So-net無料ブログ作成

中村美律子と神野美伽 あすから大阪・新歌舞伎座で初共演  芝居と歌謡ショー  オンステージでは漫才も [新歌舞伎座]

◆大阪出身で演歌界を代表するベテラン歌手の中村美律子神野美伽の初共演が、2012年10月5日から29日まで、大阪・上六の大阪新歌舞伎座で開かれる「錦秋特別公演」で実現する。歌謡オンステージでは2人は初の漫才も披露してくれる。4日、最終稽古の合間をぬって新歌舞伎座で記者会見した2人は「河内と泉州の品の良さを前面に出した芝居と歌で、元気を感じ取ってほしい」と、賑やかに21日間の公演に向けての抱負を話した。

新歌舞伎座 中村美律子・神野美伽.jpg

 ライバルであるとともに大の仲良しの2人が初めて舞台を共にする。
 神野が「1+1を3にして、2人の仲良しぶりを感じ取ってもらえるように楽しくやりたい」というと、中村は「大阪では10月のだんじり祭りを控えており、元気を持って帰ってもらえるように千秋楽までがんばりたい」と、意気込みをみせた。

賑やかに祭をイメージした歌謡オンステージspan>

 公演は歌と芝居の2部構成だ。
 第1部は落語の名作を舞台化した芝居「浪花ごよみ天秤ばかり」。本来、江戸を舞台にした落語だが、台詞も大阪弁にするなどすべての設定が大阪に書き換えられている、という。中村演じる紙くず屋は原作の落語では男だが、それも女に換わっている。神野は初めて武家娘役を演じる。

 第2部は秋祭りをテーマに、花柳與桂社中や友弦流大正琴を交えた総勢200人によるスペシャルステージ「秋祭り!浪花歌合戦2012」。オープニングでは、岸和田のだんじり歌手とも言われるイケちゃんの「ケヤキの神」を2人で賑やかに歌って盛り上げる。

漫才に吉本からオファー?


新歌舞伎座錦秋特別公演.jpg 中村は「河内おとこ節」「島田のブンブン」「おんなの純情 」「情け川 」などを、神野は「男船 」「浮雲ふたり」「あんたの大阪 」「おんなの波止場 」などを歌う予定だ。

 2人が顔を合わせるだけで漫才になってしまうが、歌謡オンステージでは初めて「やかまし娘」の名前でコンビを組んで、センターマイクを前に漫才を披露する。13センチの身長差を活かして神野がツッコミ、中村がボケといった吉本顔負けの演技を見せてくれるという。
 2人は「吉本からのスカウトが心配です」と、早くも笑いを取っていた。








[新歌舞伎座]
http://www.shinkabukiza.co.jp/perf_info/20121005.html
[中村美律子 キングレコード]
http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=34462
[神野美伽 キングレコード]
http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=13450


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。