So-net無料ブログ作成

第92回KOBE流行歌ライブ 半田浩二が初出演 水田竜子、坂井一郎、新人みやさと奏、入山アキ子が出演 [KOBE流行歌ライブ]

◆新曲と歌手のふるさとのPRを行うコーナーを新たに設けているKOBE流行歌ライブが、2012年5月17日、神戸市兵庫区新開地のKAVCホールで行われ、半田浩二(テイチクエンタテインメント)水田竜子(キングレコード)坂井一郎(徳間ジャパンコミュニケーションズ)みやさと奏(同)入山アキ子(テイチクエンタテインメント)の5人が出演し、最新曲などを披露した。


image-20120518141648.png


毎回、満員御礼のKOBE流行歌ライブ、今回も200人を超す人たちが会場を埋め尽くした。
今回で2回目のふるさとコーナーを担当することになった胸部外科の看護師から転身したというユニークな経歴を持つ入山アキ子は、出身地の山口県美祢市の秋吉台の美東ごぼうをアピールするとともに、星野哲郎作詞の「ザンザ岬」とそのカップリング曲の「雪散花」を披露した。
去年12月に初めて関西キャンペーンを始めたという入山は、KOBE流行歌ライブも初出演。「ザンザ岬」を「絶対にヒットさせたい」と意気込みを見せていた。


image-20120518141805.png


5月2日にデビューしたばかりのみやさとは、新曲コーナーでデビュー曲「風港」とカップリングの「約束します」を歌った。岩手県宮古市の出身。の19歳で、高校2年の時には東北最大のみちのく歌謡祭でグランプリを獲得し、叶弦大に見い出されてデビューのきっかけをつかんだ。翌年にはインディーズでCDを発売し、5000枚を完売したなどプロ歌手としての素質は早くから期待されていた。
「風港」についてみやさとは「生きることを改めて考えてもらう楽曲として、たくさんの人たちに歌ってもらい、東北の人たちに元気になってもらいたい」と話していた。



image-20120518141923.png


5回目の出演という坂井一郎は、「しみるねー」「夢つなぎ」「燻銀 ニューバージョン」、最新曲の「おまえは泣くな」などを歌った。「おまえは泣くな」は朝日放送の人気演歌番組・エンカメとのコラボで、話題をふりまいている。そのカップリングの「燻銀 ニューバージョン」は13年前の楽曲をリメイクした作品。
最近の坂井が歌っている楽曲とは違った演歌っぽいだけに、逆に新しさを感じさせている。坂井は「昔の楽曲ですが今までの恩返しのつもりでカップリングに入れてもらいました」と話していた。


image-20120518142038.png



水田竜子も5回目の出演。自身が歌うご当地ソングを収録したアルバム「旅うた」シリーズをアピールするとともに、四国を舞台に歌っている前作の「霧の土讃線」をまず歌った。
次いで山形県酒田市が舞台の「紅花の宿」も披露した。
最新曲もご当地ソングで、出身地の北海道が舞台だが、ふるさとの朝日からは車で7時間もかかるという野付半島の先にある海峡を歌った最新曲「野付水道」、そのカップリングの「江の島こころ」などを歌った。
今年でデビュー19年目という彼女、1ヵ月の3分の2はキャンペーンで旅に出ているといい、同ライブが終わってからも関西各地での店頭、サークルキャンペーンなどで各地を訪ねた。


image-20120518142147.png



初出演の半田浩二は、デビュー25年のベテラン。大ヒットしたデビュー曲「済州エア・ポート」に続いて「大連の街から」を披露。今夏、デビュー25周年を迎えるという彼は「これからの30年、40年と節目を増やせるように、たくさんの人たちに歌と感謝の気持ちを届けていきたい」と話していた。


image-20120518142252.png


最新曲「旅 ふたたび」は、25周年記念曲でもあり、故中山大三郎が約20年前に書いた詞に が曲を付けたという。またカップリングの「ありがとう」は自分の人生を重ねた楽曲で、25周年の感謝の気持ちを周囲の人たちへ届けるもの。今回初めて半田が作曲した。
半田は、この歌で「再び演歌の波がやってくるようにがんばります」と話していた。

最後に出演者全員で「がんばれ援歌」を歌って幕をとじた。

次回のKOBE流行歌ライブは6月21日正午から神戸・三宮のジョーシン三宮1番館9階のJ'sホールで開かれる。




nice!(4)  コメント(1) 

nice! 4

コメント 1

小松 みちる

こんにちは 私は、入山アキ子さんの、ファンですが、入山さんが、KOBE流行歌ライブに出演されるとの事で行きました。 入山さんとは2月に FMさかい イズミヤ今福店でお会いして以来です、ライブもとっても素敵でした、入山さんに 又 大阪に是非来てくださいとお願いしました、又 取材に来られた、その時に知り合いになりました 曽崎さんにお会いでき嬉しかったです 色々と教えて頂きありがとうございました、今後も活躍と、ブログを楽しみにしてます。
by 小松 みちる (2012-05-19 09:45) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。