So-net無料ブログ作成

関西歌謡大賞最終選考会  課題曲16曲の優勝者決まる  10月11日の決勝大会でグランプリ競う [関西歌謡大賞]

関西歌謡大賞(主催・日本レコード商組合関西支部と関西レコード商組合連合会)カラオケ決勝大会への出場者を決める最終選考会が、2012年9月23日、大阪。心斎橋のBIG CATで開かれた。近畿・中国地区の予選を勝ち抜いた160人が課題曲に挑戦した。ゲストとして岩出和也(キングレコード)と水木ケイ(よしもとアールアンドシー)が出演し、最新曲などを披露するとともに出場者を激励していた。

関西歌謡大賞3.jpg
関西歌謡大賞2.jpg
熱唱する出演者

 160人はいずれも大阪・奈良、兵庫、京都・滋賀、和歌山、中国の各地区予選を勝ち抜いてきた人たち。課題曲は、しいの乙吉(ホリデージャパン / 日本コロムビア)の「あなたと歩きたい」から岩出和也の「陽だまりの花」まで16曲。それぞれの出場者が、自分の選んだ課題曲を1コーラスずつ歌って歌唱力を競った。

 今年は、2月22日にデビューしたばかりの平均年齢20歳の新世代歌謡グループ「はやぶさ」や、3月7日デビューの韓国・釜山出身の韓国人歌手パク・ジュニョン(30)といった男性歌手たちも課題曲に選ばれたこともあって、若い男性出場者の姿が目立っていた。

 はやぶさの「ヨコハマ横恋慕」に挑戦した滋賀県彦根市の城戸俊彦さんは、両腕を大きく斜めに広げる<はやぷさポーズ>を決めて2位に選ばれるなど、応援に駆け付けたたくさんの観客を喜ばせていた。

岩出和也.jpg
課題曲「陽だまりの花」挑戦した出演者を前に歌う岩出和也

 この日はまた、課題曲歌手でもある岩出和也と水木ケイがゲスト出演。岩出が最新曲「陽だまりの花」と「おまえにやすらぎを」、新曲のカップリングで出身地岸和田のだんじり祭りを歌った自作曲「男の大祭り~だんじり」の3曲を歌った。
 昨年に続いての課題曲歌手に選ばれた水木は途中、最終選考会の司会も務めるなど大活躍ぶりを見せ、新曲「母娘十年」、同カップリング曲「恋うさぎ」、前作の「お別れ出船」の3曲を披露した。

水木ケイ.jpg
司会に歌に大活躍の水木ケイ

 最終選考会の優勝者は、10月11日、兵庫県尼崎市のあましんアルカイックホールで開かれる決勝大会に出場し、グランプリなどが決まる。この日は課題曲歌手による歌謡ショー「スターパレード」も開かれる。


◆課題曲別の優勝者は次の通り(敬称略)。

「あなたと歩きたい」(しいの乙吉) 若杉道夫(大阪府)
「辰巳の左褄」(西尾有紀) 吉岡ゆり(和歌山県)
「風のゆりかご」(森川つくし) 倉山朗子(和歌山県)
「がんばれ援歌」(高橋樺子) 金光典子(滋賀県)

「京都白川おんな川」(葵かを里) 中山知代(京都府)
「ふるさと恋しや」(清水博正) 植田昭紀(同)
「恋し浜」(大沢桃子) 國中利香(大阪府)
「島之内ブルース」(黒川英二) 西島登(滋賀県)

「ひとり長良川」(水森かおり) 桐生麻未(三重県)
「涙くれないか」(山内惠助) 倉山亮介(和歌山県)
「母娘十年」(水木ケイ) 清藤顕子(大阪府)
「愛・ケセラセラ」(パク・ジュニョン) 河上臣示(愛媛県)

「ふたりの絆酒」(菊地まどか) 堀川美智子(兵庫県)
「夕やけ慕情」(嶋三喜夫) 中井武男(滋賀県)
「ヨコハマ横恋慕」(はやぶさ) 西井芳雄(滋賀県)
「陽だまりの花」(岩出和也) 剱本直己(和歌山県)


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。