So-net無料ブログ作成

上新電機ディスクピアが演歌部門を強化 [話題]

◆上新電機のAVソフト部門のディスクピアが、演歌部門の強化を進めている。ジョーシンディスクピア日本橋店や三宮1番館J’sホールでの演歌歌手の店頭歌唱イベントも始めており、売り場の拡充までも検討しているという。

 ジョーシンディスクピア日本橋店では、2月4日、1階売り場の一角に特設ステージを設えて、日本コロムビアの出光仁美の新曲「男 安兵衛・喧嘩花」などを約30分に渡って披露するというもので、会場には100人近くの熱心な演歌ファンたち声援を送っていた。いずれも上新電機にとっては新しい顧客だ。

上新電機.jpg
ジョーシン三宮1ばん館J'sホールで歌う島倉千代子

 次いで2月22日にはジョーシン三宮1ばん館の9階にあるJ'sホールに島倉千代子を招いて、2年ぶりに出した新曲「愛するあなたへの手紙」の歌唱キャンペーンが行われた。こちらは110人の人たちが集まった。

 ディスクピアでは主に日本橋店でアニメシンガーやJPOPなどの歌手のイベントを中心に開いていたが、演歌のイベントは「店のイメージに馴染まない」を理由に行っていなかった。
 しかし、音楽映像ソフトの売り上げが減少する中、状況は変化してきた。

 同社の平成23年3月期決算では、音楽映像ソフトの売り上げは374億100万円で、前年同期比14・2%減で2ケタの減少になっている。
 演歌部門の強化は、これを挽回し部門の売上拡充をねらったものなのだ。
 演歌ジャンルの商品は「年齢層が高い」「イベントがやりやすい」なども、本格的に踏み出す後押しになったようだ。

 レコード業界ではCDショップの数が減少しており、演歌ファンもCDを買える店が少なくなっている。日本橋店の大型店舗で品ぞろえを拡充すれば、イベントの開催と併せて顧客をつかむことができると判断したものだ。

 イベントは今後も強化していく考えで、3月17日にはテイチクエンタテインメントのシンガーソングライターあさみちゆき、4月14日には日本クラウンの花咲ゆき美のディスクピア日本橋店で歌唱イベントを予定しており、またテイチクエンタテインメントの浪曲師で演歌歌手の菊地まどかのイベントも予定する。
 三宮のJ’sホールでも定期的に歌唱イベントを開催していきたいとしている。


[ジョーシン::ディスクピア日本橋店]
http://shop.joshin.co.jp/shopdetail.php?cd=1528


タグ:上新電機
nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。