So-net無料ブログ作成

美空ひばりの「会う」 ドラマの挿入歌で話題に 復刻版サービス「MEG-CD」の注文相次ぐ [話題]

美空ひばり「会う」(作詞・そでさきしゅう、作曲・米山正夫、編曲・松尾健司)が話題になっているそうだ。

ジャケット2.jpg

 「会う」は1963(昭和38)年に日本コロムビアから発売されたシングルレコード「あゝ恋人よ」のB面としてリリースされた。雑誌「平凡」の懸賞当選作詞作品だった。

 これが注目されるようになったのは、2012年1月2日、TBSで放送された向田邦子新春ドラマスペシャル「花嫁」の挿入歌として、番組で流れたからだ。
 放送直後から、ひばりファンやなどのブログで話題になりはじめ、店頭にもCDを求めにやって来る人たちが出始めたという。

 大阪・十三のCDショップ、恵比須堂えんかjinでも、今年の営業初日の1月4日から問合せの電話がかかってきたなど、連日、問い合わせが舞い込んでいる。
 「会う」は残念ながら手に入れることはできないが、廃盤や生産中止曲を復刻してくれサービス「MEG-CD」で購入することができるため、恵比須堂にも注文が毎日のように寄せられているという。


 「会う」は「MEG-CD.jp」のサイト( http://meg-cd.jp/artist/misora_hibari/MSCL-10657.html )のほか、iTunesでも試聴できる。


【日本コロムビアからプレゼント アルバム「決定盤 感涙!ナニワ歌謡大全集」を2人に】
申込みは →http://music-news-jp.blog.so-net.ne.jp/2012-01-02




nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。