So-net無料ブログ作成

第29回関西歌謡大賞  「恋し浜」を歌った枚方市の國中利香さんにカラオケコンクールのグランプリ [関西歌謡大賞]

第29回関西歌謡大賞(主催・日本レコード商組合関西支部、同中国支部、関西レコード商組合連合会)のカラオケコンクールの決勝大会とカラオケ課題曲歌手による歌謡ショー・スターパレードが、2012年10月11日、兵庫県尼崎市のあましんアルカイックホールで開かれ、カラオケコンクールのグランプリに大沢桃子(徳間ジャパンコミュニケーションズ)の「恋し浜」を歌った枚方市の國中利香さんが選ばれた。

喜びの國中さん.jpg
審査委員長のもず唱平から祝辞を受ける國中さん.jpg
グランプリが決まって喜びの顔の國中さん(写真上)
審査委員長のもず唱平から祝辞を受ける國中さん(下)

 司会水谷ひろし、アシスタントに高橋樺子(徳間ジャパンコミュニケーションズ)のコンビで進められたカラオケコンクール決勝大会には、大阪市内で行われた9月23日の最終選考会で勝ち残った16人が出場した。
 それぞれ課題曲を1コーラスずつ歌唱。作詞家のもず唱平、作曲家の三山敏、日本コロムビア松浦秀人部長、CDショップ・ミヤコ岩城光孝専務によって審査が行われた。



恋いし浜を歌う國中さん.jpg グランプリに選ばれた國中さんは、関西レコード商組合連合会の村上與利一会長から表彰状、歌手の大沢桃子から花束を受け取り「言葉にならないほどうれしいです」と、満面の笑みで喜びを表していた。
 そのほかの入賞者は、優秀歌唱賞に水森かおりの「ひとり長良川」を歌った桐生麻未さん(三重県鈴鹿市)、審査員特別賞は水木ケイの「母娘十年」を歌った清藤顕子さん(大阪府摂津市)、奨励賞は清水博正の「ふるさと恋しや」を歌った植田明紀さん(京都市下京区)が、それぞれ選ばれた。

 受賞を逃がしたものの、父娘で出場した倉山亮介さん、朗子さんや小学6年間挑戦し続けて初めて決勝大会に出場した剱本直己さん、7回の最多出場の堀川美智子さんなどが、話題を振りまいていた。


「恋し浜」を歌う國中さん


 グランプリ受賞曲になった「恋し浜」を歌う大沢桃子は「自分ことのようにうれしいです。関西から被災地への思いを届けてもらったようです」と、喜んでいた。


 スターパレードには、高橋樺子、パク・ジュニョン(キングレコード)菊地まどか(テイチクエンタテインメント)はやぶさ(ビクターエンタテインメント)水木ケイ(吉本アールアンドシー)清水博正(テイチクエンタテインメント)森川つくし(ソルブレイド)しいの乙吉(ホリデージャパン)西尾夕紀(日本コロムビア)黒川英二(日本クラウン)葵かを里(徳間ジャパンコミュニケーションズ)山内惠介(ビクターエンタテインメント)岩出和也(キングレコード)大沢桃子(徳間ジャパンコミュニケーションズ)嶋三喜夫(日本クラウン)水森かおり(徳間ジャパンコミュニケーションズ)の16人が出演し、課題曲と話題曲を披露した。

 最後は東日本大震災被災地支援歌「がんばれ援歌」を全員で歌った。

課題曲歌手とカラオケ出場者全員が勢ぞろい.jpg






nice!(6)  コメント(0) 

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。