So-net無料ブログ作成

水田かおり(徳間ジャパンコミュニケーションズ) 「第8回平和の歌声 カラオケ道場」にゲスト出演 新曲「東京砂漠に咲いた花」などを披露 [カラオケ道場]

水田かおり2.jpg◆来年デビュー20周年を迎える水田かおり = 写真・右 = が、2011年11月26日、大阪市中央区のピースおおさかで開かれた第8回平和の歌声 カラオケ道場にゲスト出演し、新曲「東京砂漠に咲いた花」やカップリングの「落書き酒場」など4曲を歌った。カラオケ道場には14人の歌自慢が出場し、作詞家のもず唱平、作曲家の三山敏から歌唱アドバイスを受けていた。



カラオケ道場2.jpg








 カラオケ道場 =写真・上左= は東日本大震災の被災地復興支援を目的に、毎月最終土曜日に開かれており、カラオケの歌唱指導を受ける出場者には義援金の協力を呼び掛けている。
 ゲスト出演した水田は茨城県出身。震災では所属事務所が運営するコミュニティFMラジオ局も、保管してあった数千枚ものCDが床に散らばったり、アンテナの倒壊などの被害を受けた。
 ラジオ局では、物干し竿をアンテナの代わりに使うなどして、被災者に向けて生活情報などを送り続けたという。

 水田らは、被災地の慰問にも出向いている。そこで耳にしたのは「自分たちも歌いたい」といった声だった。そこでカラオケセットを持ち込んで歌ってもらった。
 その時の楽しそうな顔を見て水田は「人を元気にするにはカラオケが一番」と、歌の持つ力の大きさを感じたという。


 オリジナル曲の歌唱では、そんな力を振りまくかのように、新曲のほか、前作の「最後の恋歌」と、そのカップリング「追分岬」などを力一杯に歌った。
 「東京砂漠に咲いた花」は、07年に出したアルバム「水田かおりベスト~独酌酒~」に収録されていた楽曲。ファンのリクエストに応えて今回、シングルカットしたというもの。



高橋樺子.jpg カラオケ道場の師範代を務めている高橋樺子(徳間ジャパンコミュニケーションズ) = 写真・左 = も、デビュー曲の「がんばれ援歌」、カップリングの「ドリナの橋」を歌った。
 高橋はKBS京都ラジオで放送されている「日本全国音楽紀行」(午後5時20分~50分)に、12月の毎週金曜日にゲスト出演することが決定している。
 また12月12、13の両日には初めての九州キャンペーンを予定しており、13日には福岡市西区のイオン伊都店で店頭キャンペーンも行うという。





 また道場ではもう1組のゲスト、Green2(グリーングリーン、日本クラウン) = 写真・下 = も出演。デビュー曲で哀しみを乗り越えて前進しようよと歌う「ナミダグサ」など3曲を歌った。

green2.jpg


 次回、第9回平和の歌声 カラオケ道場は12月17日に、同じくピースおおさかで開かれるが、ゲスト歌手の出演はない。



[平和の歌声 カラオケ道場]
http://www.peace-osaka.or.jp/news/e20110601.html



nice!(32)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 32

コメント 1

もーもー

水田さん  茨城県ですか・・・
茨城県も 被災地  被害大きかったです・・・
  頑張ってほしいです・・・
演歌の歌  シミジミ  聞きたいですねーー
by もーもー (2011-11-29 09:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。