と、激励した。

塩乃3.jpg

 最後にアンコールに応えて再度、「ほっといてんかあんな阿呆」を歌った塩乃は「インパクトの強い歌で、歌いこなせるか心配でした。今の力を精一杯ぶつけて、皆さんに元気を届けていきたいです」と、来年のがんばりを出席者全員に誓っていた。


[塩乃華織 オフィシャルブログ]
http://ameblo.jp/shionokaori/
[塩乃華織 日本クラウン]
http://www.crownrecord.co.jp/artist/shiono/whats.html








nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。