So-net無料ブログ作成

坂井一郎(徳間ジャパンコミュニケーションズ)と高橋樺子(同)、11月4日、第6回あべの歌のステーション で共演 テーマは<関西発!応援歌> [あべの歌のステーション]

◆11月4日、午後1時から「第6回あべの歌のステーション ~関西発!がんばれ応援歌~ 」に出演する坂井一郎高橋樺子。どちらも徳間ジャパンコミュニケーションズ所属で、在阪の作詞家もず唱平らが手がけた「がんばれ援歌」を歌っている。


坂井一郎1.jpg高橋樺子.jpg

















 そんな共通点もあって、今回のあべの歌のステーションでは、それぞれの「がんばれ援歌」を聴かせてくれる。坂井は「女性の高橋さんとは違った力強い応援歌をお届けできるはず」と、期待できそう。

 震災復興を支援する「がんばれ援歌」は、歌詞やメロディーで応援するだけではなく、これを歌うことによって発生する音楽著作権料が、すべて被災地へ寄付されるという仕組みになっている。
 それだけに2人とも「CDを買って、カラオケでどんどん歌ってください」とアピールしている。

 テーマが関西発!応援歌であることから応援歌を歌うほか、もず唱平作品から元気にが出る曲をそれぞれ歌う。
 ステージではまた、珍しいふたりによるデュエットも聴くことができる。
 もず唱平も動画コメントながら特別出演することになっている。


坂井一郎2.jpg











 坂井はまた、8月3日には「坂井一郎ベストアルバム」を出したほか、12月21日に大阪新阪急ホテルで松原のぶえ(徳間ジャパンコミュニケーションズ)とディナーショーを開くなど意欲的に活動している。


「第6回あべの歌のステーション ~関西発!がんばれ応援歌~ 」
とき: 11月4日(金曜日)開場12時30分 開演13時00分
ところ:abeno ROCKTOWN(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1 あべのキューズモール4階)
入場料:1人2800円(税込)全席指定。入場料には出演歌手のCDまたはカセットテープ1品(交換不可)と1ドリンクが含まれています。



◆高橋樺子は、10月27日、大阪府堺市にあるコミュニティーFM放送局「エフエムさかい」の人気番組「歌の始発駅」に出演して、「第6回あべの歌のステーション ~関西発!がんばれ応援歌~ 」をPRした。

 番組ではまた、2007年の関西歌謡大賞でグランプリを受賞したのがきっかけで作詞家もず唱平に弟子入りし、今年「がんばれ援歌」でメジャーデビューすることになったことや、ニックネーム「カバちゃん」命名のいわれなど、カバちゃんのすべてを披露した。

高橋樺子1.jpg

 もちろんデビュー曲であべの歌のステーションでのメイン曲にもなる「がんばれ援歌」、カップリングの「ドリナの橋」のほか、「ニイハオ再見音頭」と財団法人大阪府レクリエーション協会60周年記念曲「悲しみを溜め込むな」といった日頃はあまり聴くことができない歌も披露した。

 さらには共演する坂井一郎の最新曲「オカンのしおむすび」も紹介した。



[坂井一郎「しみるねー」の公式サイト]
http://www.sakaiichirou.com/
[高橋樺子のオフィシャルサイト]
http://hanako-shriker.com/index.html



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。